【お花見2018関東編】子どもも楽しい♪親子で桜を堪能しよう!

徐々に桜が咲いているのを見かけるようになってきましたね。
前回は東京中心にお花見スポットをまとめましたが「東京以外の場所も知りたい!」というお声をいただきました!
そこで、今回は関東の施設、5施設をご紹介♪

 

 

成田ゆめ牧場(千葉県成田市)

東京ドームの約7倍の敷地面積を持つ観光牧場、成田ゆめ牧場の春は圧巻!
数多くの桜が咲き誇り、多くの観光客でにぎわいます。
でも敷地が広いので、休憩できるところもいっぱい!花と動物に囲まれて、のどかなお花見ができますね♪

牧場では、春は赤ちゃんが生まれる時期♪
ヤギやヒツジの赤ちゃんが続々生まれ、みんなにお披露目されています!
ママについてよちよち歩く姿は本当にかわいらしくて、ずっと見ていたくなっちゃうかも!

牧場にやってきた新しい仲間たち、ハリネズミとチンチラとのふれあいも見逃せない!
てのひらに収まってしまうほどの大きさに、子どもたちも興味津々ですね。

成田ゆめ牧場

◆入園料
大人(中学生以上)1,400円 小人(3歳以上)700円 3歳未満 無料 65歳以上1,200円 大型犬1,500円 中・小型犬1,000円
◆営業時間
9:00~17:00(入場最終受付:16:00)
◆ベビー施設
授乳室・ベビーベッドともに園内3か所に設置してあります。
ベビーカー貸出は入口インフォメーションにあります。1日300円で貸出時に保証金として1,000円かかります(返却時に返金)。
◆駐車場
1日600円
◆その他
お弁当の持ち込みは可能ですが、動物たちに与えないようお願いいたします。

≫≫≫アクセス・口コミ・施設の詳細はコチラ!

 

那須りんどう湖レイクビュー(栃木県那須町)


那須高原唯一の湖があり、アトラクションや動物とのふれあい、手作り体験、おいしい食事に食事、買物と、たくさんの楽しみが詰まっている那須りんどう湖レイクビュー。
園内には約200本の桜が、湖を囲むように花を咲かせます。
芝生広場やベンチでゆっくりと休んだり、園内を一周するロードトレインに乗って桜を眺めるのもいいかもしれませんね!

那須りんどう湖レイクビューでは、様々な手作り体験をすることができます。
バターやクッキー、ピザなどの食べ物に、オルゴールやキャンドルなど形に残る工作…ぜひ挑戦してみませんか?
子どもは何かを作るのが大好き!普段のおやつに食べているクッキーを手作りできた時の達成感は、きっと大切な思い出になるでしょう♪

那須りんどう湖レイクビュー

◆入園料
おとな(中学生以上)1,600円 小人(3歳~小学生)800円
同伴犬1頭500円 [介護犬:無料] ※アトラクションや体験は別途料金がかかります。
◆営業時間
9:00~17:00
◆ベビー施設
授乳室はMekke!、カフェヨーデル、レストラン・スイス(給湯設備有)の3か所にあります。
オムツ交換台は各女子トイレや授乳室にあります。
ベビーカー貸出は入園ゲートもしくはプレイハウスにて1日300円で行っています。
レストラン・スイス地下1Fにはキッズスペースがあり広々としたスペースに遊具がおいてあります。
◆駐車場
無料

≫≫≫アクセス・口コミ・施設の詳細はコチラ!

 

東武動物公園(埼玉県宮代町)

動物園に遊園地、夏にはプールまでオープンする東武動物公園。
東京ドーム11個分の広大な敷地の中には園内には、ソメイヨシノを中心に約3,000本もの桜が点在しています。
園内を一望できる観覧車や、広い園内を巡回するシャトルバスや列車に乗って桜をゆっくり見ることもできます♪もちろん桜の下にシートを敷いて動物たちを眺めながらお弁当も食べられますよ!

3月31日(土)~4月8日(日)には、お名前に「桜」という漢字が入っているか、読み方が「さくら」のお客様は、期間中の入園料がなんと無料に!(苗字は不可)
また、この期間の土日には夜桜ナイトZOOというイベントも開催☆ピンクのイルミネーションや動物たちのディナータイムなど見どころがいっぱい!

