抱っこひもの使い方

抱っこひもの使い方を先輩ママがわかりやすく解説します。使っている抱っこひもは、赤ちゃんの首や背中などをしっかり支えてくれる縦型基本タイプ。付属のインナーパッドなどを使うことで、新生児から使用することができます。メーカーや商品によって対象月齢が異なりますので、対象月齢は必ず確認します。

抱っこひもの使い方のポイント

首がすわっていない赤ちゃんにはインサート(付属のインナーパッド)をあわせて使います。

まず、抱っこひもをママの腰にしっかり固定します。

次に赤ちゃんをインサートへ移します。おしりがインサートの底にくるように赤ちゃんを乗せ、ベルトで赤ちゃんをしっかりと固定します。

赤ちゃんの足を広げてママの体に密着させ、ママの肩にベルトをまわします。ベルトを後ろでしっかりと閉め、最後に赤ちゃんのおしりのところに手を入れて、赤ちゃんの位置を微調整します。

仕上げにフードをつけたら完成です!