勝どきの倉庫が動物だらけの親子カフェに!? 『PicnicCafe WANGAN-ZooAdventure』

ママはおでかけスポット検索マニア!Vol.4

おでかけ大好き5歳長男と、外では抱っこちゃん10ヵ月次男のおでかけレポート!
インドアなパパを連れ出すために、ママがおでかけプランに試行錯誤!?

「倉庫に動物?」「すべり台?」と謎が多い親子カフェを知り合いに勧められて、早速HPで調べてみると…『PicnicCafe WANGAN-ZooAdventure』という動物がいっぱいいる親子カフェでした!
あっ、動物と言っても本物ではなくリアルなモニュメントです。
都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅から徒歩4分。駅近なので子連れでも行きやすい~。
銀座駅からタクシーで約10分でも行けて、銀座でママのお買い物を楽しんだあとに子どもを連れて行くと喜ばれそう♪
でも住所をよく見ると倉庫1Fスペース??
それは、当日行ってビックリしたことのひとつ。こちらは倉庫を改装して作られていた親子カフェなのでした~。
入り口が倉庫の大きな扉でガラガラと横に引いて入るのに、まず驚き。
そして、入ってまたビックリ! 背のたかーいキリンや大きなカバなど、リアルな動物さんたちがお出迎え。
小象は、鼻や首が動いてる~。これにはふたりとも大喜びしていました~!

picniccafe_2

 

奥には高いくるくるすべり台も見えて、店内に入って早々長男がキラキラした目をして「ママ、遊んでいい?」と聞いてきて、とてもかわいかったです(笑)。

まずは、60分(土日祝 800円)お試しで遊んでみて遊びたりない場合は延長することにしました。
遊具のすぐ近くや全体を見渡せることができるカフェスペースがあり、そこから長男くんを見守ることにしました。
こちらの親子カフェは飲食物の持ち込み可。お弁当持参で来ると動物に囲まれながら本当のピクニック気分でランチができるかも!?
入場料に1ドリンク付き、冬場は少し寒いので(冷暖房はあるけど、もともと倉庫なので、ちょっと寒い!)ホットドリンクを頼むと暖まりますよ~。
カフェメニューはドリンクとマフィンくらいなので、お子さんのおやつは必須です!

picniccafe_3

 

席に座ったと思いきや、遊具へ一直線の長男くん。
遊具に入って行き、すべり台を滑ろうとしたら、迷ったらしく…近くにいた子どもに道を聞いて、念願のくるくるすべり台を滑って満面の笑み!
すべり台の次は、ボールプールに車のカート、大きなすべり台の横にはかわいらしいお家があり入って行くと…子どもには夢のような素敵なお部屋が!
子ども用のキッチンでおままごとができたり、まるで秘密基地のようでした。
ひととおり遊び終えた長男が戻ってくると、頭が汗だくで「ママ、車に乗ったよ~」などと遊んだ様子をうれしそうに伝えてくれました。

『PicnicCafe WANGAN-ZooAdventure』は、コワーキングスペースにPCやさまざまなジャンルの雑誌があり、ママもゆっくりすることができます。
小さな赤ちゃんがハイハイできるフカフカなスペースもあるので、赤ちゃん連れでも安心。

見どころいっぱいの『PicnicCafe WANGAN-ZooAdventure』、ご家族で一度訪れてみてはいかがでしょうか?
お子さんはもちろん、ママパパも充実した時間を送ることができる都会のオアシスですよ~!

(文:アンドウケイ)

<PicnicCafe WANGAN-ZooAdventure>
住所:〒104-0054 東京都中央区勝どき4-6-1 泉興産第5倉庫1Fスペース
開館時間:10:00 ~ 18:00
休館日:年中無休
入館料: 小児入場料(~8歳)平日500円(1時間)土日祝800円(1時間)延長30分につき300円
メンバー登録料(入場料含む)1,000円(初回のみ)
一般入場料(9歳~)500円

EPARKママこえ「PicnicCafe WANGAN-ZooAdventure」の口コミはコチラ

ライタープロフィール

もうすぐ小学生5歳の男の子とぷくぷくの太ももがかわいい10ヵ月の男の子のママ。
日々のお兄ちゃんとの戦いごっこで「子育ては体力勝負」と実感しています。