プリキュア最新映画『映画プリキュアスーパースターズ!』3/17公開!

3月17日(土)に公開になる、プリキュアの劇場版最新作『映画プリキュアスーパースターズ!』は、なんと“約束”がテーマ!「魔法つかいプリキュア!」「キラキラ☆プリキュアアラモード」「HUGっと!プリキュア」の3世代プリキュア合計12人が大集合!

ママが子供にイライラする理由は「約束を守ってくれないから!?」

毎日子供と向きあい子育て奮闘するママたちは、日々「どうして言うこと聞いてくれないの!」なんて子供たちの言動についついイライラしてしまうことも多いのではないでしょうか。

インターネットで「子供 約束」と検索すると「守れない」「守らない」といった言葉が続くところからも、それだけママたちが子供が言うことを聞いてくれない、規則や約束を守れないことで、悩んでいることがわかります。ママたちがどれだけ言葉で伝えようとしても、まだまだ大人と同じように将来のことや社会のことを考えているわけではない子供たちに、規則や約束を守らなければならない理由を理解してもらうのは難しいのです。

 

プリキュアがママをお助け!!

しかし、ママが「言うことをきいてくれない!」と思っているのと同じように、子供たちもママに「言うことをきいてほしい!」と思っているのではないでしょうか。

例えば、子供たちの興味のあることに同じ目線で関心を示すなど、子供たちに歩み寄ってみれば「ママは自分の話を聞いてくれる!」と印象ががらりと変わり、子供たちは「言うことをききなさい」と言うママがいつも自分の話を聞いていてくれれば、それを覚えているので、普段話を聞いてもらっていれば「自分だけが言うことを聞いている」という気持ちが和らいで、素直にわかってくれるようになるのではないでしょうか?子供に言うことを聞いてほしければ、ママも同じようにしなくてはならないのです!

そんな中、プリキュアシリーズは今年15周年!長年子供たちの心を鷲掴みにしてきた大人気アニメの1つです。人気の理由は、毎回シリーズごとに様々な個性溢れるキャラクターが登場、また、仲間と協力して何かを成し遂げるストーリー展開!子供たちと心を繋げるのに、プリキュアはもってこいの作品です。

 

これを観れば「約束を守る大切さ」が伝わる!

「HUGっと!プリキュア」に登場するキュアエールこと、はなが幼い頃に交わした約束を果たす、というのがストーリーの重要な要素になっており、はなと約束を交わした、映画オリジナルキャラクター・クローバーの「約束を破ったら、ウソツキになっちゃうよ」という言葉は、きっと子供たちの心に残ること間違いなしです!
『映画プリキュアスーパースターズ!』を親子仲良く観ることで、子供たちはプリキュアと一緒に「約束は守らなくてはいけない!」と楽しく学べ、親子の共通の話題にもなり、その結果ママのイライラも解消するのではないでしょうか。

 

ストーリー

 私、野乃はな!今日は待ちに待ったはぐたんのお花畑デビュー♪のはずだったのに、突然あらわれた怪物・ウソバーッカが、世界中をウソだらけにするため大暴れ!さあやとほまれがさらわれてしまったの!めちょっく!!しかも次は「プリキュアアラモード」と「魔法つかいプリキュア!」がねらわれているみたい…急いでみんなを探そう!
ウソバーッカの戦いの中で、私は思い出したの。幼いころ不思議な男の子・クローバーとの約束を果たせなかったことを…。私、ちゃんと気持ちを伝えなきゃ!そしてみんなで世界を守ろう!!

 

予告編

 

3月17日(土) 全国ロードショー!!