東武動物公園には世界でも希少なホワイトタイガーに会うことができます♪
他にもワオキツネザルやカンガルー、アルパカなど人気の動物たちを間近で見れたり、ひよこやうさぎ、モルモットなどの小さなかわいい動物と触れ合えたりと、思わずほのぼのしてしまいそう☆

東武動物公園

◆入園料
大人1,700円 こども(3歳から小学生)700円
※乗り物乗り放題のワンデーパスも販売しています。
◆営業時間
9:30~17:30(時期によって変動あり)
◆ベビー施設
授乳室は看護センター・コルネさんのパンケーキハウス内・フードコートカーニバル内・無料休憩所内の4ヶ所にあります。
オムツ交換所は女子トイレ16ヶ所・男子トイレ6ヶ所にあります。
ベビーカー貸出は東西ゲート入口にて1日300円で行っています。
◆駐車場
1日1,000円
西ゲート(動物園側)のみにあります。
カーナビ検索の際は施設名称を「東武動物公園」ではなく「東武スーパープール」とご入力下さい。西ゲート側の駐車場へ誘導されます。

≫≫≫アクセス・口コミ・施設の詳細はコチラ!

 

ふなばしアンデルセン公園(千葉県船橋市)

季節を問わず、常時100種類5万株の草花を楽しめるふなばしアンデルセン公園。
もちろん桜も例外ではなく、10種類約800本の桜が咲き、人気のスポットとなっています。
花と緑に囲まれて心地よい園内。芝生の広場でシートを敷いて、気持ちよくお花見ができそうです。

1日じゃ回りきれないほど広いアンデルセン公園。どこで遊ぼうか迷っちゃうかも!?
小さなお子さんには南ゲート近くの「花の城ゾーン」がおすすめ!小さくても遊べる遊具や室内プレイルームもあります。
げんきいっぱい体を動かしたい子どもたちにはワンパク王国ゾーン!スリルたっぷりのアスレチックやボールで出来たワンパクボール島、ポニー乗馬体験など、ワクワクが目白押し☆

ふなばしアンデルセン公園

◆入園料
大人900円 高校生600円 小・中学生200円 幼児(4歳以上)100円
※有料のアトラクションがあります。
◆営業時間
9:30~17:00(3月20日~4月7日)
月曜日休園(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)
◆ベビー施設
授乳室はサービスセンター(ワンパク王国)、童話館(メルヘンの丘)、子ども美術館、花の城レストハウスの園内4ヵ所にあります。
ベビーカー貸出は1回100円で北、南、西の各ゲートで行っています。
◆駐車場
1日500円

≫≫≫アクセス・口コミ・施設の詳細はコチラ!

 

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(神奈川県相模原市)

 

マッスルモンスター、ピカソのタマゴ、ターザンマニア、空中アスレチック天狗道場などの体を使う遊びや、種類豊富なアトラクションの遊園地エリアなど、あそびどころたっぷりのさがみ湖リゾートプレジャーフォレスト。
約2000本の桜が咲き乱れる園内のおすすめスポットはキャンプエリアと遊園地エリアの中間あたり。道の両側が桜で埋め尽くされていて、美しい光景が広がります。
遊園地エリアの「パディントンベアのスカイパラソル」周辺も、カラフルなアトラクションに桜が映えてとっても綺麗ですよ♪

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは「マッスルモンスター」が有名で話題となりましたが、小さな子どもでも遊べるアスレチックももちろんあります!
考えるアスレチック「ピカソのタマゴ」は、“自分で考えて進むこと”をコンセプトとしたアスレチックです。幼児でもパパママといっしょに挑戦できます。どうやってゴールするのかな?といっぱい考えて、攻略するころには親子の絆が深まるかも☆

 

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

◆入園料
大人1,700円 小人(3歳~小学生)1,000円
※フリーパスの販売もあります。
◆営業時間
9:00〜21:00(春休み期間)
◆ベビー施設
授乳室は売店のある遊園地入り口のプレジャーステーションにあります。
オムツ交換台はプレジャーステーションと遊園地エリア中間付近と、観覧車のふもと付近の3か所にあります。
ベビーカー貸出は1日500円にて行っており、保証金として500円お預かりします。(返却時に返金)
◆駐車場
1日1,000円

≫≫≫アクセス・口コミ・施設の詳細はコチラ!

 

お花見といえばお弁当♪

 

かわいいお弁当がいっぱい☆
≫≫≫お弁当レシピはコチラから!