自分の母親との関係は子どもを産んでから変わった?

半数近いママは出産をきっかけに母娘の関係が良好に!

「変化はない」が約半数を占める結果に。2位の「よい方向に変化があった」もほぼ同数でした。コメントを見ると、多くのママが自分の母親に感謝の気持ちをもっていることがわかりました。出産は結婚よりも周囲の手助けが必要だから、かもしれませんね。「良い方向に変化があった」と答えたママの割合も、結婚をきっかけに変化をしたか尋ねたときは30%でしたが、出産では1.5倍強の46%になっています。その一方で、関係が悪化したママも少なからずいます。育児疲れが影響していることもありますから、人ごとに思えないママはストレスの発散を考えてみてくださいね。

 

Q 出産を機に、あなたとあなたの母親との関係に変化はあった?

1位 変化はない 48%
2位 良い方向に変化があった 46%
3位 悪い方向に変化があった 6%

「変化はない」と回答したママのコメント

「やっぱり孫はかわいいみたいで、かわいがってくれるので助かっています。関係はもともと良いので、そんなに変化はありません」
「昔のことをよく言われるのが多少ウザいけど、変化はない」
「孫は好きですが、娘の私は…な感じ」
「あまり子育てに口出しされないので助かります」
「多分、ない。気持ちの上ではあったけど、それで態度をかえるとか、関係がよくなる、悪くなるということはなかった」
「特別実感することはない」
「出産する前も後も、昔から困ったときは何も言わなくてもそれを察して声をかけてくれるので、本当にすごいと思う」
「特に変化はなく、友だち親子のように仲良しです」

「良い方向に変化があった」と回答したママのコメント

「母のありがたさがよりわかるようになりました」
「おばあちゃんが孫のことをとてもかわいがってくれているので、より信頼できる関係になった」
「自分の産まれたころの話をたくさんしてくれるようになったり、離れて暮らしているので、頻繁に連絡するようになった」
「ケンカする回数が減った」
「大事に育ててくれたんだなと思った」
「母の気持ちが以前よりわかるようになって、日常の細かいことにもありがとうを口にするようになった」
「孫の面倒は見ない!と言っていたのに、かわいいようで、よく面倒をみてくれました」
「子どものあやし方を見て、こんなふうに私も接してもらったのかなと新たな発見があった」

「悪い方向に変化があった」と回答したママのコメント

「口うるさい母親がより口うるさくなった」
「育児を助けてくれないし、自分のことを愛情持って育ててくれたのかな?という疑問がわいてきた」
「イライラする相手になった」
「出産を知った母が『子どもにお金がいってしまい自分たちに回ってくるお金が少なくなる』と言った。ひとことも子どもの誕生を喜ぶような発言はなかった」
「連絡をあまり取らなくなった」