『oyako cafe ilsole』で親子まったりタイム!

ママも子どもも大満足の『oyako cafe ilsole』

2016年10月に1歳の娘と杉並区の上北沢にある『oyako cafe ilsole』におでかけしました。ママはゆっくりお料理を楽しみ、娘は広い遊び場でたっぷり遊んで大満足でした。遊び場はふわふわのマットが敷き詰められ玩具もいっぱいなので娘も退屈せずに遊べました。

新宿から京王線で15分。上北沢の駅を降りて商店街に入ってすぐ到着。

1031_1

 

新宿から京王線まで15分で最寄駅に到着。『oyako cafe ilsole』がある上北沢は普通電車しか止まらない駅なので注意が必要です。上北沢の駅を降りてサミットの前を通り、セブンイレブンがある踏切の交差点を左折します。商店街に入ってしばらく歩くと見えてくるイタリア国旗が見えてきますのでそれが目印となります。そのトランクルームの2階に『oyako cafe ilsole』があります。入口は階段なので、ベビーカーでお越しの際にはたたむ必要があります。

一際目立つ大型複合遊具。ますはボールプールに挑戦。

1031_2

 

キッズスペースの奥に大型複合遊具があります。こちらはボールプール、橋、トンネル、すべり台が合体した豪華な遊具です。まだ歩くのが得意でない娘は座って楽しめるボールプールで遊びました。

カラフルなボールに娘も大興奮! ボールをつかんだり、足で踏んだりしながら感触を確かめて遊びます。ボールが入っているカゴですが、子どもがのっかると柔らかく変形をするので子どもが脱走する可能性があります。娘もちょっと目を離したスキに脱走していて驚きましたので、注意が必要です。娘と一緒にボールが脱走したら片付けも大変なので、ボールプールで遊ぶ際にはなるべく目を離さないようにした方がよいです。

緑色のすべり台に挑戦。ニコニコの娘は上手にすべれるかな?

1031_3

 

ボールプールの反対側についているのがすべり台です。1歳の娘が上手に滑れるか不安でしたがボールプールですっかりご機嫌になっているので、せっかくなのでチャレンジさせることにしました。

背中を支えてあげながら、スーっと滑ります。無事すべることができてさらにご機嫌になりました。この緑色の滑り台は少し傾斜があるので、意外とスピードが出てしまうので慣れていない子どもは注意が必要です。1歳の娘ではまだ少し危なっかしかったので、支えながらやりました。

こちらの遊具は人気だったので下に子どもがいないか見てから遊ぶ必要があります。

ピンクのかわいいままごと! レンジセットもありました。

1031_4

 

お家にはなかなか置けないようなぐらい、かなり大きいサイズのままごとセットを発見しました。こちらは大型複合遊具の反対側にありました。このままごとセットの下部についているオーブンはかなり大きく、娘が入ってしまいそうな大きさです。1歳の娘にはまだちょっと高かったのですが、色がカラフルで面白いのか頑張ってつかまり立ちをしつつ、背伸びをしてお料理をしていました。

ままごとセットはジュージューと音がでる仕組みになっているので、親子で一緒に遊んであげると、とても喜ぶと思います。親子カフェで親子でままごとというのもとても楽しいなと感じました。

事前予約は必須! 杉並区の子育て券が使えるoyako cafe ilsole

1031_5

 

人気店のようでイベントや貸切が頻繁にあるため、せっかく行ったのに入れなかったなんてことがないように事前予約は必須です。杉並区の子育て券が使えるので、こちらを利用している人が多かったです。

料理はとても美味しく、本格的でした。どのお料理も見た目が綺麗で味も美味しかったです。ランチタイムにはサービスドリンクとして、水、麦茶、コーヒー、紅茶がセルフで楽しめるのも嬉しいです、値段もクオリティを考えるととてもお得ではないでしょうか。

子どもにも料金がかかってしますのですが、キッズプレートや離乳食を頼むと1時間無料になるというサービスもありました。

(文:まやん)

<oyako cafe ilsole>
住所:東京都杉並区下高井戸1-40-8 野崎ビル2F
電話番号:03-6795-7723(代表番号)

>>EPARKママこえ「oyako cafe ilsole」の施設情報はコチラ

ライタープロフィール

まやん
6歳の男の子と1歳の女の子のママ。元気いっぱいの小学1年生の息子とまだ小さい赤ちゃんの娘と日々様々なスポットにおでかけ中。写真を撮るのが好きで子どもたちの笑顔が撮れるように日々奮闘中。