新学期の不安を解消「カツオのクマちゃんそぼろ」お弁当

長かった夏休みも終わり、いよいよ新学期。久しぶりで少し緊張しているお子さんもいるかもしれません。
今回はそんな緊張を和らげるお弁当をご紹介。カツオやチーズに含まれるトリプトファンには、セロトニンを増やしてリラックス効果を促す作用があります。
かわいいクマちゃんも、心をなごませてくれますね。

材料

ごはん茶碗に軽く1杯分
カツオのお刺身6枚
50ml
砂糖大さじ1
醤油大さじ1
ゴマ油小さじ1
黒豆2つ
スライスチーズ1枚
海苔、桜でんぶ適量
カニ風味かまぼこ(カニカマなど)3本
冷凍コーン大さじ2
マヨネーズ小さじ1
ミニトマト、ブロッコリー適量

【作り方】
1.クマの鼻部分用にチーズを丸く切り抜く。黒豆は1つを目用に半分に切り、鼻用の黒豆とともにそれぞれ固定用のパスタを刺す。海苔も鼻下部分と口用に切っておく。

0906_1

2.そぼろを作る。カツオのお刺身は、沸騰したお湯にさっとくぐらせ、みじん切りにする。小さめの鍋やフライパンに、酒、砂糖とともに入れ、汁気が半分になるまで煮る。醤油を加え、さらに加熱し、水分がなくなったら火を止め、ゴマ油を入れてよく混ぜる。

0906_2

3.チーズグラタンを作る。カニ風味かまぼこは手でさき、コーン、マヨネーズと合わせてよく混ぜる。フードケースに入れ、切り抜いたチーズの残りをのせ、軽く焦げ目がつくまでトースターで焼く。

0906_3

4.お弁当箱に、ごはん、グラタン、ミニトマト、ブロッコリーをつめる。

0906_4

5.ごはん部分にそぼろをかける。

0906_5

6.そぼろの上に、クマの鼻部分のチーズをのせ、爪楊枝や竹串で、鼻用のパスタを差し込む穴を開ける。

0906_6

7.バランスを見て鼻と目を固定させる。

0906_7

8.鼻下と口用の海苔をのせ、ほほに桜でんぶをのせて出来上がり。

0906_8

カツオは、最初に酒で煮ることで魚臭さがぐっと減ります。この時お水は入れないでください。
そぼろは少し多めにできるので、常備菜にしてもいいですね。

料理研究家・オガワチエコ

ライタープロフィール

オガワチエコ
料理研究家。雑誌やテレビ、書籍などで活躍中。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)、『おにぎらずの本』(泰文堂)、『スティックオープンサンドの本』(講談社)など。
HP  http://www.ogawachieco.com/
ツイッター https://twitter.com/ogawachieco