【東京】電車が好きな子集まれ!子どもが大はしゃぎ!おでかけスポットランキング!

ママこえのアンケートにて、電車に関するおでかけスポットや、電車好きな子どものための情報がほしい!と多くの声をいただいたので、ママこえの口コミを元に、電車好きなお子さん向けのおすすめおでかけスポットをランキング形式でご紹介していきます。今回は東京のおすすめおでかけスポットです♪ 東京に住んでいる方も、東京に遊びに行かれる方も、ぜひチェックしてみてくださいね♪

※1 記事内の写真の一部に、公式サイトおよび口コミ投稿いただいた画像を使用しております。
※2 今回のランキングは2017年2月9日の口コミ数と行きたい数の掛け合わせで算出しています。

第8位 下御隠殿橋(トレインミュージアム)

東京の日暮里駅からすぐにある、『下御隠殿橋(トレインミュージアム)』。橋の中間地点に、小さなバルコニ―が設置されていて、1日なんと20種類、約2,500本の電車を見ることができます!橋ということもあり、意外と知られていないので、穴場的スポットです♪
たくさんの電車が行き交うので、とにかくたくさんの電車を見たいお子さんにはおすすめです!特定の電車を見たい場合は、時間を調べて行かれることをおすすめします!駅からのアクセスもいいので、小さいお子さん連れでも安心ですね♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

普通電車から新幹線、寝台車までたくさんの車両が見れて面白いです。一日に通る本数が少ない電車を見る場合には時刻表を確認してから行くのがいいと思います。息子と私は電車図鑑をもって遊びに行き、これはあの電車だね等といいながら確認して見学しました。周辺に電車のレリーフもありそちらも電車好きキッズには必見です。

 

◆最寄駅◆

JR山手線 「日暮里駅」北口出口から徒歩で約1分。

 

◆駐車場◆

専用駐車場なし。お近くのパーキングにお停めいただくか、公共交通機関をおすすめします。

 

第7位 青梅鉄道公園

青梅にある、SLや新幹線を中心に、見て・触ることができる公園、『青梅鉄道公園』。実物の電車を間近で見ることができて、運転席に座ることもできるので、電車好きにはたまらないおでかけスポットです!
室内には、昔の電車のパネルや電車の運転シュミレーションもあるので、屋外と屋内の2つで十分に楽しめます!小さいお子さん向けにも、実際に乗ってお散歩できるミニSL(有料)や、室内の模型鉄道パノラマをゆっくり見れる場所があるので、年齢幅広く楽しめますね♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

鉄道ジオラマは、30分おきにスタッフの方が電車を走らせてくれます。100円で自分で電車を走らせることもできます。SLや、0系新幹線など11種の車両が展示されており、実際に中に入ってみることもできます。実物の踏切もあり、自分でボタンを押して操作することも出来るので、子供が喜んでました。

SL大好きな息子とおでかけ。D51を近くでみることができ大興奮でした。私たちが訪れた日は雨だったので中止でしたが、ミニSL弁慶号も走っています。晴れていたらお外でお弁当も食べられます。スタッフの方々があたたかく迎えてくださったのが印象的でした。

 

◆最寄駅◆

JR青梅線  「青梅駅」から徒歩で約15分。

※途中、急な坂があるため、小さいお子さんやベビーカーで行かれる方は、車やタクシーをおすすめします。

 

◆駐車場◆

専用駐車場あり。無料でご利用いただけます。

 

第6位 府中市交通遊園

公園の中には、電車やバスの展示がいっぱい、人気の公園、『府中市交通遊園』。昔の電気機関車やSL、消防車やバスまで展示されているので、乗り物大好きなお子さんにぴったりです!展示を見るだけでなく、ゴーカートやバッテリーカー(有料)もあるので、乗る楽しみも味わえますね♪
もちろん公園ならではのすべり台やジャングルジムなどの遊具もあるので、思う存分からだを動かして遊べそうですね!

