【ママの口コミで紹介】おすすめおでかけ施設14選_おでかけMAP

EPARKママこえでは実際にママたちがおでかけをした際の口コミ情報を基に、子連れでおでかけをする際に役立つ情報をおでかけMAPとして提供していきます。

おでかけMAPは、全国の人気おでかけ施設をエリア別にご紹介!

 

今回は初めての場所へのおでかけでも、
120%楽しめるように<おでかけポイント>をまとめました。
事前にポイントをチェックして、楽しいおでかけにしましょう!!!

 

また、全国のおでかけ施設を対象としたキャンペーンも実施中!!!
(※抽選対象となる条件などがございますので、キャンペーンページの口コミ条件をご覧ください。)

 

 

※記事内の写真の一部に、口コミ投稿いただいた画像を使用しております。

<目次>

新札幌 サンピアザ水族館(北海道札幌市)
~他にはない!イベントプログラムが話題の水族館~

サンピアザ

 

公共施設や商業、宿泊施設が密集する、札幌市厚別区の新札幌副都心にある水族館が” 新札幌 サンピアザ水族館”です。

 

最寄駅は新札幌駅なので、ここから道内各地へアクセスする人が多いことから旅行者で賑わいます。

 

展示やイベントが充実しており、見どころいっぱいの新札幌 サンピアザ水族館を楽しむためのポイントをご紹介。

 

<おでかけポイント!>

1.約10000点の展示物!
2.珍しい展示やイベントがとにかくすごい!
3.可愛らしい仕草がたまらない!人気者と握手!!!

1.200種類の生き物、10,000点以上の展示

“新札幌 サンピアザ水族館”の最大の魅力はその展示数の数!

魚のほかにも、ゴマフアザラシやイワトビペンギン、などたくさんの種類の海の仲間たちにであうことができます。

またこちらの水族館の良いところは、たくさんの展示物があるにもかかわらず施設内がコンパクトにまとめられているので、そんなに歩くことなく見てまわることができます。すぐに歩き疲れてしまう小さいお子さんがいるママやパパにとっては、コンパクトな施設内は非常にありがたい、ですよね。

2.他にない、珍しい展示やイベント

“新札幌 サンピアザ水族館”では、他では見ることができない珍しい展示やイベントが魅力です。現在、6月いっぱいまで”ヒトデがおもしろい”と題した様々なヒトデを紹介する展示がされています。

真っ赤なからだが特徴の”アカヒトデ”や、まるでお饅頭のようにふっくらぷっくりした”マンジュウヒトデ”など見て触って体験することもできます。

展示の他に、日曜限定の餌付けショーや、ペンギンガイドツアーが大人気!!なかでもペンギンガイドツアーは、スタッフさんとイワトビペンギンと一緒に施設内を見学しながら回ることができるかなり珍しいイベントとなっています。

3.サンピアザ水族館で、僕と握手!!!

僕、そう!“新札幌 サンピアザ水族館”の人気者”コツメカワウソ”です!なんと、人気者”コツメカワウソ”と実際に握手することができちゃうんです。

展示ガラスに小さなパイプがあり、そこから手に触れることができます。

愛嬌のある顔と可愛らしい動きの”コツメカワウソ”に、子どものみならずパパやママも虜になること間違いなしです。

仙台うみの杜水族館(宮城県仙台市)
~東北最大級!独特の世界観を色濃く感じる水族館~

うみの杜

2015年7月に開業した新しい水族館なので、とても綺麗な水族館です。

 

施設内のショープール”うみの杜スタジアム”は、東北最大規模となる収容者数を誇り、客席との仕切りがないことで他では味わうことができないショーの臨場感も魅力のひとつです。

 

<おでかけポイント!>

1.美しい三陸の海を水族館で
2.東北最大規模のイルカとアシカショー
3.磯遊びで遊び尽くそう

1.まるで三陸の海 迫力ある巨大水槽がお出迎え

“仙台うみの杜水族館”が人気の理由のひとつとして、この美しい巨大水槽の存在がとても大きいです。

実際におでかけしたことのあるママも、

「ずっと眺めることができます。」 や 「とても綺麗で感動しました。」

と、巨大水槽への口コミがとても多かったです。

 

またバックヤードツアーでは、この巨大水槽を上から見下ろすことができ、普段見ることのできない、水族館の台所や貯蔵庫など、水族館の裏側を見学することもできちゃいます!

