都心に広がる巨大な「森」~ 林試の森公園

高齢ママの、がんばる!外遊びVol.3『林試の森公園』

園庭のない保育園に通い外遊びが少ない息子。
休日は外で思い切り遊ばせてあげたいと日々外遊びスポットを検索しています。みなさんにオススメのお出かけ情報をご紹介していきます!

都心の大きな公園といったらみなさんどこの公園を思い浮かべますか?代々木公園?それとも新宿御苑?
いろいろありますが、私がこれからご紹介するのは、知る人ぞ知る、緑いっぱいの公園です。
東急東横線の学芸大駅、東急目黒線武蔵小山駅が最寄り駅の「林試の森(りんしのもり)公園」はその昔、国の「林業試験場」があった場所で、現在は都立の公園となっています。
その広さは東西700メートル(目黒区と品川区にまたがっています)ととっても広いんです。

名前に「林」も「森」もついているだけあって、公園というよりも森に迷い込んだ感覚になります。
暑い時期のお外遊びはおっくうになりますが、この公園は背の高い木々に日差しが遮られて木陰はむしろひーんやりしているほど。
夏にこそ行ってほしい場所かもしれません。

大人はのんびり森林を散策したいところですが、子どもは木ばっかり見てても飽きてしまいますよね。
この公園にはターザンロープや簡単なアスレチックなどの遊具やお砂場があるエリアもあり、子どもも楽しめる場所になっています。

テントを張るのは禁止のようですが、レジャーシートを敷いてお弁当を食べている家族はたくさんいます。
これだけ木が生い茂っていると、夏でもテントなんかいらないってことがよーくわかります。
ここに来ると、普段食が細い息子も、お弁当をたくさん食べてくれるんです。
たくさん動いてお腹も空くし、すがすがしい空気が食欲を増進させるのでしょうね。
そういえば、公園常連のママ友から、「時々カラスが舞い降りてくるので、ランチ中はカラスの好きなレジ袋は隠しておくように」とのアドバイスをもらいました。

公園は広いので追いかけっこも鬼ごっこもやりたい放題!
人にぶつかることもありません。
息子の「ママ、競争しよう!」のリクエストにも存分に応えることができます。(そのあと体力が回復するのに時間がかかりますが…)
夏にはじゃぶじゃぶ池も開放されて子どもたちで大賑わいです。

この公園は国内外の珍しい木々がたくさん生息しているのでもう少し大きくなったら樹木のお勉強をするのにもいいかもしれません。
春は桜もきれいですし、秋の紅葉も素敵です。どの季節にいっても自然の良さが楽しめる公園です。

(文:スズキユキコ)

 

<林試の森公園>
住所:目黒区下目黒五丁目・品川区小山台二丁目

EPARKママこえ「林試の森公園」の口コミはコチラ

ライタープロフィール

スズキユキコ
4歳の男の子のママ。商社勤務と編集者を経て、38歳で出産しました。老いた肉体にムチうちながら休日は子どもと外遊びしてます。