大好きなきりんさんやぞうさんに会いに『横浜市立金沢動物園』へ!

世界の希少草食動物が30種類も!

まだ梅雨が明けていないのに、連続30度越えの真夏日が続く7月のとある祝日。暑いといえども家でじっとしてられない我が家のやんちゃ娘(2歳)を連れて、神奈川県の『横浜市立金沢動物公園』におでかけ!
娘の大好きなぞうさんやきりんさんに会いに『横浜市立金沢動物公園』にいざ出陣!
『横浜市立金沢動物公園』は市民の森に囲まれた緑豊かな金沢自然公園の中にキリンやコアラ等の大人気の動物を含む、世界の希少草食動物が30種類もいるそう。
動物園の至るとこに、ぞう等の動物やかぶとむし等の昆虫のフォトジェニックなオブジェがいっぱいで娘も歩く度に発見してはよろこんだり、怖がったり、親子共に常に飽きさせる事なく楽しませてくれます。

可愛いキャラクターいっぱいのコアラバスに乗って、さあ出発!

 

JRの洋光台駅から金沢文庫行のバスに乗り、市民の森入り口で降りると目の前には金沢動物園の駐車場があり、160m歩くとコアラバスに乗れます。(園までは所要時間6分)

バスは15分間隔ででており、バスは色とりどりの可愛いぞうさんやきりん等の動物のキャラクターで彩られ、座席も1つ1つにも愛らしいコアラちゃんがお出迎え、動物好きな娘ももれなく大興奮!

動物園前までバスが止まってくれるから、帰りも安心です。

園内は広く、動物園だけでなく、長いすべり台や楽しい遊びスポットが沢山なので、最終バスは17:00、事前に時刻表をチェックして乗り遅れないよう注意!

バス停から10分程歩くと動物園のチケット売り場に到着、チケットは当日窓口で購入、我が家は県民共済に入っているので団体割引にて安く購入できました。他にもクーポンや前売りなど事前に準備しても良いと思います。(未就学児は無料)

園内は高台で傾斜も多く沢山歩くので、荷物はなるべく軽い方がいいということで、入り口ロッカーに荷持を入れて、身軽になり園内へ!

小さいお子様がいる方は入り口のののはな館でベビーカーも無料で借りれますよ。(かごが後ろについているので、少しの荷物なら入れられます)

2Fには授乳室もあり、車椅子も貸し出し可能。

沢山のイベントで色々な動物を見て触れてより身近に感じよう

 

園内は広いので11:00からのアメリカ区のほのぼの公園でのヤギのえさやりに間に合わず、その次の11:30からのぶたにおやつをあげるイベントに参加。既に子どもたちが10人以上待っており、えさのさつまいものは数量限定なので時間に。少なくとも15分位余裕もって並んだほうが良いかもしれません。

最初にスタッフが絵や写真付きのボードも持って、ブタの生態や食を説明。

ようやく、ブタの檻の中に入ると奥のブタ小屋の中からこれまた大きな黒ブタが!

普段ミニブタと2匹いるそうですが、今日は大当たり☆

みなカットしたさつまいもをあげていましたが怖がってなかなか上げられないわが娘。ママから餌あげじっと観察、興味津々 少し慣れてきたのか、離れては近寄りの繰り返し♪見た目は大きく怖そうなブタも大分人に慣れていて、周りの子供達も皆なでて、可愛がっていましたよ。

待ち望んでいた『ぞうさん』とのご対面!

 

いよいよ、次はアフリカ区、待ち望んでいたぞうさんのお待ちかねです。

水遊びをしたり、皆で戯れているぞうさんに大興奮!

最近歌えるようになったぞうさんの歌を口ずさみながら、その場を離れようとしません。

丁度ぞうさんの檻の前には路を挟んで、何個かウッドデッキと椅子があるので

ランチ休憩。大好きなぞうさんを見ながら、小腹が空いたので大きな口でおにぎりをぱっくり!

コアラのランチタイムは毎日1回、お見逃しなく!

 

ぞうさんに後ろ髪引かれながら、次は名物のコアラを見にオセアニア区へ。途中長い坂道があるので、近道をするには長い急な階段を登らないといけません。階段好きな娘はひょいひょいと楽しそうに登りますが、親は汗だく、なんとか後をついていきます。

コアラのえさやりの時間まで休憩所で一休み、休憩所の中は冷房がきいており、ほっとひと休憩。休憩所の窓にふと目をやるとカラフルな鳥さん達のオアシス。鳥に癒されながら自販機で買った7ティーンアイスを一緒に食べ、しばしクールダウン。

コアラのゆりちゃんは1日4時間しか起きていないので時間を逃すと見れません。ユーカリの葉を食べてたり、木から木に移動したりするコアラの可愛らしい動きひとつひとつに親子共々釘付け、目が離せなくなってしまいました。

偶然にもゆりちゃんの誕生日が娘といっしょだったのでより親近感が湧きました♪また、帰りにユーカリの葉っぱもお土産にもらえますよ。清涼感があるので夏の暑さ対策や虫よけになるそうです☆

こども広場のローラーすべり台は横浜最大級の全長100m!

 

最後のこども広場にはたくさんのアスレチック遊具や、有名な日本指折りの長いローラー滑り台があります。近くにはバーベキュー広場もあります。残念ながら娘の大好きなすべり台は6歳から12歳まで今回娘は残念そうに、ずっと「あー!」と近くで興奮して見ていました。

すべり台はローラーの摩擦でおしりが痛くなるのでヒップそり等おしりの下にひくものを持参したほうが抵抗なく滑れそうですよ。「もう少し大きくなったら絶対またすべりに来ようね!」とぐずる娘をあやしながらなんとか帰途に。

帰りのコアラバスでは抱っこ紐の中ですっかり遊び疲れて満足そうに寝ている娘。親子共々、金沢動物園の動物と自然をめいっぱい満喫した一日でした。

(文:hanabi)

横浜市立金沢動物園(神奈川県横浜市)

使った料金:900円
遊んだ時間:10:30~16:30 計6時間
いっしょに行った子どもの年齢:2歳(女の子)

ライタープロフィール

hanabi
夏が大好きな2歳の女の子のママ。好奇心いっぱいの娘をこれから色々なスポットに連れていくのが楽しみです♪