人気テーマパーク第3位、話題の「ふなばしアンデルセン公園」へ!

ママはおでかけスポット検索マニア!Vol.7

おでかけ大好き6歳長男と、外では抱っこちゃん1歳次男のおでかけレポート!
インドアなパパを連れ出すために、ママがおでかけプランに試行錯誤!?


「ふなばしアンデルセン公園」には朝イチの来園がマスト!

「2015年日本の人気テーマパークランキング」でUSJを抑えて第3位で一躍有名になった『ふなばしアンデルセン公園』。
我が家のお兄ちゃんと同い年のお友達(男の子)と一緒に思いっきり遊べそうかなと思い、初めて行ってみることに!
とある日曜日、出発が10時すぎと遅めのスタートだったため、道中と駐車場渋滞にはまる…。
朝イチの来園をオススメします~。


色鮮やかな草花がお出迎え~♪
andersen_2

andersen_1


ふなばしアンデルセン公園の人気の理由のひとつ。
「季節の花がきれい!」「景観が美しい!」とありましたが、入園してすぐに心を打たれました。
ちょうどチューリップが見ごろで噴水のまわりはお花畑~。
普段は花にあまり興味のない長男もお友達とウキウキモード全開!

お花鑑賞もそこそこに、芝生広場で手持ちのお昼ごはんでランチ。
落ち着きのない男子ふたりが足早に向かった先は、巨大すべり台やアスレチックがあるワンパク王国ゾーン。
巨大なすべり台は長蛇の列・・・待てるかなと心配したけどお友達が一緒なら待つことも楽しいようで、15分くらい(!?)待ってすべり台をすべると、アスレチックに向かいました。
小さなお子さま向けのコースから上級者コースがあるので、大人も楽しい!
子どもたちをパパに託し、お昼寝中の次男と休憩していました。
ベンチに座ってあたりを見回すと、テントを持参している人が多い!
アンデルセン公園は常連で、朝イチで公園に来て場所取りしているような感じ。
人気の場所は、芝生広場の遊具の近くでテントだらけ~。


太陽の池の景色もステキで癒されます!

長いことアスレチックやすべり台で遊んだあとは、ミニカー広場(お金を入れて動く車に乗れる)やどうぶつ広場(小動物に触れあえる。ポニーもいるよ!)に向かいました。
閉園時間が迫ってきていたので、動物は小屋に入ってしまっていて触れ合えず。
開園して早めに行ったほうがよかったです!

遊具に動物、広い芝生広場、水の遊び場・・・子どもが楽しいこと間違いなしのものがギュッとつまったふなばしアンデルセン公園。私なりに、攻略ポイントをまとめてみました~。
・朝イチで乗り込む。(できればテント、レジャーシート持参!)
・駐車場が何ヵ所かあり、行きたい施設付近の駐車場を選ぶと移動が楽チン!(駐車場の位置はHPで要確認)
・食べもの・おやつ・飲みもの持参がオススメ。(レストランはあるけど、場所が限られているしお昼時は並びます)
・着替え必須!(アスレチックや水の遊び場で濡れるので。子どもは替えの靴もあれば安心)
・閉園間近ではなく、1時間くらい早めに帰ると帰宅渋滞に巻き込まれにくい。

この攻略ポイントを忘れずに、暑くなりすぎる前にまた乗り込もうと計画中です!



(文:アンドウケイ)


<ふなばしアンデルセン公園>
住所: 〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525番
開園時間:9:30~16:00
※4月8日~10月31日の土曜・日曜・祝日と3月20日~4月7日、7月20日~8月31日の全日は9:30~17:00となります。
休園日:月曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)
電話:047-457-6627

EPARKママこえ「ふなばしアンデルセン公園」の口コミはコチラ


ライタープロフィール

新一年生で緊張気味のお兄ちゃんと、やんちゃでいたずら好きな1歳の弟のママ。
小学校入学、保育園入園と新生活でバタバタしている毎日を過ごしています!