ファーストムービーにピッタリ♪『映画 おかあさんといっしょ』先行親子試写会

『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』が9月7日(金)全国ロードショー!NHKの番組「おかあさんといっしょ」でお馴染みのゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、よしお兄さん、りさお姉さんが外へ飛びだして、様々なことにチャレンジ!劇場内で歌って踊って楽しもう♪

本作の公開を記念して、アニメパート「ガラピコぷ~」プレミア親子試写会を、シネ・リーブル池袋にて開催され、2歳の息子と参加してきました!!

ゲスト声優で参加されていたゴムリ役:横山だいすけさん、イオ役:関根麻里さんが上映終了後、登場!
関根さんは「素直な気持ちを伝える大切さを描いています。親子で観て素敵な思い出を作ってください。」、横山さんは「小さい子でも安心して観れるように、会場は暗くならないよう配慮している映画です。実写パートのお兄さん、お姉さん達が映画ならではのいろんな世界に連れて行ってくれると思います。家族みんなで観てもらえたらと思います。」と映画の魅力を伝えていました。

一緒に観ていた2歳の息子も音楽に合せて体を動かしたりと楽しんでいた様子♪
この映画の魅力をご紹介します♪♪♪

■「おかあさんといっしょ はじめての大冒険」ってどんな映画?

小さい子たちが大好きなNHKの番組「おかあさんといっしょ」のお兄さんやお姉さんたちが大きなスクリーンに登場して歌って踊りながら大冒険をします。みんな大好き「ブンバ・ボーン」も踊れます!人形劇のガラピコぷ〜はアニメになって登場し大冒険します。

■映画の見どころ

まるでライブを見ているかのような観客参加型の映画になっています。なぞなぞに答えたり、声をだして応援できるので子どもたちも夢中になって応援してくれるでしょう。
「友情」をテーマにしているので終わったあとは優しい気持ちになれるのではないでしょうか。そんなホッとする温かい映画です。

■3つのファーストムービーにオススメの理由

《その1》こどもが惹きつけられる工夫
優しいタッチの絵、色彩、BGM、効果音など細かいところにも子どもが惹きつけられる工夫が施されています!
《その2》歌って踊れる映画
約70分の二部構成となっています。中身もうたって、踊って、アニメを見てと盛りだくさんです。他の映画より短くて何よりも飽きさせない工夫がされています。写真撮影もあるのでファーストムービー記念日にもできますね。
《その3》途中グズっても大丈夫!
映画が怖いのはこどもたちだけではないですね。ママたちもこどもが騒いだらどうしようと緊張してしまってゆっくりと見れないことが多いですね。でもこの映画にはママたちがたくさんいるのでこどもがもし騒いでしまってもお互い様という気持ちがあるので安心できます。こどもの成長を見守ることができるママたちの共感の場でもあります。

親子ペアチケットのご購入はこちら