ママやパパも一緒に見学することができるので小さいお子さんにもおすすめです。

※参加料金:500円/1名  所要時間:約30分

2.他では味わうことのできない、臨場感が魅力

“仙台うみの杜水族館”では参加型のショープログラムが大人気です。季節によって時間が異なりますが、1日5回ほど公演されています。

 

またこちらのショープール”うみの杜スタジアム”では、プールと客席の間に仕切りとなるアクリル板を設けていないのと、東北最大規模の収容者数を誇る客席は、他では味わえない臨場感をここでは味わうことができます。

 

臨場感をより感じるためには、前列で観てみてください。しかし、濡れるのが嫌でなければ是非!イルカやアシカが飛び跳ねるときの水しぶきがかかってより楽しいですよ。

 

こちらの席は、早めに場所を取ることをおすすめします。また、屋外なので服の上から羽織れるもの、もしくは替えの洋服を準備して持参したほうがいいですね。

(※濡れるのがいやな場合は、レインコートの持参をおすすめいたします。)

3.水族館で磯遊びもできる!

施設の1階に”うみの杜ビーチ”という、磯場を再現した子供が裸足でお砂や水で遊べるコーナーが設置されています。

こちらのコーナーには、アメフラシやイトマキヒトデなど、普段の磯遊びでは見ることのできない生きものと触れ合うことができます。

 

遊んでいると水や泥がはねる場合もあるので、ここでも替えの洋服やタオルを持参された方がいいと思います。

伊香保グリーン牧場(群馬県渋川市)
~動物との触れ合いや体験、グルメにショッピングをいっぺんに!すべてここで楽しめる~

グリーン牧場

 

群馬県渋川市にある観光牧場である“伊香保グリーン牧場”は、近くに水沢観音や榛名湖など観光地があり、営業期間中多くの観光客で賑わいます。

また牧場でありながら、アーチェリーやゴルフなどのレジャーの他にバーベキュー施設やショッピングエリアも充実しており、子どものみならず大人も一緒に一日中楽しむことができる牧場になっています。

 

そんな大人気の観光牧場を子どもと一緒に、1から10まで楽しむポイントをまとめて紹介!

 

<おでかけポイント!>

1.タイムスケジュールを事前に確認
2.国内最大級!かっこいいわんちゃんが必見
3.牧場ならではの絶品グルメを是非!

1.事前にイベントのタイムスケジュールを確認

1日に10以上のイベントを開催しています。こちらのイベントは平日と休日でタイムスケジュールや開催イベントが異なりますので、事前に公式ホームページ内の“イベントスケジュール”を確認しておきましょう。

 

イベントは朝9時30分から開催していますが、休日のアイスクリームづくり体験とジャムづくり体験は一日に2回づつのみの開催になります。こちら2つの体験をご希望の場合はご注意ください!

 

乗馬やうさぎと触れ合えるイベントなど様々な体験をすることができます。是非参加してみてください!

 

また、こちらのイベントを存分に楽しむのであれば”グリーンチケット”がおすすめです。

”グリーンチケット”は、“伊香保グリーン牧場”の入場料と10種類もの体験がセットになったお得なチケットです。

子どもと一緒に遊び倒すのであればこちらの”グリーンチケット”がおすすめです!!!

 

2.イチオシ!大人気の”シープドックショー”

数あるイベントのなかで特に人気なのが、こちらの”シープドックショー”です。ダイナミックなショー内容に思わず子どもも身を乗り出すほど!

 

まずダイナミックなのが、ショーが繰り広げられるフィールド!

国内最大級の会場の広さを誇り、壮大なフィールドを訓練された牧羊犬が駆け回ります。ホイッスルで思い通りに駆け回る牧羊犬の姿はまるで、催眠術化なにかで操られているかのように羊たちをまとめあげていきます。

 

こちらの”シープドックショー”は一日に2回~4回開催されています(平日は2回のみ)。ダイナミックな”シープドックショー”を是非ご覧ください!

3.牧場ならではの絶品グルメ

“伊香保グリーン牧場”では牧場ならではの絶品グルメが満載!

 

まずおすすめしたいのがリニューアルオープンした、ファミリーレストランピクオネです。

ハンバーガーやステーキなど数種類あるメニューから、お気に入りのものを選ぶことができます。

子どもにおすすめなのがお子さまランチ!ワンプレートに食べやすくまとめられたおかずの中には、海老フライやハンバーグなど子どもが大好きなおかずがたくさん!

また“伊香保グリーン牧場”の羊の顔が描かれた可愛いおやつや、プリンも付いてます。

 

次におすすめしたいのが、壮大な自然で楽しむバーベキュー!

牛肉もしくはラム肉、豚肉の3種類のコース。もしくはこちらの3種類のお肉は存分に楽しむことができるバイキング形式と、

コースかバイキングかを選ぶことができます。ゆったりのどかな自然のなかでいただくバーベキューは最高ですね!

