雨の日でもめいっぱい遊べる! 大人も遊べてリラックスも!?  室内遊園地「Kid’s US.LAND」

きょうだい連れて今日はどこ行く!? Vol.8

子どもたちがお休みの週末、夫は仕事できまって不在! 男女のきょうだいが楽しめて、出不精でぐうたらなママが少しでもラクできるおでかけ先を探し求めて……いや、本当は家にいたいんですけれどね。

トランポリン、ジャングルジム、お砂場、ゲーム機!子どもが大好きなものがめいいっぱい!

憂鬱になりがちな梅雨の季節になりました。 お外遊びが大好きなお子さんをお持ちのママたちは、頭を抱えているのではないでしょうか? そんな雨の日には、室内遊園地へでかけてみるのはいかがでしょう?

出不精なわたしたち母子とはいえ、室内遊園地は魅力的なスポット。大きなトランポリンやカラフルなボールプールにはわたしでもワクワクします。子ども向けといって侮れません。大人でもチャレンジしてみたい、遊んでみたいという気持ちをくすぐられるのです。そんな大人の隠れた欲求を満たしてくれるスポットがありました。室内遊園地「Kid’s US.LAND」です。

Kid's US.LAND_2


まずは、3人でトランポリンへ! 家のトランポリンと違って、3人同時だってへっちゃらです。いっしょに跳んだり跳ねたり…したのもつかの間、母を置いて子どもたちはさっさと次へ(苦笑)。それも無理はありません。巨大ジャングルジムやその中にあるボールプール、サイバーホイールにメリーゴーランド、室内でもOKの不思議な砂遊びに、ビリヤード…。子どもたちの興味をそそるものが散りばめられているのですから。

全国に130店舗以上あるKid’s US.LANDは大型店になると釣り堀やカラオケまであり、電車の乗り物で場内1周なんてこともできるそうです。太鼓の達人やワニワニパニックなど、ゲームセンターに置いてあるゲーム機もあり、これらもすべて無料。ゲームセンターの前を通ったときに「やってみたい~!」と言われるものの、うまくできなくて大して楽しめないのにお金を払うのはイヤだな~なんて思っていました。でも無料なら、練習を兼ねてどうぞ楽しんじゃって!と言えるものです(笑)。

Kid's US.LAND_3


立ち止まっている時間が惜しいと言わんばかりに遊びまわる子どもたちは、入場後15分にして汗がキラリと光ります。ワニワニパニックで子どもたちが交代で遊ぶのを見て、わたしもウズウズ。どれどれお母さんにも一回やらせてみなさいと、その日の最高得点を叩き出して母の株を上げます。


子どもを遊ばせながら、ママはリラックス!サイコー!

子どもたちがきょうだい仲良く遊んだり、その場で仲良くなったお友達といっしょに遊び始めたのを見計らって、わたしはもうひとつのお楽しみへ。ここには休憩や飲食ができるテーブルや雑誌、マッサージチェアまで置いてあり、遊んでいる子どもを眺めながら親はのんびりと休憩できるようになっているのです。室内遊園地は数あれど、大人のためのお楽しみもあるスポットは多くはないのではないでしょうか。

Kid's US.LAND_4


それではわたしは失礼して…肩こりを癒すべくマッサージチェアへ。サイバーホイールでゴロゴロ転がって遊ぶ子どもを見ながら、コリをほぐされ極楽気分。フルフラットになるマッサージチェアは本当に快適で、うっかり眠りこけないように必死でした。

子どもはもちろん楽しいし、大人だっていっしょに遊べたり癒されたりと、これなら何時間でもいられそう。気になる料金は15分ごとに100円、3時間で980円。平日なら800円で1日中、夕方5時以降は550円で遊び放題のプランもあります。夕方以降のプランは、仕事が終わった後に子どもと公園遊びがしたいけれど外で遊ぶような時間じゃないし…と躊躇する働くママにもおススメしたい!

場内では持ち込みと飲食が可能。これもほかの室内遊園地ではあまり見ないサービスです。が、今回はあえて飲み物すら持ち込みませんでした。帰る時間が近づいたら「いっぱい遊んでのど乾いたよね! ジュースでも飲んで帰ろうか!」と誘い出し、もっと遊びたいと言うであろう子どもたちの攻撃を受ける前にかわすのです! この作戦は大成功! あらかじめ子どもたちと約束していた1時間で退場することができました。

「約束が守れたからまた遊びに行こうね」という約束を守るべく、次の雨の日にはまた行こうと思います。

(文:河野能子)


<Kid’s US.LAND 西友吉祥寺店>
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-10 3F
営業時間:10:00~20:00
電話:070-5363-7358

EPARKママこえ「Kid’s US.LAND 」の口コミはコチラ

ライタープロフィール

河野能子
7歳の女の子と4歳の男の子の母親。会社員時代、「好きなことを仕事にしたい! しかも、通勤せずに仕事がしたい!」と一念発起。転職して会社勤めのライターを経験したのち、めでたくフリーのライターに。念願はかなったものの、外出しないことによる女子力の低下が目下の悩みです。