ママ友がいてよかったと思うのはどんなときか教えて!

育児の悩み相談や情報交換ができるときによかったと実感

子育ての悩みを聞いてもらったり、おしゃべりでストレス発散できたときに、ママ友がいてよかったと実感する人が多いようです。特に乳幼児期は、ママと子どもだけで過ごすことが多いので、「話すだけで気が紛れる」「すっきりする」というコメントが目立ちました。「困ったときに助けてもらえる」と回答したママのなかには、病気のときに子どもの送迎などで、お互いに助けあっているという人も。そんなママ友との関係はずっと大切にしたいですね。

Q ママ友がいてよかったなと思うのはどんなとき?

1位 育児の悩みを相談できるとき 39%
2位 おしゃべりでストレス発散できるとき 20%
3位 情報交換ができるとき 19%
4位 困ったとき助けてもらえるとき 10%
5位 育児以外の悩みを相談できるとき 5%
6位 親子でおでかけするとき 4%
7位 その他 3%

 

「育児の悩みを相談できるとき」と回答したママのコメント

  • 「幼稚園や習い事など情報交換をしたり相談したりできるので」
  • 「不安なときに話を聞いてもらえること」
  • 「同じようなことで迷っている友達に相談できることは、すごく自分にとって心が軽くなるので」
  • 「あるあるを共有できてホッとする」
  • 「病院などの情報を教えてもらえる」
  • 「同じ立場だからこそ共感してもらえる。 自分を認めてもらえる」

「おしゃべりでストレス発散できるとき」と回答したママのコメント

  • 「大人と話ができるのはうれしいです」
  • 「親子だけで過ごしていて煮詰まってるときにお話すると気が紛れる」
  • 「同じような境遇でみんながんばってると実感!またがんばろう!楽しもう!と思える」
  • 「なにげないことでも話すだけですっきりする」
  • 「旦那の愚痴を理解してもらえる」
  • 「ママ友がいなかったころは母子で出かけることが多く、実家と自宅の行き来のみでした。ママ友ができてからはお互い都合のよいときに子ども同士を遊ばせることができ、また、ママも話し相手ができることでストレス発散にも(笑)」

「情報交換ができるとき」と回答したママのコメント

  • 「園や病院などの情報を教えてもらったとき」
  • 「学校の連絡や出来事など、自分の子どもからの情報が確かでないときに情報交換できる」
  • 「幼稚園の情報や家族で出かけてよかった場所、使ってよかったベビーグッズなど子育てに必要な情報をたくさん交換できたとき」
  • 「親世代と違って、共感しあえる」

「困ったとき助けてもらえるとき」と回答したママのコメント

  • 「三人目が生まれて悪天候のとき、上の子の保育園の送迎をかって出てくれた」
  • 「自分が体調の悪いとき、同じ習い事のママが子どもの送り迎えをしてくれた。申し訳ないと思ったが、ものすごくサバサバしたママでねちっこくないからか、今はお互いに自然に助け会えるようになった」
  • 「親が離れたところに住んでいるので、いざというとき頼れる人がいるのは助かる」
  • 「学校の宿題や持ち物などがわからないときに、教えてもらったりした」