『とくしまファミリーランド』のチェーンタワーに大はしゃぎ!

自然に囲まれた昔ながらの遊園地。入園料無料なんです!

徳島県徳島市にある自然に囲まれた昔ながらの遊園地『とくしまファミリーランド』におでかけしました。おでかけメンバーは私、6歳の娘の2人。規模は小さいですが、入園料は無料。チケットを購入したりコインを入れたりして、好きなアトラクションに乗るシステムです。小さな子どもでも安心して遊べる乗り物がたくさんありますよ!
趣向をこらしたアトラクションがあって子どもたちがよろこぶほか、動物園や植物園も併設されているので、家族で一日中楽しむことができます。

タイトル下

600台完備の大型駐車場なので、マイカーで楽々到着

 

『とくしまファミリーランド』では隣に併設の動物園があり、その動物園と同じ料金所を通ると600台完備の有料駐車場があります。左折すれば左側に遊園地『とくしまファミリーランド』の駐車場があります。駐車場から階段を上がりしばらく徒歩で施設に向かいます。
当日は天候が曇りで少し肌寒かったので、普段より人が少なくアトラクションの乗り物は混雑していませんでした。
『とくしまファミリーランド』の周辺には、コンビニやスーパーがありませんので、施設に行く前に買い物をしておくのがオススメです。

6歳の娘がチェーンタワーで1人乗りに初チャレンジ!

 

昔ながらのチェーンタワーブランコ! すごく高くて怖いと思いますが、娘は楽しいと何回もよろこんで乗っていました。娘にとって初めてのチェーンタワーでしたが、1人で乗ることができてとてもうれしかったみたいです。高い所からの景色を楽しみながら気持ち良い風を受けて、満足そうに私のほうに手を振ってきました。

娘より小さい子どもでも保護者同伴で乗れるので、親子で一緒に楽しめるアトラクションです。両サイドにあるチェーンを握っていれば子どもも怖くないので、安心して楽しめます。乗っているとあっという間に終わってしまうので、娘は「もう一回! もう一回!」とついつい何回も乗ってしまいました。
サンダル靴などは飛ばされる可能性があるので、控えておいた方が良いかと感じました。

ドリフトサーキットで運転にチャレンジ!いつになく真剣な顔です

 

ドリフトサーキットは、レース場を走行してゴールするアトラクションです。小さい子どもは保護者同伴で乗ることができ、6歳以上は1人で乗ることができます。
足で踏むだけで進むので運転操作はとっても簡単! もし壁にぶつかっても、車体にクッションが付いているので安全に走行ができます。
ドリフトサーキットはチケット1枚(300円)で楽しめます。パトカー、消防車、救急車など子どもに大人気の働く車がたくさん!
パトカーならお巡りさんになりきって運転するのも楽しいと思います。

コインで動くパンダの乗り物に乗って、ヨチヨチお散歩!

 

思わず「懐かしい!」と叫んでしまったコインを入れたら動くパンダ。昔懐かしい乗り物に、私のほうがついテンションが上がってしまいました。
娘はさっそく「カワイイ」と叫んでパンダに駆け寄り、背中にジャンプ! パンダが自動でヨチヨチと歩いてくれるので、娘はハンドルを回して好きな方向に自在に歩かせていました。
小さい子どもは親といっしょに乗ることができるので、大人も子どもも楽しめます。娘は「とくしまファミリーランドに遊びに来たときは絶対また乗りたい」とはしゃいでいました。子どももハマる懐かしいパンダの乗り物です。

『とくしまファミリーランド』の目玉は園内を見渡せる大観覧車

 

『とくしまファミリーランド』の目玉でもある大観覧車には、床もイスも全部が透明な“スケルトン観覧車”があり、大人気のアトラクションです。50mの高さから園内を見渡すことができますよ。
また『とくしまファミリーランド』では、フードコーナーで色々な食べ物が売られています。赤ちゃん専用のキッズルームや、離乳やオムツ替えができるスペースがあり、とても便利です。
他にもアイデア満載の遊べるコーナーやイベントが行われているときもあります。
1枚300円のチケットは、10枚つづり2700円の回数券や、当日限り有効の2700円のフリーチケットがあります。小さいお子さんだと使い切れない場合があるので、余ってしまいそうな予感があるなら、まずは単品のチケットを購入することをオススメします。

(文:板東雅美)

とくしまファミリーランド(徳島県徳島市)

使った料金:4,900 円
遊んだ時間:14:00~16:00  計2時間
一緒に行った子どもの年齢:6歳(おんなのこ)

ライタープロフィール

板東雅美
6歳の女の子と13歳の男の子のママです。年が離れていますが、子どもたちと色々なお出かけスポットに遊びに行きたいと思っています。公園や施設などを探索中です。