幼稚園・保育園の先生の子どもの叱り方、どこまでアリ?

Q 幼稚園・保育園の先生が子どもに叱るので、アリなのはどのレベルまで?

1位 レベル2:強い口調で言葉だけで叱る 63%
2位 レベル3:軽く叩いて叱る 16%
3位 レベル1:やさしく言葉だけで叱る 14%
4位 レベル4:真剣に叩いて叱る 7%

叩いて叱るのはアリ?ナシ?

幼稚園、保育園の先生にママが求める叱り方は!?「強い口調で言葉だけで叱る」に63%のママが賛同。「やさしく言葉だけで叱る」「真剣に叩いて叱る」は少数派。先生には手をあげてほしくない、でもやさしいだけじゃ困る・・・といったところがママの本音です。「よっぽどのことがない限り、幼稚園・保育園の先生は叩かないでほしいし、叩くべきではないと思う(たいようさん)」「いいこと悪いことを子どもにわからせるためには強く言うこともときには必要だと思う(ちまきさん)」という意見が主流でした!

「レベル2 強い口調で言葉だけで叱る」と回答したママのコメント

  • 「いいこと悪いことを子どもにわからせるためには強く言うこともときには必要だと思う」

  • 「先生が手をあげてしまうと、きっともう行けなくなってしまいそう。他の子もショックを受けると思うし」

  • 「暴力では解決しないと思うが、軽く言った程度では、子どもは学習しないので、愛がこもっていれば、強い口調で叱ってもいいと思います」

「レベル3 軽く叩いて叱る」と回答したママのコメント

  • 「私が怒らない性格だから、悪いことをしたら身につくまで叱ってほしい」

  • 「先生がやさしすぎると子どもが友達感覚に感じて注意しても聞かなそう」

  • 「危ないこと、いけないことをしてしまったときには厳しく叱ってもらいたいとおもう。叩くといっても、おしりとかですけど」

「レベル1 やさしく言葉だけで叱る」

  • 「強く叱られると行きたくないと言われそうだから」

  • 「強く言ってほしいと思っていましたが、目の当たりにしたとき、とてもかわいそうになったので…」

  • ちゃんと目をみて話せば子どもでも理解するからむやみに叩く必要はない。叩くのはもう少し大きくなってからのほうがいいと思う」