【子どもと一緒に楽しむためのおすすめ見どころコース♪】上野動物園 後編

さて今回は第2弾です。前回のまとめ記事はご覧いただけましたか?前回のまとめでは、大人気のジャイアントパンダを中心に有名所の動物をご紹介しましたが、今回は、意外と知られていない、影の人気者動物を含め、たっぷりご紹介していきます!
まだ上野動物園に行ったことのない方もすでに行かれたことのある方も、どちらもきっと楽しめること間違いなし!お子さんと・家族と・ママ友と、ぜひいっしょにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

ではご紹介していきます!

◆取材日:2017年2月21日(火)

■次は西園を楽しもう!

P-モノレール-002

東園から西園の移動には、モノレールが使えます。ガラス貼りの作りになっているので、外の景色もきれいに見えます。モノレール専用のスタンプラリーもできるので、思い出に乗るのもおすすめです♪

kodomo

西園に到着するとまず見えてくるのは、「こども動物園」。ここでは、小さいお子さんでもヤギにえさやりができたり、うさぎとふれあうことができるんです!ベビーカーのまま入場できるのもうれしいポイントですね♪

P-手洗いコーナー-005

 

専用の手洗い場があったり、子ども用のトイレまで設置されているので、ママやパパも安心して、お子さんといっしょに遊べますね!

pengin

さぁ次に見えてきたのは、かわいさで人気のペンギン。たくさんのペンギンたちが泳いだり歩いたりとっても楽しそう!近い距離で見れるので、たくさんの子どもたちが見入ってました♪

■注目度が上がっているこの動物知ってますか?

hashibiro

最近テレビなどでも取り上げられることが多くなった、動かない鳥「ハシビロコウ」。動物なのに動かない!?それならぜひ一度は見ておきたい動物ですよね!この日のハシビロコウたちも、まばたき以外の動きはほとんどなく、じっと1点を見つめて立っていましたよ♪

hashibi

カメラを向けると、これでもかというくらいのドヤ顔を披露してくれたハシビロコウ。たくさんの人から写真を撮られているので、もう慣れているのかもしれませんね♪

P-ハシビロコウ-038

ちなみにこんな一面も!なんだか怒ってるかのような表情ですよね。上野動物園のハシビロコウはほかの動物園のハシビロコウよりも活発に動くそう。見れたらラッキーですね!

wao

ハシビロコウを右手に見て左側に進むと、池の上を散歩できる遊歩道があり、その途中には可愛らしいワオキツネザルがいます。この日はちょっと寒かったからか、集団になって小屋の中でうずくまっている子が多かったのですが、日差しが当たると、ひょこっとかわいい顔を出してくれますよ!

aiai

同様でおなじみ、「アーイアイ アイアーイ おさるさんだよ~」の歌の元になった動物、アイアイです。アイアイのお家は暗いので、写真ではうまく撮れませんでした。アイアイは、日本では上野動物園でしか見られない珍しい動物なんだそう。上野動物園に行った際は、ぜひ見てみてくださいね!

■西園ラストは??

P-アミメキリン-019

アイアイを見て、ぐるっと回ったあとは、首のながーい人気の動物、キリンが見れます。少し遠くからでもながーい首がしっかり見えます!キリンの顔をまじまじ見ると、まつ毛が長くてとっても可愛らしい顔をしているんですよね♪ そして実はキリンって……ツノ5本あることご存じでしたか?もっとキリンのことが知りたくなっちゃいますよね!

 

kaba

このほか、とっても強いイメージのサイやのんびり屋のカバなど、あらゆる種類の動物を見ることができます!

P-cafe chameleon-food-008

このあたりまででだいたい1時間半~2時間くらいなので、西園のオリジナル売店で、上野動物園ならではのお弁当を買ってお昼ごはんはいかがでしょうか?この写真は、西園の「cafe-chameleon」で販売されている、「竹皮パンダ弁当」です。記念に一度は食べてみてもいいかもしれません♪

■最後にもう一度、東園を見てまわってみよう!

saru

東園に戻ると目の前にサル山が見えてきます。小さい赤ちゃんからおじいちゃん・おばあちゃんまでたくさんのニホンザルが見れます!サルごとにそれぞれの過ごし方をしているので、ずっと見てても飽きないくらい可愛らしい姿を見せてくれます!

saru2

サル山で発見したおもしろ写真を紹介します。サル山の一番上に上っているおさるさん。まるでライオンキングのライオンに憧れているかのような雰囲気のある写真が撮れました♪……心配ないさ~!

kawauso

サル山を過ぎるとクマのエリアなのですが、その手前にとってもかわいいカワウソの姿が。
2匹のカワウソが水の中を泳いだりひなたぼっこをしていてとっても癒されます♪赤ちゃんのような鳴き声も聞けるので、ぜひ見てみてくださいね!

kuma

そのすぐ隣には、ツキノワグマがご飯を食べていました。するどい目つきが特徴的なツキノワグマですが、写真にも写っている通り、とっても長い爪も特徴的ですよね!
この日は比較的ゆったりとしていましたが、ツキノワグマが走ると、なんと時速50kmも出るのだそう。走っているところはなかなか見れませんが、間近で見ているだけでも迫力があります!

■今回ラストに紹介する動物は・・・?

zou

ながーいお鼻が特徴の大人気動物、アジアゾウ。ここには体重計がついていて、メスゾウのダヤーはなんと体重4,000キログラム越え!からだはとっても大きいけれど、近くに行くと見れる目が、とっても可愛らしいですよ♪
ここまででだいたい2時間~2時間半程度です。今回ご紹介できなかった動物さんたちもたくさんいるので、ぜひお子さんの反応を見ながらオリジナルの楽しみ方もしてみてください!

paneru

帰り際にはぜひ上野動物園のおでかけの記念に、日付入りの動物パネルでお子さんの記念写真もおすすめです♪

omiyage

出入り口の近くには、お土産屋さんもあるので、お子さんが気に入った動物のぬいぐるみや、動物を型どったお菓子なども販売しているので、おねだりされたママ・パパはぜひ記念に買ってあげてはいかがでしょうか?

■上野動物園体験レポートまとめ

panda

さて今回の2弾に続いてお届けした、上野動物園の見どころコースはいかがでしたか?お子さんの好みの動物によって、回るルートもさまざまだと思いますので、ぜひご家族でそれぞれのオリジナルコースを見つけてみてくださいね♪

EPARKママこえでは、上野動物園などをお得に楽しむ「キッズパスポート」を販売中♪

チケット購入