『キッズプラザ大阪』で体ごとしゃぼん玉の中に入っちゃおう♪

ここは、遊んで学べる子どものための博物館

今にも天気が崩れそうな曇り空の日曜日。体力の有り余っている子どもたちを連れて、私、長女(6歳)、長男 (4歳)の3人で『キッズプラザ大阪』(大阪府大阪市)へ。「遊んで学べる子どものための博物館」のコンセプト通り、ここは単なる博物館ではありません!大きなしゃぼん玉に体ごと入ったり、職業体験ができたりするほか、4階にある「こどもの街」は巨大なアスレチックになっていて、元気が有り余っている子どもたちを1日中遊ばせることができちゃいますよ。
館内には飲食店がないので、お弁当持っていくのを忘れずに♪

地下鉄の出口直結で行ける『キッズプラザ大阪』

 

『キッズプラザ大阪』は関西テレビと同じビルに入っていて、4フロアーからなります。車で行くなら、ビルの駐車場は上限料金が設定されているので安心です。また、少し離れたところに停めるとちょっと安くなります。電車ならJR「天満駅」から歩いて3分、地下鉄堺筋線「扇町駅」なら2番出口直結で雨の日でも濡れずに館内へ行けます!
館内に飲食店はないので、お弁当を持参するか近くのスーパーで買って行くのを忘れずに。飲食物の持ち込みはOKです。もし買ってくるのを忘れてしまっても、チケットの半券があれば再入場できるので、外に食べに行ってもいいですね♪
私たちが訪れたのは日曜日でしたが、午前中は空いていたものの、午後からは人が増えてきて遊具で遊ぶのに順番待ちが必要でした。狙い目は午前中ですね!

しゃぼん玉の中に入っちゃおう!中からみる景色はどんなかな?

 

5階のやってみる階にある科学のコーナーでは、いろいろな道具が置かれていて、遊びながら学べます。まずは人気の「しゃぼん玉」の前へ。大きなしゃぼん玉の中に子どもが入れてしまう遊具なんです。子どもにとっても初体験でドキドキしながら順番を待ち、いざしゃぼん玉の中へ。キラキラと光輝くしゃぼん玉の中はとても不思議な気分!足から頭の上まですっぽりと入ってしまいました。中から息をふきかけてみると、パッと割れてしまいました。
ポンプの仕組みや水の流れを学べる「じゃぶじゃぶポンプ」は、子どもたちがレバーを一生懸命回して大きなタルの中に水を溜めます。水がいっぱいになると何が起こるかは、やってみてのお楽しみ!ドキドキ、ワクワクの連続です。

生き物のクイズに答えて、楽しみながらお勉強

 

自然のコーナーでは、大阪の淀川にいる生き物が見られます。魚や虫、トカゲなど、いろんな生き物をみて、お姉ちゃんは大興奮。
同じ生物のブロック同士を合せるクイズがあったので、挑戦してみました。大きいブロックには生き物の全体が、小さいブロックには生き物の一部が描かれています。同じ生物同士のブロックを組み合わせれば正解!これが意外と大人でもむずかしい内容なのですが、楽しそうに学んでいる子どもをみて私もついつい笑顔♪「楽しみながら勉強」て、理想だけどなかなかむずかしいですよね。でも、ここにはそういう遊具やゲームがいっぱい待っていますよ!

郵便屋さんに変身♪ごっこ遊びを通じて社会体験しよう

 

次は、4階のあそぼう階にある「キッズストリート」へ。ここでは子どもが様々な職業に変身して、ごっこ遊びを通じて社会体験ができます。お姉ちゃんは郵便屋さんの帽子と制服をきて用意万端。かばんにハガキを詰め込むと、どこにどのハガキを届けるのか確認しながら、ポストに配達していきます。自分で考え、自分で行動する!普段見かける郵便屋さんになれて、お姉ちゃんの顔つきも自然と真剣です。他にも、警察官やお医者さん、配管工などいろいろな職業を体験できます。
各コーナーには、エプロンをつけたスタッフが立っていて、やりたいけどどうすればわからない子どもを見ると、すぐにやさしく声をかけてくれます。子どもたちもスタッフのお兄さん・お姉さんの言うことを真剣に聞いていました。

ママが見た『キッズプラザ大阪』のポイントはココ!

 

入口の受付には、当日参加できるプログラムのチラシが置いてあるので、入手しておくといいですよ。無料で参加できるイベントや、お金を払って何かを作るものなど、その時々にできるプログラムが書かれています。今回はたまたま大阪のご当地ヒーロー「地球戦士ゼロス」のパトロールショーが開催されており、子どもたちの黄色い声援が飛び交っていました。
館内に飲食店はないですが、各階に自動販売機があり、ベンチも多数設置されています。飲食できるテーブル、子どもの椅子も準備されているので、持参したお弁当や購入した軽食を食べるのにちょうどいいスペースです。疲れた時に休憩できるスペースがたくさんあって、子連れのママにもやさしい作りが『キッズプラザ大阪』のいいところですね。

(文:まーやん)

キッズプラザ大阪(大阪府大阪市)

使った料金:2,700円
遊んだ時間:11:10~15:10 計4時間
いっしょに行った子どもの年齢:6歳(女の子)、4歳(男の子)

ライタープロフィール

まーやん
小学1年生になったばかりの6歳の女の子、保育園に通う4歳の男の子のママ。平日は働いているので、おでかけできるのは土日祝。できるだけ空いていて、子どもたちの体力を発散できる場所を探索中です。