手作りの入園グッズ、難しかったのは何?

苦労した手作りグッズは「通園バッグ」が1位に

入園グッズで手作りしたもので作るのが大変だったのは「通園バッグ」が1位でした。在園中は使い続けてもらうためには、丈夫さも大事ですし、ママたちの気合いも感じます。2位の「その他」には、防災ずきん、鉛筆入れ、アイマスクなどがあげられました。注目は3位の「特になし」。ママたちからは「特に大変じゃなかった」という声が意外にも多くありました。頼もしい!

 

Q 入園グッズを手作りしたママに質問! いちばん大変だったアイテムは何?

1位 通園バッグ 21%
2位 その他 19%
3位 特になし 15%
4位 お弁当袋 10%
5位 スモッグ 9%
6位 レッスンバッグ 8%
7位 シューズ入れ 7%
8位 布団カバー 5%
9位 ランチョンマット 3%
9位 着替え入れ袋 3%

「通園バッグ」と回答したママのコメント

  • 「ファスナーをつけるところ」
  • 「生地と取ってが重なっているところをミシンがけするのが大変だった」
  • 「ポケットをつけたり、手間がかかった」

「その他」と回答したママのコメント

  • 「敷物入れ。大きすぎても使いづらいし、小さすぎると入れずらいしサイズが難しく3回くらい縫い直した」

  • 「防災ずきん。大体の大きさだけ指定されていて、型紙など詳細がなかったので」

  • 「雑巾。意外にむずかしい」
  • 「粘土べらケースの端を縫うのが大変だった」

「特になし」と回答したママのコメント

  • 「大変と思わない」
  • 「どれも楽しんで作ったので大変ではなかったです」
  • 「どれも同じ」

4位以下のアイテムと回答したママのコメント

  • 「レッスンバッグ。絵本の重さに耐えられるようにしっかり持ち手をつけるのが手縫いだから大変でした」
  • 「お弁当袋。もともと裁縫ができないので、どういう仕組みかよくわからなかった。ほとんど母に手伝ってもらった」
  • 「ランチョンマット。バイアスで縁取りが非常に面倒だった」
  • 「スモッグ。デコってきてください、と言われて、そのがんばり度合いが周囲半端なく、子どもが引け目を感じないようにしたら、ものすごい時間とお金がかかりました」
  • 「スモッグ。型紙を取るのが面倒だった」