雨だってへっちゃら! 『クラブ遊キッズ ノースポートモール』店!

雨でも楽しく過ごせる『クラブ遊キッズ ノースポートモール』

せっかくの休日に外は雨が降っていて、お外遊びができないと思っていた時、7歳(小学1年生)の長女、4歳の次女、1歳の三女のそれぞれが楽しく過ごす事のできるおでかけスポットを発見! 『クラブ遊キッズ ノースポートモール』は、0歳~小学2年生までの子ども達が一緒に遊ぶ事のできる室内遊具施設で、ボールプールやメリーゴーランドなど、魅力的な遊具に子ども達は大興奮で遊ぶことができました。保護者は料金がかからないので、それも魅力でした。

1129_top

到着してからすぐにお腹空いたと言う娘! 遊ぶ前に小腹を満たしてから入店!

1129_2

 

横浜市営地下鉄の「センター北」駅2番出口を出てYOTSUBAKOというオシャレな施設の通りを抜け、クラブ遊キッズノースポートモールに向かいました。

道は分かりやすいですが、案内にあった駅から1分というのはあくまでも大人の足での目安で、歩き盛りの1歳の三女と4歳の次女の足で、寄り道をしながらノースポートモールに着くまで30分かかりました。道幅も広く、ウッドデッキの様に補正された場所だったので、歩いていてとても楽しかったです。お天気が良ければお散歩道として来ても良さそうな通りでした。

入店して真っ先に遊んだのは小型メリーゴーランド!!

1129_3

 

うさぎや毛虫、大きなキノコの傘が可愛らしく、まるで不思議の国のアリスをテーマにした様なメリーゴーランドに三女は真っ先に向かいました。色合いもキレイで大人気遊具だったので、室内には約6人乗りのメリーゴーランドが2つ設置されていました。それぞれ約3分間の乗車で1曲で終了ですが、よほど楽しかったのか、三女は降りるのを嫌がり、3曲目まで連続で楽しんでいました。

「お子様専用」というシールの貼っていない遊具だったので、保護者も一緒に乗車ができました。子どもと一緒にぐるりぐるりと回って童心に返ることができ、私も楽しんじゃいました。

グラデーションで色が変わる光のジム。見てるだけでも楽しい!

1129_4

 

光のチューブがグラデーションになっていて、時間で色が変わるので子ども達は興味津々です。1歳の三女も色が変わる度に指差しして、「あ、あ!」と教えてくれました。チューブを足で伝って登ったり、チューブに手足をかけてよじ登ったり、一番上のチューブからぶら下がったりと、子どもの発想は無限大です。子どものバランス感覚が養われそうな遊具でした。

一番上まで行くと達成感があるので「見て~」と嬉しそうな娘達でした。真ん中の太いチューブを登り棒の様にすいすい登る男の子がいて、娘たちはその光景をみて感心していました。この遊具は裸足でないと滑るので、注意が必要です。

光のすべり台でアナと雪の女王ごっこが始まりました。

1129_5

 

光の色が変わるので幻想的な雰囲気の中、頂上まで登り、ふわふわのすべり台をシューっとすべってみたり、アナと雪の女王ごっこだと言ってかけて降りてくるなど、何週もくり返していました。

お友達が登って来る事で上下に揺れの震動が伝わって来るだけでも楽しくて笑いが止まらない娘達。勢い良くすべってきてもすべり台の下には平らな部分の長さがしっかりと確保されているので、放り出される心配もありませんでした。

「お子様専用」のシールが貼られている遊具なので、大人は遊ぶ事が出来ませんでしたが、一緒に遊びたくなる程楽しそうでした。

ママもパパも楽しい時間を過ごせる『クラブ遊キッズ ノースポートモール』!

1129_6

 

今まで、様々な室内遊具施設におでかけしていますが、保護者の料金がかからず、これだけ充実した遊具のある施設はクラブ遊キッズが初めてでした。他の施設では大人も子ども同様の料金が発生したり、保護者は延長料金のみが無料となる施設があり、保護者は子どもを見守る事が主なので、それだけで料金がかかるのは痛手だと思っていました。いつもは家族で同様の施設へおでかけしてもママかパパかどちらか1人のみの入館をして節約をしていましたが、今回はパパも一緒に入館できたので子ども達への目も行き届き、ママもパパも子ども達の幸せそうな笑顔を見ることができ、とても楽しい時間が過ごせました。

(文:3姉妹ママ)

<クラブ遊キッズ ノースポートモール>
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25
電話番号:045-479-6133(代表番号)
営業時間:平日:10:00 – 19:00(平日最終受付18:30) 土日祝日:10:00 – 20:00(土日最終受付19:00)

>>EPARKママこえ「クラブ遊キッズ ノースポートモール」の施設情報はコチラ

ライタープロフィール

3姉妹ママ
1歳から小学校1年生の姉妹がいるので、親としてはみんなが一緒に楽しめるお出かけスポットがあると嬉しい!ママも子どもの笑顔になれる場所を探し求めて、日々リサーチ中です。