こんなにお得でいいんですか?! 「みさきまぐろきっぷ」で大満足な日帰り旅

高齢ママの、がんばる!外遊びVol.8 『みさきまぐろきっぷ』

園庭のない保育園に通い外遊びが少ない息子。
休日は外で思い切り遊ばせてあげたいと日々外遊びスポットを検索しています。
みなさんにオススメのお出かけ情報をご紹介していきます!



三崎のまぐろを食べに行くなら、交通費やレジャー施設券、お食事券が込み込みのコレ!

たまには日帰りで遠出をしてみたいけど、車だと渋滞で疲れてしまうし、交通費や食事代など費用もかさむ…。どこかお得に行ける場所はないかしらと思っていたとき、偶然見つけたのが「みさきまぐろきっぷ」のチラシでした。

「みさきまぐろきっぷ」は京急電鉄が販売しているチケット。約3000円で、品川駅から三崎口駅までの往復の電車賃に加え、バス乗車券と、レジャー利用券、三崎の名物であるまぐろのお食事券がついた「超絶お得な」きっぷなのです。

品川駅から三崎口駅までの乗車券は往復1860円。そのほかに京急のバスもエリア区間内乗り放題、そして温泉やマリンパークなど選べる施設の入園券、さらにお食事は25店舗から選べるまぐろづくしのメニュー(割引券じゃないですよ。このきっぷで食べられるんですよ!)が、すべて込み込み! 私たち夫婦はまぐろ料理を目当てに行ったのですが、レジャーは子どもが喜びそうな場所をと、選択肢のなかから油壺マリンパークを選びました。マリンパークの入園料は大人1人1700円なので、ここまでの交通費と入園券だけで、すでに1人4000円超えてる!そう思うと、さらにまぐろきっぷのお得感がアップします。油壺マリンパークは海風香る気持ちのいい場所で、イルカやアシカのショーやおさかなをさわれるコーナーなど、いろいろな体験イベントが用意されています。



遊んだあとはまぐろづくしの料理で満腹!コスパよすぎで心配に!?

おさかなを見たあとは、おさかなを食べに行こう!ということで、まぐろのお食事処へ。電車に乗っている時もどのお店に行こうかパンフレットを見ながら考えていたのですが、25店舗もあるので目移りしてしまいます。お寿司屋さんにしようか和食屋さんのまぐろづくし料理にしようか迷いましたが、結局三浦港近くにあった和食のお店に落ち着きました。

クーポンで食べられるお料理だからたいしたことないかも…なんて思っていましたが、テーブルに運ばれてきたものを見てビックリ! 1人前でも2人分くらいあるのではというボリュームでした。お刺身はもちろん、まぐろの竜田揚げ、まぐろの兜煮…とほんとうにまぐろづくし。このタイミングで昼寝をしてしまった息子よ、タイミングが悪すぎるよ…。

私たちが遊び、食べたルートでまともに支払ったとすると1人5000円ははるかに超えていました。それが3000円で楽しめてしまうのです。「みさきまぐろきっぷ」はちょっとした日帰り旅行がお得にできるイチオシのきっぷでした。しかし、京急電鉄さん、こんなきっぷ出しちゃって大丈夫なのかしら!?



(文:スズキユキコ)



<みさきまぐろきっぷ>
ホームページ:http://www.keikyu.co.jp/information/otoku/otoku_maguro/

ライタープロフィール

スズキユキコ
4歳の男の子のママ。商社勤務と編集者を経て、38歳で出産しました。老いた肉体にムチうちながら休日は子どもと外遊びしてます。