是非、おでかけをした際には利用してみてください♪

サンリオピューロランド(東京都多摩市)
~過去最多の紹介数を誇る、子どもから大人に大人気の屋内施設~

サンリオ

 

“サンリオピューロランド”は東京都多摩市にある屋内施設テーマパークです。こちらの施設で特徴となるのが何といっても可愛らしいサンリオキャラクターたち。そのキャラクターたちが出演するショーアトラクションは子どものみならず大人も楽しむことができます。

 

前回コラム(注目テーマ)”口コミで大人気 子どもと行きたい都内おすすめおでかけ施設10選”でご紹介をしたことがありましたが“サンリオピューロランド”を楽しむポイントは4つ!今回、改めてご紹介いたします。

 

<おでかけポイント!>

1.屋内施設なので1年中楽しめる
2.サンリオの可愛いキャラクターたちと触れ合う
3.ここでしか出会えない限定グッズ
4.ベビーカーでの来園は制限あり

 1.屋内施設なので1年中楽しめる

屋内施設なので、もしおでかけの日に雨が降っていても気にせず、たっぷり1日中楽しむことができます。それに夏は涼しくて冬は暖かいので、体温管理の難しい乳幼児も安心して一緒におでかけすることができますね。

 

また、”恋人の聖地”に認定されている“サンリオピューロランド”は、イルミネーションが綺麗なことでも人気です。

2.サンリオの可愛いキャラクターたちと触れ合う

ショーアトラクションは“サンリオピューロランド”で一番の人気を誇るアトラクションです。子どもから大人も楽しめる内容になっているので、飽きることなく1日中過ごすことができます。

 

ショーアトラクションとともに人気なのが、キャラクターグリーティングです。“サンリオピューロランド”ではグリーティング可能なサンリオキャラクターを事前に知ることができます。

 

【確認方法】
トップページ > 本日のスケジュール > キャラクターグリーティング
から確認することができます。

 

日によっては、懐かしいキャラクターにあえるかもしれません。子どもと一緒にママも盛り上がれること間違いなしですね!

3.ここでしか出会えない限定グッズ

限定グッズを求めて、おでかけをするママも多いのではないでしょうか。可愛らしい被り物をしたサンリオキャラクターや、季節限定グッズ、コラボイベントを記念したコラボグッズなど、ここでしか出会えない限定グッズがいっぱいです!

 

また限定グッズ以外にも、サンリオキャラクターが描かれたフードメニューを楽しめる”キャラクターフードコート”では、オリジナルメニューやキャラクターをモチーフにしたメニューが豊富に揃っています。限定メニューの数々にメニューを選ぶのに迷っちゃいます!

4.ベビーカーはインフォメーションで預けましょう!

館内では階段や段差が多いので、平日(17時閉館日)以外はベビーカーでの来園をすることができません。持って行ったベビーカーは、3階インフォメーションにて預かってもらえます。また抱っこ紐を無料で借りることもできます。(※抱っこ紐は数に限りがあります)

 

ベビーカーを預ける際に気をつけたいのは、ベビーカーに装着していた荷物は一緒には預かってはもらえない、ということです。かといって、荷物を持ちながら遊ぶことはできないので、コインロッカーで荷物は預けましょう。

 

またコインロッカーに空きがない場合や入らないような大きな荷物に関しては、3Fのインフォメーションで有料で預かってもらえるので便利ですよ。

 

ベビーカーは入場口左手のカウンターに預けた方がスムーズです。その近くに荷物を預けるロッカーがあります。

国営昭和記念公園(東京都立川市)
~広大な敷地に綺麗に刈られた芝生。まさに都会のオアシス~

昭和記念公園

 

“国営昭和記念公園”は東京西部の立川市と昭島市にある、国営公園です。施設内は5つのゾーンに分かれています。

 

森ゾーンの”こどもの森”では巨大なトランポリン”雲の海(ふわふわドーム)”や水のゾーンの水あそび広場は小さな子どもでも遊ぶことができ平日のみならず多くの人でにぎわいます。

 

また、園内の中央に位置する”みんなの原っぱ”は東西に300mの広大な原っぱとなっており、大規模な音楽ライブや食の祭典が行われるなど様々なイベントに使用されています。

 

<おでかけポイント!>

1.駐車場は目的に合わせて変更
2.レンタルサイクルやパークトレインを活用
3.施設内には”赤ちゃん休憩室”完備

1.事前に目的をある程度決めて、おでかけしましょう

車でおでかけの際には是非ご覧ください!“国営昭和記念公園”は8つの出入口が用意されています。駐車場を停めたのはいいけれど、車から目的の場所が公園の端から端だった場合は、移動にはとても時間がかかってしまいます。

そこでおでかけ前には事前に水遊びをするのか、バーベキューをするのか、子どもとトランポリンで遊ぶのか、などを事前にある程度目的を決めておでかけをしましょう。

 

目的地ごとの最寄の駐車場をまとめてみましたので、おでかけの際には参考にしてみてください!
・”日本庭園”や”盆栽苑”、武蔵野の原風景などを再現した”こもれびの里”は”砂川口駐車場”が便利です。
・”レインボープール”やバーベキュー場は”西立川口駐車場”が便利です。
・”昭和天然記念館”、”ゆめひろば”、”ふれあい広場”は”立川口駐車場”が便利です。

