卒乳の日、ママはさみしくて泣く?泣かない?

sotsunyunaketa

晴れ晴れとお別れしたママ多し!?卒乳で泣いたママは約3割

生まれてからずっとママと赤ちゃんの密なるコミュニケーションであった授乳とお別れする日。ママもさぞかし感慨深く胸に迫るものがあるのでは…と思ったら、「泣いてない」と回答したママが約7割。やっと解放された!と晴れ晴れとその日を迎えたママが多いようでした。対する「泣いた」と回答したママの多くはやはりさみしさがこみあげてきた模様。また、おっぱいの張りがひどく涙が出てママもいました!

Q 母乳ママに質問! 断乳・卒乳のとき、泣けた?

1位 泣いてない 69%
2位 泣けた 31%

「泣いてない」と回答したママのコメント

  • 「2歳半まであげていたので十分かな。ちょっとはさみしかったかも」
  • 「ある日突然子どもがおっぱいいらないってなったのでビックリで泣くどころじゃなかった」
  • 「なんで泣くの??」
  • 「やっと終わった〜という達成感しかなかった」
  • 「泣きそうだったので、あえて最後の日を決めなかった」
  • 「気づいたら母乳が出なかったので、仕方なしに卒乳になってしまったので…」
  • 「3歳すぎまで飲んでいたので、さすがに泣けなかったです」
  • 「卒業した!というひとつの成長の喜びとして感じたので、泣くとか寂しいという感情がなかった」

「泣けた」と回答したママのコメント

  • 「子どもの耐えてる姿に涙!」
  • 「母子ともつらかった。いつまでも飲ませてあげたいとも思った」
  • 「最後の日は息子もそう感じているのか、1時間ほどおっぱいから離れず、それを見ていると生まれ立てで授乳に苦労したことなどが思い出され、じわじわと涙が出てきました」
  • 「おっぱいがガチガチで痛くて泣けた」
  • 「大変だったのに、いざとなると、せつなくて、こちらが泣いてしまった」
  • 「子どもが欲しがるけどもう出なくて足りないので断乳したので、子どももかわいそうだけど自分もつらくて泣けた」