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

交通遊園の中には、SLやバス、レトロな電車があり、中に入って遊べます。足漕ぎのカートもあり、園内に設置されたコースを走らせることが出来ます。信号機もあるので、交通ルールを楽しく学ぶことが出来ます。

ゴーカートと電気自動車が人気で、土日は子どもたちが並んでいます。1回100円のチケットを買って並びます。無料の足踏みカートもあります。公園の中には消防車やバス、電車、機関車などの車両が展示されています。中に入り、運転席に座ることもできます。

 

◆最寄駅◆

JR・京王線 「分倍河原駅」からバスで約10分。

JR線 「府中本町駅」から徒歩で約20分。

 

◆駐車場◆

専用駐車場はあり。無料でご利用いただけます。

※府中市郷土の森の駐車場になります。

第5位 渋谷ヒカリエ

東京の中心、渋谷の大きな複合施設、『渋谷ヒカリエ』。お買いもののイメージが強いヒカリエですが、ここは意外と穴場のようです!お買いものフロアから少し離れた11階がとくにおすすめのようで、ガラス貼りの窓から電車の乗り入れを見ることができます!施設の中から見下ろすことができるので、ママも安心ですね♪ 車やバスもたくさん通るので、乗り物すべてが好き!というお子さんにもおすすめです!

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

電車好きのお子さんにオススメしたいのが、ショッピングエリアとは離れた11階のフロア。スカイロビーの大きな窓から、JR各線、東京メトロ銀座線の渋谷駅への乗り入れを眺めることができます。電車好きの方にはわりと有名なスポットのようで、本格的なカメラを抱えて写真撮影を楽しんでいる大人を時折見かけます。

上階に行くと上から電車が見えると聞いていたので見に行きました!子供は電車よりも真下にあるバスロータリーにたくさん停まっていたバスに興奮していましたが乗り物好きなお子さんにはオススメのスポットです!子供のオムツ替えにトイレに行きましたがとてもきれいでした!

 

◆最寄駅◆

東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線

「渋谷駅」15番出口から直通。

JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線

「渋谷駅」の2Fから直通。

 

 

◆駐車場◆

専用駐車場あり。

最大料金:2,400円 ※平日のみ。土日祝は対象外となります。

30分300円

第4位 飛鳥山公園

花見の名所として、春になると多くの人でにぎわう人気の公園、『飛鳥山公園』。公園内には、お年寄りやベビーカーのママでも安心して回れるように、「アスカルゴ」という無料のモノレールのような乗り物で、上り下りができるので、とっても便利です!そしてなんといっても、D51や都電の実物展示が見れるので、電車好きな子どもから大人までがゆっくり楽しめます♪「アスカルゴ」にのって、山頂までいくと、すぐ隣を走る電車を見ることもできます!

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

子供たちはSLや黄色い電車など本物の乗り物や、船をモチーフにした遊具に喜んでいました。公園内にある北区飛鳥山博物館、紙の博物館、渋沢史料館といった建物も次回は見てみたいと思いました。

子鉄、特に新幹線が好きなお子様におすすめの公園です!公園からははやぶさ、こまち、かがやき、マックスときなどなど…新幹線がたくさんみられます!無料のモノレールからタイミングがよければスペーシアもみれます。近くには都電荒川線もあります。SLが展示されてます。電車好きにはたまりません!

 

◆最寄駅◆

JR京浜東北線 「王子駅」中央口もしくは南口からすぐ。

都電荒川線 「飛鳥山駅」からすぐ。

 

◆駐車場◆

専用駐車場あり。

大型車:30分 600円、その他:30分 150円。

※駐車台数には限りがありますので、公共機関で行かれることをおすすめします。

第3位 地下鉄博物館

地下鉄にスポットをあてて、「みて・ふれて・動かして」をテーマに楽しめる人気のおでかけスポット、『地下鉄博物館』。1日いても大人210円、子供100円で楽しめる、お財布にもやさしいおでかけスポットです!
中では、東京メトロ千代田線のシュミレーターを使って、本当のゆれも感じることができるので、運転手気分を存分にあじわうことができます♪
館内は一部エリアを除いてバリアフリーなので、ベビーカーでおでかけしても大丈夫!ママに嬉しい設備も整っていますよ♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

入館料が大人210円、子供4歳以上100円ととても安くて気軽に行くことができます。シュミレーターも無料なので、何度でも運転体験ができるのが魅力。 車両に乗って実際に揺れも感じられる千代田線は確か年齢制限がありましたが、銀座線、有楽町線、東西線は未就園児でも大丈夫です。またそれぞれマスコンも違うので全部運転してみるとより楽しいかも。入館は自動改札を通るので、スタートから電車に乗る気分を味わえます。

