『東山動植物園』の広大な園内をモノレールやカートで巡ろう♪

上野動物園に次ぐ年間来場者数を誇る巨大動植物園

日曜日に家族でアジアゾウに会いに愛知県名古屋市にある『東山動植物園』へおでかけしました。新しいゾウ舎になってから、ゾウ舎の周りはいつ行っても沢山の人々で賑わっています。毎月、第2日曜日にはゾウのエサやり体験ができます。10:00からゾウ舎前にて整理券が配られるのですが、大人気ですぐに定員の50名になってしまいますので、お早めに♪
上野動物園に次ぐ年間来場者数を誇る『東山動植物園』の魅力をご紹介します☆

リアルタイムで分かる駐車場の空き情報で『東山動植物園』に楽々到着♪

 

東名高速道路の名古屋インターより県道60号線を西へ車を走らせること15分。『東山動植物園』に到着しました。11ヵ所もある駐車場はあちこちにあるので、初めに園内のどこへ行くかで停める場所を決めておくことをおススメします。『東山動植物園』のホームページを見れば、駐車場の混雑具合がリアルタイムで分かってとても便利!ぜひ活用してみてくださいね。
車を停めたら門まで歩きます。土日は入場券売場に列ができることが多いので、前日までに入場券をコンビニで買っておけば、待つことなく入園できて大変おススメです♪発券してから1ヵ月間の有効期限があるので、もしも子どもの体調で当日行けなくなったとしても、安心です♪

かわいいモルモットとのふれあい!うさぎやヤギもいるよ

 

まず向かった先が東に位置するこども動物園です。ここにある「ふえあい広場」は、比較的おとなしい動物とふれあうことができる施設なので小さなお子さんに大人気!行列ができるモルモットのふれあい時間は1家族につき5分間。わが家の3姉弟はみんなで5分間では物足りなかった様です。

でもヤギのエサやりやうさぎとのふれあいなども体験できますので、楽しい時間を過ごせますよ!なおモルモットとふれあえる時間帯は10:00~11:30と13:30~15:30、ヤギのエサやりは10:00、11:00、13:00、14:00の各回と決まっていますので、訪れる時間帯に注意してくださいね。エサを持っていると、ヤギがすぐに寄ってくるので、小さい子はエサなしでふれるのをおススメしていました。ふれあい広場の出口には子どもの背丈に合わせた広い手洗い場があり、手洗い泡ソープも置いてあるので、動物たちとふえあった後はしっかり手洗いしてから出る様にしましょうね。

子どもたちはモノレールのスピードに大興奮!

 

園内にはモノレール「スカイビュートレイン」が走っています。いつもは歩いて園内を見るのですが3歳の息子が頭上を走っているモノレールを見て「乗りたい!」と言うので、私も子どものころ以来ですが家族で乗りました♪

スカイビュートレイン正門駅から片道大人300円、小人(2才以上)150円の乗車切符を購入して乗車。ホームに鉄道がやってくると子どもたちは大はしゃぎ!発車ベルが鳴ると、急発進で一気に出発!走り出すと眼下には2018年度に完成予定の「アフリカの森 新ゴリラ・チンパンジー舎」の工事の様子を見下ろすことができますよ!どんな施設になるのか今から楽しみですね。さらに進むと、上池のボード乗り場があり、人々がボードに乗って楽しそうにはしゃぐ声が聞こえてきました。上池を過ぎると目的地であるスカイビュートレイン植物園駅へ到着。園内を歩くのもいいのですが、園内を一望できるモノレールもおススメです☆

ガイドが案内する無料の植物園ツアーは必見

 

モノレールはスカイビュートレイン植物園駅に到着!駅から降りた先に広がっていたの広大な植物園でした。植物園門から中に入って奥へ進むと、長い登り坂がありました。ここはベビーカーを押して登るのが大変な場所。どうしたものかと植物会館前で休憩していると、無料の小型車で植物園を1周してくれるガイドボランティアののぼりを発見!!受付へ確認しにいきその場で「乗ります!」と即決でした。

ガイドさんが運転しながら案内をしてくれて、時々停まっては普段気付かないことや関係者ならではのお話がたくさん聞けて、1周するのに1時間かかるのがあっという間でした。7月ごろには沢山の向日葵畑が見られるそうですよ!

ママが見た『東山動植物園』のポイントはココ!

 

動物園内には新しくできた売店や屋根付きの椅子やテーブル、新しくなった芝生エリアもあり、レジャーシートを持ってお弁当を持参していくと、ピクニック気分でお昼を楽しめます☆土日はかき氷やスノーアイス、軽食の販売をおこなうキッチンカーが正門と上池門付近に出店するので、食べる楽しみも存分に味わえますよ。正門近くの売店に動物のパンが売っていて可愛かったです。

なお園内には、きれいな子ども用のトイレが何ヵ所かあり、小さな子連れにも安心です♪授乳室も増えてる様なので、赤ちゃん連れのママにはうれしいですね。

(文:ももち)

東山動植物園(愛知県名古屋市)

使った料金:2,000円
遊んだ時間:9:30~16:50 計7時間20分
いっしょに行った子どもの年齢:8歳(女の子)、5歳(女の子)、3歳(男の子)

ライタープロフィール

ももち
8歳(女の子)と5歳(女の子)と3歳(男の子)のママ。忙しいパパに代わって、外遊びの極意を子どもたちに伝えるために、お休みは車や電車でおでかけ三昧。外でのハプニングや楽しい時間の過ごし方を、子どもたちにこれからも伝授して行きたいです!