2.移動にはレンタルサイクルや”パークトレイン”を活用

施設内はとっても広いので、複数のゾーンを行き来しているとお子さんも大人もちょっと疲れてしまいます。

 

そこで施設内で利用できる移動手段を2種類ご紹介いたします。施設内を自由に移動することができる、自転車をレンタルして“国営昭和記念公園”を楽しんではいかがでしょうか。

 

立川口、西立川口、砂川口のサイクリングセンターで、子ども用自転車(18インチ)をレンタルすることができます。中学生以下のお子さんですと、260円/3時間で利用することができます。

 

または”パークトレイン”を利用するのも、楽しみながら施設内を移動することができます!”パークトレイン”は施設内を走る汽車型の乗り物です。立川口から”子どもの森”を通って園内を1周し、景色を楽しみながら簡単に移動することができます!(※季節などにより、施設内の運行ルートや時刻が異なりますので、公式ホームページを事前にご確認ください。)

3.子連れに優しい設備が揃ってる

公園には珍しく、案内所や管理棟など施設に7つの”赤ちゃん休憩室”が完備させています。

 

またトイレにはベビーベッドとベビーキープが設置されていたり、施設内の全売店では紙おむつが販売されていたりと、もしもの時にあったらうれしい設備や物販が揃っている子連れに優しい施設です。ちなみに、総合案内所の授乳室が木の部屋になっていてとっても可愛いですよ!

 

授乳室などの他に、園内には至るところにベンチや休憩できるスペースがあるので施設内をお散歩などする際には使ってみてください。

よこはまコスモワールド(神奈川県横浜市中区)
~入園無料、楽しみ方豊富の都市型立体遊園地~

コスモ

 

“よこはまコスモワールド”神奈川県横浜市中区にある大人気の遊園地です。

 

横浜市中区は”みなとみらい”と呼ばれる横浜港に面するエリアで“よこはまコスモワールド”の近くには体験型ミュージアム” カップヌードルミュージアム”や複合型ショッピング施設”横浜ワールドポーターズ”など買い物に便利。

 

子どもが1日中遊んで楽しむことができる大人気スポットです!

 

“よこはまコスモワールド”の魅力をまとめてみましたので、初めて子どもと“よこはまコスモワールド”に行ってみようという方は是非チェックしてください。

 

<おでかけポイント!>

1.なんと入園は無料!
2.横浜のシンボル
3.ベビー・キッズ用のエリア

1.無料で入園が可能!キッズ専用エリアも無料で入れる!!!

ママの口コミの中で話題として特に多かったのが無料で入園ができるという点でした。お金がかかるところはアトラクションを利用する場合、または売店などで飲食や買い物などをするときのみ。

 

また、アトラクションには乗りたいものだけに料金を支払えばよいのでお金の心配がなくて、遊びやすいという声も多くありました。

 

もちろん、ベビー・キッズ専用エリアの”キッズカーニバル・ゾーン”への入園も無料です。子どもと一緒に”キッズカーニバル・ゾーン”でのんびーり過ごすのもおすすめです。

 

こちらの”キッズカーニバル・ゾーン”へは、大観覧車がある”ワンダーアミューズ・ゾーン”から橋を渡り約500メートルの移動があるので小さいお子さまですと場合によってはベビーカーが必要になるかもしれません。

2.横浜のシンボルでもある大観覧車

“よこはまコスモワールド”のシンボルでもあり、横浜のシンボルの”大観覧車「コスモクロック21」”は眺めよし!スリルもある有料のアトラクションです。

 

”大観覧車「コスモクロック21」”は夜景が綺麗で、人気のデートスポットにもなっていますが、横浜のランドマーク群を一望できることから、明るい時間帯であっても子どもからも人気のあるアトラクションのひとつです。

3.ベビー・キッズ専用エリアで思いっきり遊べます

ベビーとキッズ用に”キッズカーニバル・ゾーン”が設置されています。こちらのエリアには9つのアトラクションがあり、空中をサイクリングし楽しめる”サイクルモノレール”や、ブランコに乗って大きくグルグル回る”オーシャン・スインガー”など魅力的なアトラクションでいっぱいです。

 

アトラクションの他にもアミューズメント系の”ハイテクアミューズ コスモファンタジアキッズ”でキッズゲームを楽しむこともできるので、1日中子どもと一緒に遊ぶことができます。

のとじま水族館(石川県七尾市)
~体験型水族館で、時間を忘れて海のお友達と遊ぼう!~

のとじま

 

石川県能登半島の北部にある体験型水族館として大人気おでかけ施設。

 

日本国内でジンベエザメがいる水族館の5か所中のひとつ、ということでも有名な水族館です。

 

能登半島近海を回遊する魚を中心に500種類もの海の生き物を飼育。様々な取り組みやイベントを開催しているので、子どもを中心にとても人気のある水族館です。

 

そんな”のとじま水族館”の、一風かわった取り組みをまとめて紹介します。

 

<おでかけポイント!>

1.体験型のイベントがすごい!
2.魚をただ見るだけの時代は終わりました……
3.人気ものを釣り上げろ!

