『遊キッズ愛ランド ヤマダ電機LABI品川大井町店』で遊ぶ!

たくさんの遊具で大満足の『遊キッズ愛ランド ヤマダ電機LABI品川大井町店』

10月24日に1歳の娘と東京都品川区にある『遊キッズ愛ランド ヤマダ電機LABI品川大井町店』におでかけしました。ヤマダ電機の売り場の一角にあってパパが買い物、ママと子どもで利用できる室内遊園地です。遊具が沢山あるので飽きずに楽しく遊ぶことができます。

東京から京浜東北線に乗って、お店がある大井町に無事到着。

1115_2

 

『遊キッズ愛ランド ヤマダ電機LABI品川大井町店』は大井町の駅前のヤマダ電機の中に入っています。ヤマダ電機LABI品川大井町店はJR京浜東北線の大井町の駅前で駅を出たらすぐに見える大きなビルです。

朝イチで入りましたが、時間無制限で遊べるということもあり、平日にもかかわらず、すぐに10名程度の子供でいっぱいになりました。同じフロアには玩具やゲームソフト、カードゲームなども販売されていて、子どもには嬉しいスポットです。

まずはカラフルな回転式遊具でハムスターみたいにグルグルします。

1115_3

 

入口から一番近くにゆっくりと回転しているハムスターボールのような遊具を発見! 色もカラフルで見た目もとっても可愛いです。ゆっくりと回転しているのでまだたっちの練習中の赤ちゃんでも大丈夫! 中に入れてあげると不思議そうに足を延ばしたり手を回したり楽しみます。少し慣れてくるとハムスターみたいにゆっくりハイハイでずれて丁度いい位置に移動を始めました。少し慣れてくるとつかまり立ちの姿勢になってのけぞったりと赤ちゃんのペースで楽しむことができます。もちろんふわふわ遊具なので、安心して遊ばせることができ、大満足の遊具でした。

赤ちゃん向けのかわいらしいメリーゴーランドにも挑戦しました!

1115_4

 

2つ目に向かったのは園内の奥にあるメリーゴーランドのような遊具です。こちらもゆっくりとグルグル回っています。お座りはできるのですがピーナツの形をした馬に乗ってバランスをとらせるとまだグラグラと不安定だったので、馬の間にちょこんと座ってぐるぐると回るのを楽しみました。しばらく回っていて少し調子が出てくると、馬につかまり立ちをしたりしてグルグル回る風景を楽しんでいました。

もう少し大きくなったら馬に乗ったり、真ん中の高い場所にある馬に乗れるようになれたらいいなと子どもの成長を想像しながら、楽しみました。

おもちゃコーナーも充実。玩具やぬいぐるみと一緒に遊べます!

1115_5

 

奥にぬいぐるみやブロックが置いてあるおもちゃのスペースもありました。娘はドラえもんやぐでたま、りらっくまのぬいぐるみを見てとても大喜びし、思いっきり抱きついて離しません。自分の体と同じくらいのサイズなので家ではなかなか一緒に遊ぶことのできないビックサイズです。

これらのぬいぐるみと一緒に娘の写真を撮ることができ、良い記念になりました。ちょうど壁に動物の絵が書いてあるのでこちらをバックにして、ぬいぐるみと撮影するとさらに良い写真が撮れます。ぬいぐるみは床置きではなく台の上におかれているので衛生に配慮させていて安心でした。

オムツ替えシートも完備で安心の『遊キッズ愛ランド ヤマダ電機LABI品川大井町店』

1115_6

 

遊キッズ愛ランドの一番近くにあるトイレにはオムツ替えシートが完備されていてママには安心です。個室には赤ちゃんが座る椅子もあります。細かいところですが、洗面台の前には子どもが使う台もあってまさに至れりつくせりです。

こちらのシステムは平日500円で無制限に利用できます。1回なら外出ができるので昼食や買い物をはさんで楽しむことができてママにも子どもにもとても使いやすいシステムです。こういった遊び場は付き添いの大人に料金が発生することもありますがこちらは大人も無料です。

朝からランチを挟んで子どもが昼寝する時間まで500円で楽しめるなんてとても嬉しい場所です。

(文:まやん)

<遊キッズ愛ランド ヤマダ電機LABI品川大井町店>
住所:東京都品川区東大井5-20-1 ヤマダ電機LABI品川大井町デジタル館6F
電話番号:03-5479-7600(代表番号)
営業時間:[月火水木金土日祝] 10:00~22:00

>>EPARKママこえ「遊キッズ愛ランド ヤマダ電機LABI品川大井町店」の施設情報はコチラ

ライタープロフィール

まやん
6歳の男の子と1歳の女の子のママ。元気いっぱいの小学1年生の息子とまだ小さい赤ちゃんの娘と日々様々なスポットにおでかけ中。写真を撮るのが好きで子どもたちの笑顔が撮れるように日々奮闘中。