『SKIP KIDS 横浜山下公園店』で9歳の娘とカフェ体験!

山下公園のローソンにある、無料のプレイエリア&親子カフェ!

週末の日曜日の午後、横浜山下公園のハッピーローソン店内にある『SKIP KIDS 横浜山下公園店』におでかけしてきました。おでかけメンバーは、私と9歳(長女)の2人。今回初めて訪れたのですが、山下公園の端の港や海が目の前の開放的なロケーションに一軒のローソンがあります。普通のローソンかと思いきや、ここは入場料無料のプレイエリアのある親子カフェが店内にあります。娘とカフェでまったり満喫したいと思います。

混雑なく地下鉄みなとみらい線で無事に『SKIP KIDS 横浜山下公園店』に到着!

SKIP KIDS 横浜山下公園店 初段落_見出し下

地下鉄みなとみらい線で移動しましたが、混雑もそれほどなく、場所もとても分かりやすく迷うことなくスムーズに到着することができました。日本大通り駅で地下鉄を降りて、3番出口から地上に出てやや右手方面、港の方角に5分ほど歩くと山下公園の入り口が見えてきます。公園の入り口正面から見て左手にある真っ白い平屋の建物が目的地のHAPPY LAWSON山下公園店です。ちなみに、入口正面の横断歩道の信号はすぐに変わってしまうので、お子さんといっしょに渡る際には、決して無理せず、次に信号が青に変わるのを待ってから渡るようにしたほうが良いです。

『SKIP KIDS 横浜山下公園店』はローソンでのお買い物持ち込みもOK!

SKIP KIDS 横浜山下公園店 本段落1_見出し下

SKIP KIDS 横浜山下公園店には、休憩スペースと大きなジャングルジムが設置されていて、親子連れで大賑わい!
私たちは、まずは休憩スペースで食事をとることにしました。休憩スペースは『ハッピーひろば』という別名があるようです。SKIP KIDSカフェのスタッフに確認したところ、休憩スペースにHAPPY LAWSONで購入した商品を持ち込んでもOKとのことでした。HAPPY LAWSONは通常のローソンの商品も普通に扱っていますが、よく見てみると普通のローソンにはないような子育て応援グッズ商品や、外国メーカーのおしゃれなおもちゃなども置かれています。
娘はお菓子の詰め放題に挑戦! カップいっぱいに色とりどりのかわいいキャンディーやラムネやグミ、チョコレートを詰めて、いざSKIP KIDSの休憩スペースへ向かいます!

カフェはメニューも充実! かわいらしいウサギさんカレーに娘も大満足

SKIP KIDS 横浜山下公園店 本段落2_見出し下

SKIP KIDSの休憩スペースには、テーブル席が5、6席あるほか、足を伸ばせるフローリングのスペース、カフェのわきの方にカウンター席が6席ほどあります。ただ、遊んでいるお子さんを待ちつつ休憩している親御さんでテーブル席はほとんど埋まっていました。食事をとる際は、席が空いているか事前に確認した方がよいです。
席に着いてメニューをチェック! 子どもはもちろん、大人も楽しめるメニューが充実しています。娘はどれにしようか悩んだあげく、ウサギさんカレーをオーダーしました。ウサギの形がかわいくて、食べてしまうのがもったいないくらい。娘は量がちょうどよくて食べやすいと喜んでいました。ちなみに+200円でドリンクセットにもできるそうです。

いよいよキッズアイランドのアスレチックに挑戦! 体を動かして遊ぼう!

SKIP KIDS 横浜山下公園店 本段落3_見出し下

お腹も膨れて満足したところで、いよいよ娘も大型遊具に挑戦です。『キッズアイランド』と名付けられたプレイエリアは3歳から12歳までの子どもが利用可能で、なんと利用料金は無料! 遊ぶときは靴を脱いで利用します。キッズサポートスタッフはいないので、事故・トラブルについて店は責任を負わず、子どもの安全管理は保護者自身でお願いしますとのこと。なるべくお子さんから目を離さないよう注意が必要です。
娘は、はしごを上ったり下りたり、ネットを伝って移動したり、体を動かして結構楽しんでいました。小学生のお子さんが遊ぶ際は小さい子どもたちに気を付けて、マナーを守って遊ぶように大人がしっかり注意すれば、問題ないと思います。カフェの営業時間が終わっても、遊具は開放しているようでした。

『SKIP KIDS 横浜山下公園店』のポイントはココ!

SKIP KIDS 横浜山下公園店 結論_見出し下

SKIP KIDS 横浜山下公園店は港横浜にあるということもあって、外国人もたくさん来店していました。どの親子もプレイエリアや休憩エリアアスレチックを楽しんでいました。店内には横浜の観光案内情報を提供しているスペースもあるので観光のついでに立ち寄ってもいいですね。
観光案内情報スペースのすぐ前がベビーカー置き場になっているのですが、皆マナーを守ってベビーカー置き場にきちんとベビーカーを置いてお子さんを遊ばせていました。HAPPY LAWSONではミルク用のお湯の用意や授乳用のスカーフの貸し出しも行っているようなので、乳児連れの親子でも安心しておでかけできますよ。
ポイントカードもあるので、SKIP KIDSをひんぱんに利用する場合は作ってみるといいかもしれません!

(文:ゆり)

<SKIP KIDS 横浜山下公園店>
住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町279 HAPPY LAWSON内
電話番号:045-651-2203(代表番号)
営業時間:[月火水木金土日祝] 09:30~18:45(3月~9月まで 9:30-18:45 / 10月~2月まで10:30-17:30)
定休日:年中無休 ※ヴィーナスフォートの休館日をのぞく

>>EPARKママこえ「SKIP KIDS 横浜山下公園店」の施設情報はコチラ

ライタープロフィール

ゆり
15歳の男の子、12歳の男の子、9歳の女の子の3児のママ。おでかけ大好きな末の娘と親子で姉妹のように楽しくおでかけできるスポットをただいま探索中。