1.小さい子どもから楽しめる体験型イベント

いろいろな見学や体験コーナーなどが用意されています。また、小さい子から大人まで楽しめる工夫がされていました。

 

中でも人気なのが”イルカとのふれあいビーチ”。イルカのお腹や背中を撫でてあげたり、投げ輪を使って一緒に遊んだりとイルカと夢のような時間を過ごすことができます。

 

また、イルカへ餌やりもすることができます。イルカが近くまで来て自ら口を開けてくれます!イルカの口の中も見ることができるので子どももすごい!すごい!と忘れられない良い体験をすることができるでしょう!

2.魚をただ見るだけではない、面白い工夫

”のとじま水族館”では、年間を通して様々なイベントを開催し、そのユニークなイベントが子どもたちを中心に人気を集めています。

 

冬季期間限定のイベントでは、” こたつde水族館”と題したこたつに入りながら魚たちを見ることができるユニークなイベント開催。

 

水族館のおっきなスクリーンを通してみる優雅な魚たちの姿は、おうちで映画を見ているかのようなゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

こたつ以外にも、クラシックコンサートや、水中成人式、夜の水族館など独自でユニークなものばかりです。

 

一度みなさんもこのユニークなイベントに参加されてみてはいかがでしょうか。

3.釣った魚が、なんと水族館の人気者に!?

施設の”海づりセンター”では楽しく釣りを楽しむことができます。

 

”のとじま水族館”での釣りはただ楽しむだけでないないんです。毎月、ウォンテッド・魚ギョ選手権というイベントを開催。ウォンテッド対象の魚を釣り上げるとなんと水族館入場券などの報酬に加えて釣り上げた魚が水族館デビュー!

 

魚ギョ選手権では、対象の魚を釣り上げられたら表彰と記念品の授与を受けることができます。

 

ママとパパと一緒にウォンテッド・魚ギョ選手権にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

伊豆三津シーパラダイス(静岡県沼津市)
~あの大人気アニメでも登場 子連れに安心水族館~

いずみと

伊豆半島北部の沼津市内浦湾に面する水族館。歴史が古く、開業から90年近く営業しています。なんと日本で2番目に歴史が古い水族館になるそうで、驚きです。

 

また、日本で最初にラッコやバンドウイルカ、セイウチの飼育を行い、ラッコの繁殖に日本で初めて成功したことでも有名です。

 

最近ではアニメ”ラブライブ!サンシャイン”の中で”伊豆三津シーパラダイス”が登場し、話題になりました。アニメ中の登場シーンを求めて訪れるお客さんも多くいるそうです。

 

そんな歴史ある水族館”伊豆三津シーパラダイス”の楽しむポイントをご紹介します!

 

<おでかけポイント!>

1.人気No.1は、アシカやイルカのショー
2.子連れ安心の設備と子どものパラダイス新設オープン
3.都心では決して味わえない

1.可愛いくて愉快なアシカやイルカのショー

年間を通して様々なイベントやショープログラムを開催している”伊豆三津シーパラダイス”ですが、特にママの口コミなどで人気なのがアシカやイルカのショーです。”ショースタジアム”ではアシカやイルカのパフォーマンスを見ることができます。

 

一日3回行われるショーですが、回によって違ったパフォーマンスになることも!見るたびに表情の違うアシカやイルカは見ているだけで癒されます。

2.”みとしーminiパラダイス”新設オープン!

”伊豆三津シーパラダイス”の順路の最後には、”みとしーmniパラダイス”という子供向けのキッズスペースがあり、ボールプールなどで赤ちゃんでも遊べるスペースが!

 

またこちらの”みとしーmniパラダイス”のそばには、授乳室やおむつ替えスペースもあるのでいざというときに困ることはなさそうです。

3.都心では味わうことのできない、時間の過ごし方

”伊豆三津シーパラダイス”が人気のある理由として、都心からのアクセスがよいことです。東京駅や横浜駅から公共交通機関で2時間ほどでアクセスでき、車の場合は最寄りのICから10分ほどでアクセスすることができます。

 

小さい子どもを連れてのおでかけの場合は、1秒でも早く、目的地に到着させてあげたいですよね。

 

また、都心の水族館のように人の多さでお魚がまったく見れない!ゆっくり見れない!なんてこともないので子連れでもゆったりのんびり施設内を見学することができます。

 

また、スロープなど多く設置されているので、ベビーカーも施設内で利用することができます。

 

ショーでは、イルカのジャンプを真近で見ることができるので、水族館慣れしている子どもでも目をまんまるくして”伊豆三津シーパラダイス”のショーに魅了されることでしょう!

