卒乳の時期はいつ?卒乳の仕方と方法を先輩ママから学ぼう!

syussannwokini

子どもが生まれた日から、ママたちは「授乳」と真っ向から向き合い、付き合ってきました。それは、母乳でもミルクでも同じこと。ともに大変な思いをしてきたのです。例えば、母乳神話によってミルクへの切り替えにうしろめたい気持ちを持ったママもいたでしょうし、完全母乳でいきたかったのに周りからミルクを足すように言われ泣く泣く方針を変えたママもいたでしょう。自分自身の食事を気をつけなければならない母乳ママ、お出かけのたびに大荷物をかかえるミルクママ…それぞれの事情のなかで、子どものことを思いながら授乳を続けてきました。そして、その日が終わるときをママたちはどのように迎えてきたのでしょう?
ママの意向で授乳をやめるのが「断乳」、子どもの意志でやめるのが「卒乳」と言われていますが、今はその総称として「卒乳」が一般的になったようです。そして、授乳だけでなく、卒乳もまた、ママたちを悩ませてきました。いつ卒乳するべき? どんな方法で? そんな疑問に、卒乳を終えた先輩ママたちが答えてくれました。卒乳する理由も時期も方法も、ママと子どもの状況や事情によって違います。だからこそ、これから卒乳を迎えるママたちが何かに迷ったら、参考にしてもらえるエピソードが満載です!

卒乳までの赤ちゃんとママの関係を知ろう

「卒乳」の前にまずは「授乳」について。授乳をめぐるママと赤ちゃんのことを調べてみました。母乳、ミルク、混合の中で、先輩ママたちの多くは母乳を選択しており、母乳の出や乳腺炎など悩みは尽きないようです。ミルクを利用していたママたちも悩んだのは、やはりミルクの量。赤ちゃんの成長を左右する授乳の量には気を揉んでしまいますよね。ほかには、ミルクの水やおっぱいマッサージの効果などについても聞いてみました。

いよいよ卒乳!!時期はいつ?方法は?ママたちの成功エピソード

長かったような短かったような、そんな授乳の日々とお別れする日がやってきます。ママの意志であれ、子どもの意志であれ、いつかはやってくる「卒乳」。いちばんの悩みは、いつ、どのタイミングで卒乳をするのか。そして、その方法とは。子どももママもつらい思いをせずにすんなりお別れしたいですものね。そこで、卒乳で苦労したと思われる母乳ママたちに卒乳の方法を聞くと、なんと意外な答えが返ってきました!!

卒乳後のケアは?赤ちゃんとママの生活の変化にどう対応する?

「卒乳」が済んだからといってすべてが終わるわけではないのです。大好きだったおっぱいや哺乳瓶とのお別れに戸惑う子どもたちもいて、ママたちの悩みも新たに…。また母乳ママはおっぱいのトラブルも放っておけません! しかし、その反面、ママたちの解放感もハンパありません。卒乳を終えて、ママがうれしかったことを聞いたところ、その喜びがひしひしと伝わってきました。