遊び・学び・食事を一度に味わえる『ナゴパイナップルパーク』

子どもが運転する「パイナップル号」で園内を一周しよう

沖縄は梅雨真っただ中の2017年6月に、私(ママ)、長女(8歳)、長男(4歳)の3人で名護市の為又(びまた)にある『ナゴパイナップルパーク』へおでかけしました!ここではパイナップルについて学べたり、かわいいデザインのカート「パイナップル号」の運転手になれたりと、未知なる経験が待っているそうです!おいしいパイナップルも食べられるのかな~!?

パイナップルの列車バスが入口まで乗せてってくれる!

 

高速道路を使って自家用車で『ナゴパイナップルパーク』へ。高速道路を降りた途中にはコンビニがあり、飲み物を買い足しました。トイレの近い子どもたちも車から降りて休憩&お手洗いを済ませることができますよ。『ナゴパイナップルパーク』に着いたのは10:00。表の駐車場はそれほど混雑していませんでしたが、係員さんが奥にある大型駐車場スペースに誘導。入り口から遠い場所なので歩くのかなー?と心配しましたが、かわいらしいパイナップルの列車バスが入口まで乗せていってくれるので、心配はふきとびました。子どもたちは「あのかわいいバスに乗れるんだ~!」とワクワクです。

列車バスから見える広大なパイナップル畑にうっとり♪

 

列車バス乗り場でバスを待つこと約2分。「パイナップ~ル♪」とゴキゲンな音楽を流しながら列車バスがやってきました。

さっそく乗り込むと、スピーカーからはパイナップルについての豆知識が流れてきて、子どもたちは自然とパイナップルの知識を学べます。車窓から広大なパイナップル畑が見えてくると、「パイナップルがいっぱい!」と目をキラキラと輝かせながら大よろこび。パイナップルは木ではなく、地面から生えているのを見て少しビックリしている様子でした。沖縄のパイナップル畑をのんびり走っていると、時間を忘れてどこかにタイムスリップしたような気分になれました。

運転もできる「パイナップル号」で、ジャングルを駆け抜けよう!

 

列車バスから降りると、次はカート「パイナップル号」に乗る時間がやってきました。このカートは自動運転をしてくれるので子どもがハンドルを持つことができます!「パイナップル号」は沖縄の亜熱帯林をイメージした細く長いジャングル道をゆっくりと進んでいきます。子どもたちはこれから始まる冒険にドキドキしている様子。

そんななか、なんとここで心配していた空から雨がぽつぽつと降りはじめました……。でも大丈夫!カートは屋根つきなので雨に濡れることはありません。「パイナップル号」は終点までは降りることができないのですが、長男は途中で降りようとしてヒヤッとする場面がありました。小さい子は勝手に降りないように大人が注意して見ておいてあげるといいですね♪

遊び疲れたら沖縄料理と巨大パフェでエネルギー・チャージ

 

「パイナップル号」から降ると「お腹がすいたな」「パイナップル食べたいよ~」、とお腹を満たしたい気分の子どもたちと私。パーク内のレストランでランチをすることにしましたよ。向かった先はパーク内のレストラン「パームツリー」。

私は865円のソーキそば。子どもたちは465円のお子さまそばを注文しました。どちらも麺はモチモチ、あっさりスープからは鰹だしの香りが漂い、おいしかったです。食後には「ビックパイナップルパフェ」(1,400円)を注文しました。巨大パフェの中身はパイナップル、アイス、クッキーと贅沢尽くし☆夢中で食べていた子どもたちは食べ終わると「食べすぎちゃって寒いよー!」と少し体を冷したようでした。小さいお子さん用に軽めの羽織があった方が安心かもしれませんね。パークを出たのは12:30。遊びながら学び、おいしい食事も楽しめたので、みんな大満足です。

ママが見た『ナゴパイナップルパーク』のポイントはココ!

 

出口を進むと天気はますます悪くなっており凄い雨模様です。「出口からマイカーに向かう間に濡れたくないな」と思ってふと入口付近に目を向けると、先ほどまではなかった無料で貸し出してくれる傘が設置してあるではありませんか!列車バス乗り場にも同じように傘が設置してあり、雨が降ったのでスタッフさんが用意してくれたようです。おかげで濡れずにマイカーまでたどり着くことができました。施設の方の優しいおもてなしに感動です♪

この施設のトイレはおむつ替えの台がついたりとても使いやすかったのですが、トイレの全体数は少なく感じました。混雑が予想される土日の午後や連休は、先に他でトイレを済ませてから遊びに来ると良いと思いますよ☆

(文:宮平安由美)

ナゴパイナップルパーク(沖縄県名護市)

使った料金:4,505円
遊んだ時間:10:00~12:30 計2時間30分
いっしょに行った子どもの年齢:8歳(女の子)、4歳(男の子)

ライタープロフィール

宮平安由美
8歳のしっかり者のお姉ちゃんと、4歳のやんちゃな弟くんのママです。弟くんは好奇心旺盛でまだまだ目が離せません。子連れでも気兼ねなく楽しめるおでかけ場所を探しています♪