キッズプラザ大阪(大阪府大阪市)
~遊んで学べる、体験型博物館~

IMG_1011

 

大阪府大阪市にある、日本で初めて誕生した本格的なこどものための博物館・児童館としてオープンしました。

 

1つの施設で[遊ぶ・お仕事体験する・科学や環境を学ぶ]と子ども心を飽きさせない設備が素晴らしい、体験型博物館です。

 

<おでかけポイント!>

1.職業体験プログラムで遊び尽くそう
2.おすすめの学びプログラムはこれ!
3.一日中楽しめる!

1.きっとお気に入りの職業体験が見つかるはず!

“キッズプラザ大阪”には様々な職業体験プログラムを体験することができますが、それらプログラムは4つの種類に分類されていて、それぞれフロアごとに分けられています。

まずは、”どんあもん階”、3階は”つくろう階”、4階は”あそぼう階”、5階は”やってみる階”。

 

どの職業体験プログラムも楽しそうなものばかりで目移りしてしまいそうですね。お気に入りの職業プログラムを見つけてみてください。

2.”わいわいスタジオ”でテレビ出演!?

数あるプログラムの中で特におすすめしたいのが、ニュースキャスターやアニメのキャラクターなどになりきってまるでテレビ局で働いているかのようなプログラム体験ができる” わいわいスタジオ”が大人気です。

 

ニュースキャスターになりきったりマンガのアフレコができたり本格的で大人も楽しめます。家族でアフレコに挑戦して、出来上がった作品を見て、みんなで笑いましょう!

3.延長追加料金なし!なので一日中遊べる

“キッズプラザ大阪”に入館すると、1日では足りない程の遊びの場を提供してくれます。1度入館するとあとは延長追加料金などは不要で、一日なんと遊び放題!!!

 

また、屋内施設になるので、雨でも遊べます!体を動かすのはもちろんですが、世界の楽器のことを知ることができたり、お巡りさんになりきったり、お店屋さんになったりと天候に関係なく思いっきり楽しむことができます。

 

小さい子だけで遊べるスペースもあり、ゆったり遊ぶこともできました。都会の真ん中にある、子どもたちが楽しめる素敵な施設です!

アドベンチャーワールド(和歌山県西牟婁郡白浜町)
~水族館と動物園が一体となった夢のような施設~

アドベンチャー

 

” アドベンチャーワールド”は和歌山県の白浜町にある、動物園と水族館、遊園地が一体となった大規模テーマパークです。「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマに、パンダやイルカを始めとする人気の動物たちや、広大な自然を体感することができます。

 

ライオンやチーターなどの肉食動物やパンダにも出会うことができる動物園と、イルカやホッキョクグマ、ペンギンなどと出会える水族館。”アドベンチャーワールド”は、動物園と水族館がひとつになった全国でもとても珍しい施設です。

 

<おでかけポイント!>

1.一日では遊びきれないかも……?
2.触れあい系アトラクションが人気
3.やっぱりパンダ!ですが、この子も大人気

1.とにかく広いので1日では遊びきれないかもしれません

冒頭でも触れましたが、3つの施設が1つにまとまっているのでとにかく広いです。子どもとのおでかけをする前日には、どこをメインでまわるのかの計画をたてておいたほうがよさそうです。

 

また雨の日のおでかけの際には、屋外の遊園地アトラクションがとまってしまうことがありますが、屋内にもアトラクションが揃っているので遊ぶところには困らなさそうですね。

2.動物と触れ合えるアトラクションが特に人気!

施設内で特に人気なのが、ふれあいゾーンや体験ツアーなどのアクティビティです。子犬のしつけトレーニングを体験してみたり、可愛らしいウサギと触れ合えるなどが子どもたちには人気のようです。

 

また、入園料とは別に料金がかかりますが、体験ツアーも子どものみならず大人にも人気のアトラクションとなっています。

3.やっぱりパンダが人気ありますが、ペンギンの人気もすごい

ママの口コミのなかでパンダとともに多かったのがペンギンに関する口コミでした。

 

”アドベンチャーワールド”では、4種類のペンギンに出会うことができます。なかでもエンペラーペンギン(皇帝ペンギン)は、国内でこの”アドベンチャーワールド”と2か所でしか出会うことができない、とても貴重な水族館のひとつです。

 

エンペラーペンギン(皇帝ペンギン)のかっこいい姿に、子どもも喜んでくれること間違いなし!

みろくの里(広島県福山市)
~進化し続ける遊園地。恐竜の世界を冒険できる新エリアが新設~

みろくのさと

 

20年以上の歴史がある遊園地ですが、今年2017年4月より新たなアトラクションがオープンするなど子どももワクワクする内容になってます!まるで恐竜の住む時代にタイムスリップしてしまったかのような世界観はほかでは味わえません。

 

そんな進化を続ける総合レジャー施設”みろくの里”を、子どもと楽しむためのポイントをまとめました。

 

<おでかけポイント!>

1.豊富な遊具を堪能!
2.夏はプールも楽しめる
3.タイムスリップ!冒険アトラクションへ

1.20種類以上のアトラクションを楽しもう!

