子どもの偏食対策、ママたちのアイデアは?

henshokutaisaku

Q 子どもが嫌いな食べ物を食べてくれるよう、工夫していることって?

1位 具材を小さく切る・まぶす 28%
2位 食べたらほめる 27%
3位 他の料理に混ぜる 18%
4位 無理に食べさせることはしない 8%
5位 味付けを変える 5%
6位 他の人が食べるのを見せる 3%
7位 間食をさせない 1%
7位 盛り付けを変える 1%
その他 9%

「小さく切る」&「ほめる」で子どもの偏食解消!?

「具材小さく切る・まぶす」と「食べたらほめる」がほぼ同数程度。この2つで過半数占めました。続いて「他の料理に混ぜる」が18%。ママたちの間では常識となっている、「細かくして、カレーやはんばーくにしてしまう(さるるさん他)」「目に形が見えなければ食べてしまうから(おぐえりさん)」という、偏食対策。果たしてどうなのか?

「具材を小さく切る・まぶす」と回答したママのコメント

  • 「子どもの気持ちになり、とにかく食べやすくしてあげる」
  • 「飲み込みやすいようにしないと、噛んでも前歯しかないから出てきてしまう」
  • 「小さくすることで独特の匂いや感触が気にならなくなり食べられるから」

「食べたらほめる」と回答したママのコメント

  • 「がんばって食べたねぇとほめると調子に乗って食べてくれる」
  • 「おおげさにほめる!」
  • 「ほめて伸びるタイプ」
  • 「一口でいいから食べようと約束し、食べたらほめます」

「他の料理に混ぜる」と回答したママのコメント

  • 「バランス良く食べてもらいたいから」
  • 「カレーに細かく切って混ぜると入っているのがわからないみたいです」
  • 「単体では食べない物も味が変わったりすると食べる」