本物の車両もいくつもあり、実際に車内に入ることもできます。運転シミュレーターもあり、千代田線、銀座線、有楽町線、東西線の運転を疑似体験することができます。模型電車が走るジオラマもあり、釘づけになっていつまでも見入っていました。地下鉄に関する映像を見られるシアターホールもありました。電車好きの子にはおすすめの場所です。

 

◆最寄駅◆

東京メトロ東西線 「葛西駅」高架下すぐ。

 

◆駐車場◆

専用駐車場あり。無料でご利用いただけます。

第2位 東京キャラクターストリート

東京駅の八重洲口出口からすぐ、地下にある人気の商業施設、『東京キャラクターストリート』。ショッピングというイメージを持たれる方も多いのですが、電車好きな小さなお子さん向けの穴場スポットとしても人気のよう。実物大の電車もいいけど、プラレールがとにかく大好き!そんなお子さんにおすすめの穴場スポットです♪
プラレールショップでは、スケルトンのガラスの下でたくさんのトミカが走っているところが見れたり、日によってかわるミニイベントを毎日開催しているので、いつ行っても楽しめます♪ お子さんからのおねだりは確実かも!?

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

子供がいる友達に、プラレールとトミカがいいよ!ときいたので行ってみたいと思っていました。小さいですが、遊べるスペースがあります。スケルトンになった床の下にたくさんトミカが走っていて、子供は興味津々、大喜び。思った以上に喜んで3.40分出てきませんでした。

子供が喜ぶショップがたくさんあり、新幹線を見てきた帰りなどは必ずといっていいほどプラレールショップとトミカショップをめぐることになります・・(^^)売り場面積はそこまで大きくありませんが、玩具だけでなく衣類も売っているのでシーズンオフで安くなった衣類は必ずチェック。

 

◆最寄駅◆

JR 「東京駅」八重洲口出口すぐ。

 

◆駐車場◆

専用駐車場はないため、公共機関で行かれることをおすすめします。

第1位 東京駅

今回のランキングの第1位は、『東京駅』でした!
東京の中心に位置し、たくさんの電車が行きかう東京駅はやはりどの世代の電車好きな方からも支持が高いようですね!
お子さんから人気が高いのは、やはり新幹線!新幹線の連結に大興奮すること間違いなしですね♪
東京駅で実物の電車を楽しんだあとに、第2位の『東京キャラクターストリート』でお買いもの♪なんていう流れもいいかもしれません!

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

人気のはやぶさやこまち、かがやきが近くで見れます。新幹線好きな子どもたちにはたまらない!人もたくさんいるのでベビーカーでの走行はお気をつけください。トイレも混んでます。電車の日にちなんで毎年10月に行われる鉄道イベントでは広場でミニ新幹線に乗れたり、いろいろな体験ができるイベントも開催されます。子鉄仲間がいっぱい!嬉しくなっちゃいます♪

切符を買って入場すればひっきりなしにこまちやはさぶさ、MAXにかがやきと新幹線が見られます。こまちとはやぶさの連結部分に興奮したり大きなMAXに目を輝かせて写真をとったりと大忙し。乗り場を変えて今度はのぞみなどの新幹線をたっぷり堪能(^^)一通り満足し終えたらグランスタでお弁当を買って、東京駅一番街のプラレールショップでお土産にプラレールを購入しました。

 

◆最寄駅◆

JR 「東京駅」

 

◆駐車場◆

専用駐車場あり。多数の駐車場があるため、事前に公式サイトをご確認ください。

    子どもの興味を、より引き出してあげましょう!

     

    ①

     

    今回のランキングはいかがでしたか?東京に住んでいる方も、旅行で訪れる方も、ぜひ今回のランキングを参考におでかけしてみてください♪ いつもとはちょっと違ったところから大好きな電車をみれたら、きっと電車好きなお子さんは大よろこびしてくれると思います!
    みなさんが知っている穴場やおすすめスポットもぜひ口コミで、他のママに紹介してくださいね♪

     

    <<便利でおトク! オンライン事前決済チケット>>