パンツタイプのオムツの替え方 (女の子)

日々の生活の中で、赤ちゃんの成長を一番実感できるのがオムツの変化かもしれません。
サイズの変化だけでなく、テープタイプのオムツからパンツタイプのオムツへの切り替え時など
「大きくなったな~」とあらためて思う瞬間ですね。

でも、テープタイプのオムツからパンツタイプのオムツへの切り替えどきっていつなのでしょう?

先輩ママに聞いたところ、以下のような意見が多く出ていました。
「たっちやあんよができるようになったとき」「ハイハイの動きが活発になってきたとき」「1歳の誕生日をむかえたとき」など。
明確な時期はなく、赤ちゃんの個性や成長によっても切り替えるタイミングは違がってくるようです。

中には「思いきって切り替えてみたらとても便利だった」という意見もありました。
慎重になりすぎずに試してみることも必要なようです。

おしり拭きと替えのオムツを用意します。おしり拭きをあらかじめ四つ折りにして用意しておきます。

まずはズボンと洋服を脱がせます。

オムツは横を切ってさっと外します。

おしり拭きできれいに拭きます。

足を持ち上げ、両側から徐々にオムツを履かせます。しっかりと上まであげてギャザーを確認します。

肌着を着せ、洋服を着せたら、オムツを丸めて片付けます。