2年間パスポートで マザー牧場の達人になろう!

高齢ママの、がんばる!外遊びVol.6 『マザー牧場』

園庭のない保育園に通い外遊びが少ない息子。
休日は外で思い切り遊ばせてあげたいと日々外遊びスポットを検索しています。
みなさんにオススメのお出かけ情報をご紹介していきます!



お得なパスポートは2年間有効、3回行けばモトがとれます!

息子は小さい頃から動物園に行ってもあまり喜ばず、すぐ飽きてしまうことが多いです。パンダやゾウなどワイルドで大きな動物よりもヤギやウサギのコーナーに興味を示していたので、気軽に触れられる小動物が好みのよう。それならばと、息子が好き系の動物がたくさんいそうなマザー牧場へ行ってみました。

マザー牧場はかなり山の上にあります。鹿野山(かのうざん)という千葉県で2番目に高い山に広がる敷地なので車でズンズン山道を登っていきます。驚いたのはその涼しさ! 東京で気温が35度あった猛暑日に、私たちは長袖を着ていたほどでした。

 

とっても広い敷地でいろいろなイベントが行われているので、2回、いや、3回くらい通ってすべてを把握できた感じでした。我が家は気に入った場所があるとすぐ年間パスポートを買ってしまう(お値段がリーズナブルな場合に限る)のですが、マザー牧場では年間ではなく2年間フリーパスの「マザー・2イヤーズ・パス」という超お得なパスポートがあるのです。通常の入場料は大人1500円なのですが、2イヤーズ・パスは大人1人4200円!2年間で3回行ったらモトがとれるってとってもうれしいですよね?!

 

ヒツジの毛刈りがライブで見られるショーや、こぶたのレース(どのブタが1位になるか賭けることができるので大人も真剣に見てしまう)、アヒルの大行進など、1日ではとても足りないくらい見どころがたくさんあります。これだけ広い敷地に暮らしているからか、ヒツジやヤギやウシさんの表情がなんだかイキイキしていると思うのは私だけでしょうか…。

 

マザー牧場のお楽しみは動物だけではありません。息子が大好きなのが1月から5月に開催されるイチゴ摘み。小さい子どもでも摘めるように工夫されています。イチゴの他にも季節に応じてブルーベリーやキウイ、トマト狩りなどもできます。食べ物で忘れてはいけないのがマザー牧場のソフトクリーム! 最近では都内でも食べられるところがありますが、牧場の景色を見ながら食べるソフトクリームは格別ですよ。

motherbokujyo_02

パスポートが切れてしまったので最近ご無沙汰のマザー牧場。そろそろ恋しくなってきたのでまた足を運んでみようかな。


(文:スズキユキコ)


<マザー牧場>
住所:千葉県富津市 田倉940-3
営業時間:2月~11月:土日祝 9:00~17:00  平日 9:30~16:30
12月~1月 :土日祝 9:30~16:00 平日 10:00~16:00
休園日:2016年12月5日(月)~9日(金)
2017年1月10日(火)~13日(金)・17日(火)~19日(木)
入場料:大人(中学生以上)  1,500円  小人(4歳~小学6年生)800円

EPARKママこえ「マザー牧場」の口コミはコチラ

ライタープロフィール

スズキユキコ
4歳の男の子のママ。商社勤務と編集者を経て、38歳で出産しました。老いた肉体にムチうちながら休日は子どもと外遊びしてます。