観光地めぐりと公園あそびが一度に叶う 川崎大師&大師公園へGO!

高齢ママの、がんばる!外遊びVol.7 『川崎大師&大師公園』

園庭のない保育園に通い外遊びが少ない息子。
休日は外で思い切り遊ばせてあげたいと日々外遊びスポットを検索しています。
みなさんにオススメのお出かけ情報をご紹介していきます!



厄除けで有名な川崎大師の近くに、広々楽しい公園を発見!

川崎大師といえば、「厄除けの大師さま」として古くから知られるあまりにも有名なお寺。
初詣の参拝客は日本のトップ3に入るほどで、年間約300万人が訪れます。
都心からのアクセスも便利なのでとても人気がありますよね。
我が家からも近い場所にありながら、あまり行くことがありませんでした。
特に子連れだとお寺のような大人向け観光地はパスしがち…。
ところが!川崎大師の近くに広くて楽しい公園を発見したのです。

公園の名前は「大師公園」。
大きな芝生があり、遊具も2ヵ所に広々と設置されており、こんなところにこんなに広い公園があったのか!
と驚きのスケールでした。
芝生ではテントを張ってのんびりしている家族連れもちらほら。
公園で禁止されているボール遊びものびのびできます。

遊具は「わんぱく広場」と「くじら広場」の2ヵ所にあり、どちらもデザインのおもしろい大型の複合遊具があります。
ターザンロープあり、くじらの背中をモチーフにした広いすべり台あり、あまりみたことのない遊具も多く、どれで遊ぼうか迷ってしまうほど。
乳児エリアは柵で仕切られていて、安心して赤ちゃんも遊ぶことができます。夏はお水も流れるので子どもの大好きな水遊びもできます。


川崎大師でお参りしたあとは仲見世のお店でおいしい散歩

お弁当を持って1日過ごしてもいいのですが、せっかくなので川崎大師にも足を延ばしてみました。
参道にはお食事ができるお店もたくさんあるし、土日祝日には縁日も出ているので、お祭り気分も味わえます。

川崎大師の仲見世には飴屋さんがずらり。
名物の「せきどめ飴」や「きなこ飴」「とんとこ飴」など昔ながらのおいしそうな飴がたくさん並んでいます。
「トントコトン」という飴を切る包丁の音がとても賑やかで、子どもも大喜び。
「食べてみて~」と飴の試食を差し出されて、次々と手を出す我が子と私…。
他にも甘酒やくず餅、お店やおせんべいのお店など、ついつい寄りたくなるお店がたくさんあります。

kawasakidaisi_2

お参りも子どもには珍しいのか、手水場(手を洗うところ)で何度も柄杓を使って手を洗ったり、大量のお線香の煙にビックリしたり…。
お寺のお参りなのにパンパンと手を叩いてしまう失敗もしていましたが、たまにはこういう場所に連れてきてお寺の神聖な雰囲気を感じたり、参拝のお作法を覚えてもらうのもいいなあと思いました。

川崎大師と大師公園。
大人向けと子ども向けのおでかけスポットですが、ミックスするととっても楽しい1日になりますよ!


(文:スズキユキコ)



<大師公園>
住所:神奈川県川崎市川崎区大師公園1

EPARKママこえ「大師公園」の口コミはコチラ

<川崎大師>
住所:神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
ホームページ:http://www.kawasakidaishi.com/

ライタープロフィール

スズキユキコ
4歳の男の子のママ。商社勤務と編集者を経て、38歳で出産しました。老いた肉体にムチうちながら休日は子どもと外遊びしてます。