ママ友に「やられた〜!」エピソードは?

mamatomoyarareta

ママ友に「やられた〜」体験はよい意味でも悪い意味でも

ママ友とおつき合いしているなかで「やられた〜!」という経験ありませんか? ママたちに聞いてみたところ、56%が「ある」と回答。しかし、その内容はというと、いい意味での「やられた」と悪い意味での「やられた」に分かれました。できれば、自分もよい意味で「やられた」と思われたいものですね。
Q ママ友に「やられた〜」と思った経験ある?

1位 ある 56%
2位 ない 44%

いい意味で「やられた〜!」と回答したママのコメント

  • 「いつもお茶していたママ友が家事&育児に忙しいなか、資格にトライして合格していた。私もガンバル!」
  • 「おいしいお菓子を作ってきてくれたこと」
  • 「かわいいキャラ弁を見たとき」
  • 「子どものおしゃれ、名前付けとかやられたぁと思っても、なるほどと見習うこと多いかな」
  • 「子どもと一緒に遊びに行ったとき、予想に反して料理がおいしかった」
  • 「育児など自分よりがんばっているところを見たとき」

悪い意味で「やられた〜!」と回答したママのコメント

  • 「仲良しのつもりでいたのに、相手はうわべだけだった」
  • 「うちの子できないの〜と言っていたくせに、実はわが子よりもできていた…」
  • 「ママ友だけ知っていたスーパーの安売り情報を教えてもらえなかった」
  • 「毎回毎回うちの車に便乗して買い物に行くこと…ガソリン代の節約のためだとか…半分出してほしいです…」
  • 「私がいないときにいろいろ悪口を言っていた!」
  • 「家に来て、子どもをほったらかしで寝てたこと」
  • 「目をつけていたベビーグッズの話をしたら、先に買われちゃったこと…」