粉ミルクの作り方

ミルクの作り方を「キッズ花花」の花井園長先生に解説していただきます。出産後、産院から帰宅してママが最初に戸惑うのがミルク作り。慣れないうえに赤ちゃんは大声で泣き続けているし……!「どうしたらいいの~」なんて慌てることがないよう、出産前にミルクの作り方を覚えておきましょう!

ミルクの作り方のポイント

哺乳瓶と赤ちゃんの月齢に応じた粉ミルクを用意します。

お湯は粉ミルクが溶けやすいように少し熱めのものを用意します。

ミルクの仕上がり量を確認し、粉ミルクを哺乳分に入れます。お湯は一度に全部入れず、半分ずつ入れると粉を溶かしやすいです。お湯を半分入れたら哺乳分をよく振って粉ミルクを溶かします。

粉ミルクが溶けたらフタを開け、残り半分のお湯を加えます。メモリを確認するときは泡だったところではなく、水面を必要量のメモリに合わせます。

しっかりとフタを閉めます。ミルクはひと肌より温かい程度にします。