”みろくの里”には小さい子どもから楽しめる、たくさんアトラクションが揃っています。

 

一部のアトラクションでは身長制限や年齢制限がありますが、ママやパパなど保護者同伴であれば乗れるアトラクションもたくさんあります。なかでも子連れに人気なのが、”ゴーカート”や”コンボイ”などのカートに乗ってレーサー気分を味わうことができるアトラクションです。

 

”コンボイ”は小さいお子さん専用のレーシングマシンになっており、ハンドルを握りしめてコースを疾走することができます。

 

アトラクションを存分に楽しむのであれば、フリーパスの購入がおすすめです!

入園料と20種類以上のアトラクションをこのフリーパスで楽しむことができます。(※一部のアトラクションはフリーパスで1回のみ利用可能)大人が3,200円、ことも(3歳から小学生まで)2,900円となっています。

2.夏季はプールも楽しめる

レジャープールがオープンしている期間中は、なんとフリーパスでプールも楽しむことができちゃいます!

 

2015年から新設された、全長20mのコースを浮き輪などで疾走する”スライドTheパーク”や、トランポリン型のプール”シャワードーム”など、ちょっと変わったアトラクションプールが子どもを中心に大人気です。

 

また小さい子ども専用の”キディープール”は水深が浅くなっているので、小さなお子さんはママやパパとこちらで一緒に遊ぶこともできますよ!

3.新エリアオープン!冒険の世界へタイムスリップ

今年4月28日より、まったく新しいエリアがオープン!こちらもフリーパスで楽しむことができます(※1回のみ利用可能)。

 

恐竜の世界を冒険する”ダイナソーパーク”では、本物のように動き、吠える恐竜が潜んでいます。

3本の角が特徴的な”トリケラトプス”や最強の肉食動物”ティラノサウルス”など、全12種類の恐竜たちが棲む森を冒険!

 

ワクワクどきどきの冒険の世界を存分に楽しみましょう!!!

プレイパークゴールドタワー(香川県綾歌郡)
~プレイランドが詰まったランドマークタワー~

プレイパーク

 

ゴールドタワーは、香川県の宇多津町にある全長158mのガラス張りのランドマークタワーで、プレイランドの他にボウリング場やカラオケなどができるアミューズメント施設となっている。

 

ゴールドタワーには、プレイランドと展望台、2つの楽しみ方があります。

展望台は幼児350円、大人700円。プレイランドは幼児490円、大人980円(平日の値段)、となっています。

 

またプレイランドと展望台をいっぺんに楽しむには”ゴールドパス”と呼ばれるお得なチケットがおすすめです。こちらは幼児640円、大人1280円(平日の値段)となっています。

 

今回は、様々な楽しむからができる” プレイパークゴールドタワー”の魅力を3つにまとめてご紹介します。

 

<おでかけポイント!>

1.一日居れて、何度でも楽しい
2.プレイランドの配慮や工夫がすごい
3.老若男女が楽しめる

1.一日中楽しめて、何度来ても楽しい!

“プレイパークゴールドタワー”の魅力はなんといっても、どんな世代でも楽しむことができるというところでしょう。

 

“プレイパークゴールドタワー”は本館・北館・南館・西館・東館と5つのエリアと展望台に分かれています。それぞれのエリアで趣向が違った遊び方ができます。

 

また”ゴールドパス”チケットをもっていれば展望台を含めた6つのエリアを巡り遊ぶことができるので一日ではすべてを遊びつくすことはできないでしょう。

 

スライムやキャンドル、キーホルダーとオリジナルものを作成することができる、体験型イベントも人気があります。そのほかにも季節によって様々なイベントを開催しているので、ぜひチェックしておでかけしてみてください!

2.安心して遊ばせられるように、配慮された工夫

“プレイパークゴールドタワー”内の本館には、プレイジムやボールプール、砂場やカラオケと、小さい子どもでも楽しむことができるアミューズメントが用意されています。

 

乳児の子どもでもハイハイで遊べるような場所もあり、きちんと年齢分けされているので、安心して遊ばせる事が出来ます。

 

本館にはフードコートもあり、子供向けのイスや低めのテーブル、絵本などもあり、食事のときも困りません。お腹がすいたらフードコートへ。

 

また、施設内が混み合ったときに、譲り合って子どもたちが遊べるように、タイマーでずっとカウントしており、混雑しすぎてうちの子がまったく遊ばせて貰えなかった……なんてこともないように、工夫がされています。

3.たくさんのアトラクションに目移り!

