1歳児が『東京レジャーランド秋葉原2号店』でゲームに挑戦!

大きなゲーム機の数々に興味津々! 『東京レジャーランド秋葉原2号店』

電気、アニメ、そしてゲームの街として知られる秋葉原にできた『東京レジャーランド秋葉原2号店』に1歳の息子と二人でおでかけしてきました。木枯らしの吹く寒い季節になってきましたが、屋内レジャー施設は天候や季節に関わらずいつでも遊びに行くことができるのがいいですね。まだ息子はゲームをやったことがないので、見たことがないでっかいゲーム機の数々に興味津々で、とてもはしゃいでいました。

駅近で大通り沿いのため、迷うことなく『東京レジャーランド秋葉原2号店』に到着!

1127_2

大都会の大型レジャー施設『レジャーランド秋葉原2号店』は、秋葉原駅近くのドンキホーテのビルの中にあります。駅から徒歩で向かいましたが、大通り沿いにあるため迷うことなく到着しました。

小さなお子様連れでバギーカーを利用する場合は、建物裏側にあるパチンコ屋さんの入り口から入るとエレベーターで上がることができます。店内にはオムツ替えのできるトイレも設置されているので安心です。到着したのが、平日のお昼ということもあったのか店内も空いていてゆっくり遊ぶことができました。

まずは、手始めに太鼓の達人に挑戦!自分よりもはるかに大きい太鼓に夢中です。

1127_3

まずは音楽に合わせて体を動かし準備体操ということで『太鼓の達人』に挑戦しました。大好きな音楽がかかると軽快にリズムに乗って、太鼓をトントンとはいかず……

さすがに1歳の身長には大きな太鼓。画面も高いところにあるので、幼児の目線には届かなかったですが、楽しそうに叩いて遊んでいました。太鼓の棒は、とても軽くしっかり本体の機械に繋がれているので、安心して小さな子にももたせることができます。

朝の11時ということもあり、人もまだ少なくほぼ貸切状態でのびのびうちの子の演奏会ができました。スタッフの方もとても親切で笑顔が素敵な方ばかりです。

つづいて、初めてのUFOキャッチャーに挑戦してみました!

1127_4

昔懐かしいプヨプヨのキャラクターから海賊王のワンピース、ドラえもんやポケモン、目に鮮やかな様々なキャラクターの景品を揃えたUFOキャッチャーが、広いスペースにズラーっと何十機も並んでいました。その中に幼児の目の高さにも覗ける機会を2つ発見。子供たちの大好きなワンちゃんのぬいぐるみが入ったUFOキャッチャーがありました。さっそく、そのワンちゃんのUFOキャッチャーに挑戦。目を引く赤色のレバーの先にキラキラひかるおもちゃのクリスタル石ありました。なぜか息子はワンチャンよりもクリスタル石に興味津々。機会操作をするにはまだ難しい年齢ですが、大人では気がつかないところにも興味と楽しさを見出していました。

たくさんのガチャガチャに目が釘付け。どれを回そうか悩むなぁ……

1127_5

男の子は、機械物大好きですよね。昔はよく駄菓子屋さんなどの前に置いてあったガチャガチャも最近は、滅多にお目にかかれないものの一つ。何が出てくるか分からないこのなんとも言えないワクワク感がたまらないですよね。

息子も、ガチャガチャを見つけるや否やその場から離れず終始楽しそうに遊んでいました。『東京レジャーランド秋葉原2号店』には、たくさんのガチャガチャが並んでいました。もっぱら中身より、ガチャガチャの構造に興味津々なご様子の息子。もっと大きくなってキャラクターが分かるようになったら、必死にお気に入りのキャラクターをめがけてガチャガチャするようになるのかな。

子連れでのお出かけも安心の『東京レジャーランド秋葉原2号店』

1127_6

天気が良ければ、近くには『上野動物園』などそのほかのおでかけスポットも充実! 同ビル内にもAKB劇場が入っていたり、ドンキホーテもあるのでショッピングも楽しめるところです。周辺には、電気街やレストラン、コンビニも沢山あるので、ランチする場所にも困ることはないです。

また子連れでのお出かけとなると、オムツ替えスペースや授乳スポットなどがあるか心配になりがちですが、秋葉原駅前のアトレやビックカメラにも清潔な施設が用意されているので安心でした。道幅も広く整備されているので、バギーカーでのおでかけもしやすい場所です。オフィス街でもあるので、電車でおでかけの場合は、通勤ラッシュの時間帯だけは避けたほうがよいです。

(文:サヤング)

<東京レジャーランド秋葉原2号店>
住所:東京都千代田区外神田4-3-3
電話番号:03-5209-5650(代表番号)

>>EPARKママこえ「東京レジャーランド秋葉原2号店」の施設情報はコチラ

ライタープロフィール

サヤング
1歳の男の子をもつアクティブ母ちゃん。アンパンマンとお外で遊ぶことが大好きな息子と一緒に楽しめるおでかけスポットを探し中。アンパンマンのためなら、日本全国飛び回ります!