失敗しない職場復帰~ポイントは産休前後の○○にあり!

職場復帰を簡単に考えていたため、思いもよらない落とし穴に足元をすくわれ退職することに……。残念ながらこのような話は決して珍しいことではないようです。育児休業の実態から知っておきたい復職マナーまで、育児休業に関することをまとめてみました。

産休・育休に入る前に知っておきたいこと!

「労働者は、申し出ることにより、子が1歳に達するまでの間、育児休業をすることができます」と定められている育児休業制度。最新のデータを見ると「女性の育児休業の取得率」は現在76.3%。つまり4人に3人が取得していることがわかります。こでは産休・育休の取得の実態などを調べてみました。

ママたちの職場復帰!失敗しないためのマナーとは

結婚前に仕事アリの女性を100%としたとき、第1子を出産した後に就業を継続している女性を調べてみると、32.81%。育児休業の取得率は76.3%ですから、半数以上の人が仕事を辞めていることになります。職場に復帰できなかった理由とはいったい何だったのでしょうか?

子育て支援の内容や充実次第で、今後の出生率が変わる?!

「子育ては周りの人の協力なしには成立しない!」などと言われていますが、ママたちはどのような支援を願い、実際に依頼しているのでしょう。

子どもを育てながら働くとういこと

職場復帰成功の秘訣を紹介します!子育てと仕事を両立するために、ママたちは何を優先し、何を諦めて毎日を過ごしているのかがわかります。職場復帰後の時間の使い方や働き方も見えてくることでしょう。これから産休・育休を取得するプレママ、ベビーママは必見です。