添い乳の仕方

夜中寝ているときに、おっぱいを欲しがる赤ちゃんに寝ながらおっぱいをあげる「添い乳」。添い乳の仕方を先輩ママがわかりやすく解説します。赤ちゃんもママも寝たままの姿勢で授乳ができるため、ママの身体への負担も少なく、移動がないので赤ちゃんをスムーズに寝かしつけることができます。

赤ちゃんの横に寝て、ママの胸の位置に赤ちゃんの口がくるようにします。次に赤ちゃんを抱き寄せておっぱいをあげます。

。腕枕や枕を入れておっぱいを飲ませると楽に行うことができます。

片側が飲み終わったら赤ちゃんの逆側にまわり、もう片方を飲ませます。

飲み終わったら、そのまま赤ちゃんを寝かしつけることができます。