「cafe unpetit」でキッズスペースを堪能!

大きなキッズスペースがある「cafe unpetit」

平日に、京王線仙川駅から徒歩5分ほどの、「cafe unpetit」におでかけしました。おでかけメンバーは、私、1歳(長男)の2人。店内の中央部には大きなキッズスペースがあり、本が沢山あったため、本が好きな息子は、思う存分楽しめたようです。

最寄り駅から迷うことなく、スムーズにcafe unpetitへ到着!

1220_1

 

自宅からは電車で向かいました。最寄り駅の改札を出てからお店までは平坦な道でベビーカーでも難なく行くことができました。駅からは徒歩5分程度なので、電車移動でも楽々移動ができました。

お店は2階で、エレベーターがありませんでしたが、店舗に電話をすればスタッフさんが2階への移動を手伝ってくれるとのことでした。お子さんと2人でのおでかけの時でも、安心して立ち寄ることができる、親にとって優しいおでかけスポットでした。

ランチを待っている間、まずはキッズスペースで一休み

1220_2

 

ランチを注文後、お料理が運ばれてくるまでの間、小さい子どもにとっては退屈なもの。

その間、店内中央部にあるキッズスペースで、一休み。靴を脱いで、ふかふかの床の上で、寝転んだり本を読んだり、はたまた映画を見たりと、思いのまま過ごしていました。

子どもと2人で外食すると、親は子どもが退屈しないよう、あの手この手でご機嫌を取り、それだけで疲れてしまうかと思います。ここcafe unpetitでは、その点は心配ご無用。周囲を気にすることなく子どもを遊ばせられるスペースは、親にとっては、とてもありがたいこと間違いなし。

キッズスペースで遊んだ後は、私と一緒にランチに舌鼓

1220_3

 

テーブルにはあらかじめキッズ用の取り皿、スプーン、フォークが置かれており、こちらからスタッフさんに敢えてお願いをする必要がありませんでした。こちらからお願いをする煩わしさがなく、子連れでも気兼ねなく利用ができる点が、ポイント高めです。また、子ども用の椅子が必要かどうかもスタッフさんから進んで聞いてくださったため、これまた至れり尽くせりなサービスでした。テーブル席以外にも、ソファ席もあったため、ねんねのお子さん連れの方にとっても、利用しやすいのでは、と思いました。

息子はランチのガレットが気に入ったようで、大人の半人前くらいを平らげていました。

食事スペースにも、テレビモニターがあり、子どもが飽きても大丈夫!

1220_4

 

子どもがランチを堪能した後、親はやっと食べられる、でも、子どもが飽きてしまいゆっくり食べることもできない、なんてこと、よくあるかと思います。ここでは、食事スペースに数か所、テレビモニターが設置されていたので、どの席へ案内されても、モニターが見える位置で食事をすることができます。

最初は、テレビを見ながらの食事はどうかな、なんて思っていました。ですが、子どもが満腹で手持ち無沙汰でも、親が食事をする間の束の間、テレビモニターがあることで、ゆっくりと食事をすることができました。

子どもは映像を楽しみながら、親もいつもよりゆっくりと食事ができるなんて、夢のようです!

子連れ家族に嬉しい『cafe unpetit』!

1220_5

 

小さな子連れ家族にとって、トイレに子どもを座らせられる椅子があるかや、おむつ交換スペースがあるかは気になるところ。また、清潔感があるかどうかも、気になるかとは思いますが、このお店のトイレは、とてもキッズフレンドリーでした。

ただ、設備がしっかりとしているだけでなく、子どもが好きそうなステッカーが壁紙にあしらってあったり、おむつ交換台の側には、使用済みおむつを入れるビニールと、それを捨てられるゴミ箱の設置がありました。

清潔感の溢れる空間で、子どもにも親にも配慮が感じられるトイレがあるだけでも、また利用をしてみたいと思えるカフェでした!

(文:のんびり母さん)

<cafe unpetit>
住所:〒182-0002 東京都調布市仙川町1-15-1 坂口ビル2階
電話番号:03-5314-9368(代表番号)
営業時間:[月火木金土日] 11:00~24:00
定休日:水曜定休

>>EPARKママこえ「cafe unpetit」の施設情報はコチラ

ライタープロフィール

のんびり母さん
1歳の男の子の新米母。好奇心旺盛で、何にでも興味津々な息子の子育て奮闘中。子連れでも気兼ねなく過ごすことのできるお出かけスポット探しに、日々アンテナを張り巡らしている。