育児疲れ、どうやって癒していますか?

まずは寝る、食べるといった生理的欲求の解消がいちばん!

疲れたら寝る。体力の回復にはこれがいちばん効果的。ただ、子どもが起きているときはできないので、一緒に寝たり、パパがいるときに集中して睡眠時間を確保しているようです。
次は食べる。この場合は、「スイーツ」「おいしいもの」がキーワード。ちょっとお値段が張るくらいのほうが効果的かもしれません。
パパにヘルプしてもらう場合は、子どもをパパに任せて自分の時間を確保するようですが、実家に頼るときは、家事を任せてゆったりした気持ちで子どもと向き合うことを選ぶママもいるようです。

ランキング記事「育児疲れの限界はどんな症状が続くとき?」はこちら

Q 育児疲れの症状が出たら、どうしてる?

1位 寝る 30%
2位 食べる 20%
3位 おしゃべり 12%
3位 その他 12%
5位 実家に行く 9%
6位 夫にヘルプ 7%
7位 買い物 6%
8位 我慢 4%

「寝る」と回答したママのコメント

「後に回せることは後回しにしてなるべく早く寝るようにする」
「子どもと一緒に昼寝」
「とにかく寝て好きなものを食べる」
「家事はおいておいて、子どもの昼寝のときに一緒に寝てしまう!」
「誰かに育児をお願いして、静かな部屋で、時間を気にせず、とにかく寝る!休ませてもらう」
「子どもを旦那に任せてひたすら寝る」
「子どもと一緒に早寝する」
「昼寝&夜も早く寝て、とにかく体を休める」

「食べる」と回答したママのコメント

「スイーツ三昧」
「ランチに食べたいものを思いっきり食べたり、ゆっくりコーヒーを淹れてリラックスしたりしてます」
「おいしいものを食べながらテレビを見る」
「昼寝中のティータイムが楽しみ」
「自分の時間がないから、食べるしか解消法がない」
「食べながらドラマを見るとストレス解消になります」
「ノンアルコールを飲む」
「ちょっとお高いケーキなどを食べる」

「おしゃべり」と回答したママのコメント

「実家の母親に不満をぶちまける」
「ママ友とのおしゃべりがストレス発散に最適」
「友達と遊びに行く」
「ママ友とのランチで発散」
「公園とかに子どもたちを連れていき、ママ友と合流し、爆裂トーク」
「友達と愚痴を言い合うことかなぁ」
「お友達とおいしいもの食べたり、買い物を楽しむ」

「その他」と回答したママのコメント

「子どもにはテレビを見させて、コーヒーを飲みながら読書。気分転換になります」
「育児疲れで心療内科に行ってるので、医師の指示の下服用している薬の量を増やしている」
「懸賞」
「ちょっと落ち着いて考え直す。子どもなんだから仕方ないと自分に言い聞かせます」
「ホッと一息つく。お茶を飲む」
「趣味のこと(自分の時間)を第一にして過ごす。そうすると気分さっぱり」
「好きな音楽を大音量に聴くことですね」
「セルフマッサージ」
「お笑い番組見てげらげら笑う」

「実家に行く」と回答したママのコメント

「育児を全て任せる」
「実家へ行き、少しの間子どもを見てもらいます。そして、リフレッシュ」
「母としゃべりまくる!」
「実家が遠いので行ける日まではがんばって、行ったら家事は全部親に頼ってノンビリさせてもらう」
「実家でおしゃべりや、子どもを預けて少し息抜きをします。買い物にひとりで行ったり、好きな本を読んだり仮眠をとります」
「家事をせず、子どもの相手だけをする」
「実家で、子どもと離れる」
「親に預けて飲みにいく」

「夫にヘルプ」と回答したママのコメント

「夫に子どもを預けて、ひとり近所の温泉に行ってリフレッシュしてきます」
「夫に子ども預けて、ひとりで買い物」
「ひとりの時間は何事にも変えがたいです」
「添い寝を交代してもらう」
「言いたいところをぐっと我慢して、夫から言ってもらう」
「実家が遠いので、夫に子どもを預けて自由時間をもらいます」