『ギャラクシティこども未来創造館』で思う存分遊んじゃおう!

赤ちゃんから大人まで誰もが楽しめる『ギャラクシティこども未来創造館』!

1歳の息子と2人で足立区西新井にある複合型体験施設『ギャラクシティこども未来創造館』におでかけしました。開館は9:00から21:30(子ども体感エリアは18:00)までで、地下2階、地上3階の広いスペースには珍しい遊具がたくさん! プラネタリウム以外、全て無料で遊べます。赤ちゃんから大人まで誰もが楽しめる大人気スポットで、区外からも多くの来場者あります。

西新井駅東口徒歩3分! 歩道の目印を頼りに『ギャラクシティこども未来創造館』に到着

1102_1

 

最寄駅は東武スカイツリーラインの西新井駅です。改札を出て左折し、東口に出ます。ベビーカーの場合は駅ビル「トスカ」の中のエレベーターで地上に降りられます。駅前には地図があり、『ギャラクシティこども未来創造館』の看板も出ています。路上やフェンスにかわいい目印があり、車の来ない歩行者専用道に続いています。

土日や長期休み中はかなり混雑します。ホームページで混雑状況などが確認できるので遠方の方は一度ホームページにアクセスすることをお勧めします。駐車場は60台で30分100円。ギャラクシティ西側(正面入口前)の道路は南向き(環状七号線方向)一方通行です。

食べ物、飲み物は持ち込み可。1階以外の各階にある休憩コーナー「ほっとスペース」で食べられます。また、1階にスキップキッズが運営するギャラクカフェがあります。

2階のちびっこガーデン! クライミング、おままごと、ぬいぐるみと何で遊ぼう?

1102_2

 

エレベーターで2階に上がると、正面にベビーカー置き場があります。左手奥がちびっこガーデン。足立区の子育て広場を兼ねたスペースですが、区外でも利用できます。定員が親子40組で、未就学児専用なので小学生は入れず、また、歩ける子供が入れない1歳児までのスペースが区切られているので、どの年代の子も楽しく遊べるようになっています。

12:00~13:00のランチタイム中はおもちゃで遊べません。ハロウィンの仮装や飾り付けが準備されていて、手作りフォトスポットがありました。それほど広くはありませんが、ぬいぐるみ、おままごと、知育玩具からクライミングまで、頭と体と心をフル回転させて遊べます。息子は目移りしてあっちこっちうろうろ。全然じっとしていないので写真を撮るのが大変でした。トイレや洗面台も子供サイズのものがあるので、いちいち外に行く必要がありません。

親子タイムで息子がプラネタリウムデビュー♪ ゴロンと寝ころんで見る桟敷席がお勧め!

1102_3

 

広い館内は無料で遊べるのですが、1か所だけ有料の場所があります。それが2階のまるちたいけんドーム。プラネタリウムです。料金は大人500円、小中高生100円。1日1回ある、赤ちゃんが泣いても、子供と話しながら見ても大丈夫なファミリー番組を一緒に見ました。チケットは1階の総合受付で事前購入します。未就学児は無料なのですが、席を利用する際は100円が必要です。おすすめなのは寝ころんで見られる桟敷席! 定員10名の相席桟敷席が1か所と、定員4名の板敷桟敷席が4か所あって、桟敷席の利用には未就学児もチケットが必要です。

10分前の開場ですが、桟敷席は先着順なので、確実に座りたかったら早目に並びましょう! 息子は不思議そうに丸いドームのスクリーンを眺めていました。プラネタリウムと絵本が融合したような30分間のプログラム中、母であることの幸せを感じられる言葉もあり、ジーンときてしまいました。

眠気も吹っ飛ぶ! 人工芝の広場、ちゃれんじコートで力尽きるまで遊んじゃおう!

1102_4

 

プラネタリウムを見て眠くなったのか、ぐずり始めた息子。笑顔が出なくなったので、帰り支度をした後、ちょっと気になって、ちゃれんじコートをのぞいてみました。秋晴れの空に映える鮮やかな緑の人工芝。目が行き届く広さです。

抱っこから抜け出そうと息子がもぞもぞ。下ろすと、小走りを始めました。そしてだいすきなコーンに向かって一直線。あの眠気はどこに行ってしまったのでしょうか… 男の子って結局、だだっ広いスペースでただ走り回るのが好きだったりしますよね。水道やベンチがあるので、晴れていたら休憩するのも気持ちがよさそうです。

靴着用、ボール遊びは禁止です。定期的に運動体験プログラムが行われたり、土日祝日は、竹馬などの外遊びの道具で遊ぶことができます。外からは、正面入り口とギャラクカフェの間の階段を上がります。施設内からだと、入口左手の階段を上がり、中2階のような踊り場から行くことができます。

ギャラクシティこども未来創造館は大人も楽しめる! 

1102_5

 

ギャラクシティーの一番人気は国内最大級のネット遊具、スペースあすれちっく。ネットが3層に張られていて、各階は階段やトンネルで行き来できるようになっています。

揺れて不安定なので、最初は立っているのがやっとという感じでも、そのうちみんな走ったり、上下行き来したり、寝そべって振動を楽しんだりと思い思いに楽しみ始めます。大人も童心に帰って遊べます! 裸足、スカートでは遊べないのでママと女の子は服装に注意してください。また、5本指ソックスも禁止です。

誰でもタイム、ファミリータイム、小学生タイムと時間によって遊べる年齢が決まっていて、各回定員は80名です。整理券はないので時間前に並ぶ必要がありますが、混んでいると並んでも入れない時があります。また、隣にあるクライミングぱーくも楽しいです。どの遊具もスケジュールが決まっているので、お目当てのものは最初に予定表をもらってスケジュールを立てて遊びましょう。

(文:遠藤知紗子)

<ギャラクシティこども未来創造館>
住所:〒123-0842 東京都足立区栗原1-3-1
電話番号:03-5242-8161(代表番号)
営業時間:[火水木金土日祝] 09:00~21:30
定休日:第二月曜日休み

>>EPARKママこえ「ギャラクシティこども未来創造館」の施設情報はコチラ

ライタープロフィール

遠藤知紗子
8歳と1歳2か月の、2人の男の子のママ。上の子と10か月までアメリカ生活、初めて日本の児童館に行った時の感動は忘れられません。無料で遊べる施設やイベントが大好きで、久しぶりの赤ちゃんとの生活をお得に楽しんでいます。