入場後は子どもが勝手に楽しんでくれる、ママは楽ちんキッザニア東京!

超インドア親子のおでかけ日記 Vol.3

我が家のおでかけスタイルはもっぱら、パパと息子(中1)、私と娘(小3)の組み合わせ。
しかし、私と娘は1日パジャマで過ごせてしまうほどの超インドア派。
そんなふたりのおでかけ先を紹介するコラムです!

キッザニアは子どもが主役だから、ママはそっと見守ってます!

キッザニアといえば、「子どもが主役の街」(←キッザニアのHPより)。
ユニフォームを着たり、本格的な道具や設備を使用して、いろいろな仕事を楽しく体験できる社会派のテーマパーク。
ふだんの遊びではできないことがいっぱいあって、うちの子どもたちも大好きな場所です。
今回は、学校が休みの平日に、娘とその友達3人を引率して、久々に行ってきました!

キッザニアの何がいいって、入場さえしてしまえば、子どもが自分でパビリオンを選んで体験してきてくれるってところ!
子どもがまだ小さいうちはついて回らなくてはならないでしょうが、小学生にもなれば、しかも友達がいっしょなら、親の出る幕なし!
「いってらっしゃーい!」と娘たちを即放牧。
私は時計台の下のテーブルでゆっくりコーヒータイムです。

今年の秋でオープン10周年を迎えるキッザニア東京。
その人気はいまだ衰えず、平日の1部(9:00~15:00)でも人はいっぱい。人気のパビリオンはどんどん予約で埋まっています。
どうやら、ママたちが付き添って回っている小さい子たちのほうが要領よく予約して、どんどん体験しているようです。
ちまちま相談したり、銀行に行ったりしている娘たちはかなり出遅れぎみ…。
せっかちな私は黙っていられず
「さっさとしないと2~3つくらいしかできないよ!」とつい急かしてしまいました。
ここは子どもが主役の街なのに…反省。


体験は数じゃない!中身と満足度が大事ですよね?

しばらくして、娘たちを探しに行くと、「歯科医院」で待機中でした。
kidzania_2



この後は「出版社」でマンガを描くことに。
セリフやスクリーントーンのチョイスにもそれぞれの個性がうかがえました。
描いたものを製本してもらえて、漫画家気分も堪能!

このあたりで娘たちも慣れてきたようなので、私はいったんキッザニアの外へ。
アーバンドックららぽーと豊洲でお買い物です。
何度も言いますが、子どもたちだけでおまかせできるキッザニア、サイコー!
フードコートでつけ麺を食べて戻ってみると、14時すぎ。
1部のパビリオンはほぼ14時半で受付終了してしまうので、うろうろしている娘たちを見つけて(園内がそんなに広くないので、すぐ見つけられるのもサイコー!)、「14時半には全部受付終わっちゃうよ!」とまた急かしてしまう私…。

本日2度目のコーヒータイム後、探しに行くとこんなところにおりました!
kidzania_3

kidzania_4

「ラジオ局」です!
DJとディレクターに分かれて、番組を制作。キッザニアの街で番組が生放送されるのです。
娘はディレクターになって、キューを出す係に。友達はDJです。
キッザニアでは窓越しやモニター越しでしか見られないものも多いですが、ここでは放送前に付き添いの保護者を中に入れてもらえて、子どもたちの様子をそばで見られるのも楽しい!

娘に聞いてみると、最後に何をしようか探していると、スタッフに声をかけられたそう。
あまり人気のあるパビリオンじゃないのかもしれないけれど、リハーサルからの本番とか、機材も本格的で仕事の体験としてはかなり満足度高し!
何より娘たちが喜んだのは、自分たちがやった番組を録音したCD-Rをもらえたこと!
今回同行できなかった友達のママたちにもこれはよいお土産になったみたいです。

キッザニアに来るたびに思いますが、これはもう絶対に楽しいですよ!
自分が子どもだったら夢中になったと思います。
仕事の種類もジャンルも多岐にわたっていて、久しぶり来ると新しいパビリオンが増えているし。
ただ、やはりある程度子どもが自分で選んで自分でやることができる年齢じゃないと、連れて来る甲斐がないかなと思います。入場料も決して安くないですしね。
ところで、今回、娘たちには「お昼は自分たちで稼いで食べてね!」と言ってありました。
「ハンバーガーショップ」「ピザショップ」「料理スタジオ」「ベーカリー」など作ったものを食べれられるパビリオンがあるので、そこで済ませてほしかったのですが、それらはやはり人気があり、スタートでもたもたしていた娘たちには全然ムリでした。
「でも、ソフトクリームは食べたもん!」とのこと。
せめておやつくらいは自力でなんとかするの、あたりまえだから!


(文:こまつりえ)



<キッザニア東京>
住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階33200
営業時間:第1部9:00~15:00 第2部16:00~21:00 完全入れ替え制
入場料:平日、休日、キッザニアが定めた長期休暇(H.S)、1部2部、プラン、年齢により料金が異なるのでホームページでご確認ください。

EPARKママこえ「キッザニア東京」の口コミはコチラ




ライタープロフィール

この春中学生になった男の子と小3の女の子のママ。ティーン誌や音楽雑誌の編集を経て、長男出産を機にフリーランスに。
趣味は映画観賞とドラマ鑑賞。食いしん坊です。