“プレイパークゴールドタワー”ではひとつの施設内で様々なアトラクションを体験することができる屋内プレイランドです。

 

室内には遊具やボールプール、砂場!犬がいる部屋、カラオケなどなど充実していました。小さい子どもたちはボールプールや滑り台で遊んだり少し大きい子どもは外でボルダリングのようなもので遊んだりすることができます。

 

子どもだけではなく、大人も楽しむことができる“プレイパークゴールドタワー”では、ママやパパなど家族そろって楽しむことができますね。

ハウステンボス(長崎県佐世保市)
~まるで海外旅行気分!長崎で思いっきりバカンスを楽しもう!~

ハウステンボス2

日本最大規模を誇るテーマパークです。オランダの街並みを再現しており、ドラマや映画などの撮影場所にたびたび使用されています。また、”ハウステンボス”の周辺にはオフィシャルホテルと呼ばれるホテルなどの宿泊施設も点在しているので、1日思いっきり遊んだのちにゆっくり休憩することができます。小さい子どもがいると、近くに宿泊施設が助かりますよね。

 

年々入場者数が伸びている”ハウステンボス”(※綜合ユニコム株式会社 全国の主要レジャー。集客施設 入場者数ランキング)ですが、まだいったことがないという人にお楽しみポイントをまとめてご紹介します。

 

<おでかけポイント!>

1.外国のような街並み
2.広大な敷地
3.再入場が可能
4.小さい子どもを連れたママに優しい

1.まるで外国に来たかのような街並み

冒頭でも書きましたが、”ハウステンボス”ではオランダの街並みを再現した景観が驚くほど本物そっくりです。ママの口コミでもありましたが、「街並みの徹底度が半端じゃなく、まるで本当にヨーロッパにいるような感覚」にさせてくれます。

 

また、おでかけ時期によっては世界最大級1,300万球のイルミネーションを楽しむこともできます。街全体が光に包まれる景色はとても綺麗ですよ。

 

「アトラクションで遊ばなくても十分に楽しめる」という口コミがあったように、お散歩をしているだけでも楽しめてしまうのが魅力のひとつです。

2.とにかく広い!!

非常に広大なテーマパークです。1日歩きっぱなしだとへとへとになってしまうかもしれませんね。施設内へはベビーカーの持ち込みは可能になっており、有料でA型、B型ともにレンタルすることもできます。また20分~30分間隔で施設内を巡回するバスも運行しているので便利です。

 

”ハウステンボス”におでかけをしたというママのなかには、

「レンタサイクルがおすすめ!我が家は5人家族、前に小学生の息子たち、後ろに親ふたり、そして真ん中の漕がなくていいところに4さいの娘、という5人乗りスタイルのできる自転車を借りました。家族で力を合わせて漕ぐ!ワイワイガヤガヤ大盛り上がり。園内がとても広いのでレンタサイクルは本当におすすめです。」

と、5人の楽しんでいる顔が浮かんでくる口コミもありました。

 

広い施設内ですが、授乳室や休憩スペースキッズルームが園内のいたるところに設置してあるので、どこにいてもすぐに授乳やオムツ替えなどの休憩をすることができます。

3.再入場が可能なのでホテルで一度休憩するのもあり

折角来たからには、夜まで遊びたいですよね。それでも、朝早く入場してだと大人でも疲れてしまうのに、子どもはもっと疲れてしまいます……

 

そんなときに再入場を活用してはいかがでしょうか。

 

パーク内のホテルに宿泊をしていれば、一度施設を出てホテルで休憩することもできます。少し休憩するだけでも、大分リフレッシュすることができますね。宿泊をしていなくても、休憩スペースで子どもと休憩するのも良いかもしれませんね。

 

来たからには、1日中楽しみましょう。

4.子連れのママに優しいサービスがいっぱい

先ほどもご紹介しましたが、施設内には授乳室やキッズルームがいたるところに設置しております。場内の各エリアに合計6か所、また16か所の多目的トイレにオムツ替えシートが設置されているので、ママにも子どもにも優しい施設ですね。

 

紙おむつや、ベビー服の販売もされているので、もしもの事態になったときにも安心です。

楽しく遊んで、口コミでお得に♪

日本最大級の口コミ投稿数を誇る、おでかけサイトのEPARKママこえでは、ママたちの口コミを基に、子どもとのおでかけの際に役立つ情報を提供するおでかけMAPを作成。

 

全国の人気おでかけ施設を各エリア別にご紹介。また、おでかけをした際には是非口コミを投稿してください♪

 

口コミを投稿するだけで豪華賞品が当たるキャンペーンに参加できるチャンスが!!!はずれた方にはなんと、アマゾンギフト券がもれなくついてくる!!!

 

口コミキャンペーンには、いくつかの条件があります。
キャンペーン参加の前に、事前にご確認ください。

 

1706CPbnr_300_250