遊びながら子どもの能力を育む『チームラボアイランド‐学ぶ!未来の遊園地‐』へGO!

雨の日も遊べる☆最新デジタル技術でできた“未来の遊園地”

夏も間近に迫ってきたとある土曜日、埼玉県富士見市にある『チームラボアイランド‐学ぶ!未来の遊園地‐』におでかけしてきました!おでかけメンバーは、ママの私、パパ、長男(3歳)の3人。“最新デジタル技術を用いたアートで作られる体験空間”とのふれこみで、大変人気な施設とは聞いていましたが、実際にどんなものなのかはまったく知らないまま……。はたして“未来の遊園地”にはどんなものが待っているのでしょうか!?

ベビーカーなら、狙うは「ららぽーと富士見」のP6P7駐車場!

 

『チームラボアイランド‐学ぶ!未来の遊園地‐』は大型商業施設「ららぽーと富士見」内に入っています。電車の最寄り駅は東武東上線「鶴瀬駅」ですが、私たちは車でのおでかけをチョイスしました。ららぽーと富士見には4,600台停められる大型駐車場があって、料金は無料!これなら時間を気にすることなく施設で遊べますね♪

週末は近隣の道路が渋滞すると聞いていましたが、特に渋滞や駐車場待ちはありませんでした。ただ、ららぽーと富士見はとても広いので、真反対の駐車場に停めてしまうとかなり歩くことになるので要注意!『チームラボアイランド‐学ぶ!未来の遊園地‐』に最も近い駐車場はP6・P7の3階です。ベビーカーの方ならP6・P7駐車場を狙いましょう!

ボール遊びで奏でる子どもたちのオーケストラ

 

『チームラボアイランド‐学ぶ!未来の遊園地‐』の料金は大人・子ども共通で、30分毎に500円。フリーパスもあり、1,200円で1日中出入り自由で遊べます。私たちは初めてということもあって、通常料金で入ってみました。

施設内はデジタルアートの発色以外は電気がついていないので薄暗いです。そのなかで一番目立つ光るボールが集まった「光のボールでオーケストラ」から遊んでみました!子どもにはちょっと大きいサイズのボールがたくさん集まってカラフルに発光しています。息子はうれしそうに夢中でボールを転がしていました。ボールは転がすと色が変わって音が鳴るようになっています♪転がしたボールが他の子たちのボールとぶつかり合うことで、演奏が奏でられるという仕組みです。ただ、子どもたちのはしゃぐ声が大きすぎて、あまり音は聞こえてこず……。子どもが夢中で体を動かせるアトラクションです☆

子どもが描いた絵に命が宿る!「お絵かき水族館」

 

体を動かして少し疲れたら、次は椅子に座ってお絵かきです。「お絵かき水族館」では、紙に書かれた魚やクラゲの絵にクレヨンで色を塗ります。できあがったらスタッフのお姉さんのところに紙を持っていくと、スキャナーで読み込んでくれ、壁一面に映る巨大水族館の中に、子どもが描いた魚が映像として登場するんです。息子は自分が描いたサメが現れると「あった!あった!」と指を指して大興奮。魚はちゃんと泳ぐうえ、手でタッチするといっせいに逃げ出すなど、動きもリアル!描いた絵に命が吹き込まれる不思議な体験を親子ですることができました♪

隣には車やビル、UFOを描く「お絵かきタウン」もあって、こちらは色付けした絵が壁に映るだけでなく、ペーパークラフトが作れちゃいます!ハサミやノリも用意されていて、熱心に作っているパパ・ママの姿も見られました!ただ、きれいに作ろうとすると20~30分位は簡単に掛かってしまうので、フリーパスでない人は家に持ち帰ってから作るのも良いかもしれませんね。

無限に変化する「積み木のまち」で遊びながら想像力アップ

 

「積み木のまち」は子どもたちが積み木を動かすことで、卓上に映し出された街がリアルタイムで変化していく遊びです。机の上に同じ種類の積み木を2個以上置くと、街に変化が現れます。家の積み木なら家同士をつなぐように道ができ、山の積み木なら川が流れるんです。道や線路の上には、自然に車や列車が走りだして、まるで街ができていく過程を見ているようで大人でも楽しめましたよ。

息子は最初こそ仕組みが分からず、積み木を持ったり置いたりするだけでしたが、自分が置いた積み木の下に道路ができることを知ると、想像力をビンビンに働かして街づくりの世界に没頭!私が積み木をいじろうとすると怒られてしまいました……。この「積み木のまち」は比較的空いていて、ゆったり遊べる穴場でしたよ。

薄暗い施設内でもスタッフがたくさんいて安心♪

 

『チームラボアイランド‐学ぶ!未来の遊園地‐』は施設全体が暗めです。小さい子は最初、怖がってしまう子もいるかも……。そんなときは親が率先して遊んであげると子どもも安心できるかもしれません。また、アトラクションごとにスタッフが必ずついてくれているのも好印象でした。子ども同士トラブルにならないよう、暖かく見守ってくれていましたよ♪施設内にはトイレがないので、先にトイレを済ませてから入場した方が良いです。

『チームラボアイランド‐学ぶ!未来の遊園地‐』のコンセプトの1つが「同じ空間にいる人々の関係性に変化を与え、他者の存在をポジティブに感じる」だそうです。ここでは1人で遊んでいるつもりでも、他の子が描いた絵が自分の画面に飛び込んできたり、ボール遊びでみんなで曲を奏でたり。子どもが自然と他のお友達の存在に気づき、いっしょに遊べるつくりになっているんです☆施設の規模は遊園地といえるほど大きくありませんが、他の遊園地では味わえない体験がココには待っていました!

(文:連ドラWママ)

チームラボアイランド‐学ぶ!未来の遊園地‐(埼玉県富士見市)

使った料金:3,000円
遊んだ時間:11:20~12:20 計1時間
いっしょに行った子どもの年齢:3歳(男の子)

ライタープロフィール

連ドラWママ
イヤイヤ期真っ只中な3歳の男の子のママ。職場復帰して平日は育児と仕事に追われているため、週末は子どもとの大切な時間♪子どものよろこぶ顔が見られるなら、少しくらい遠くてもがんばっておでかけしちゃいます!