【全国】子どもを連れて行きたくなる!大満足の乗りものが見れる・乗れるスポットおすすめ8選

ad4e511790cad573b0a44207e26d6c80_s

今回の特集は、電車やバスなどの乗りものが大好きなお子さんとぜひおでかけしてほしい、おすすめのスポットをご紹介します!全国の人気スポットから穴場スポットまで幅広くご紹介します。
実際におでかけしたママの口コミを見れば、きっと行きたくなるはず!電車が大好きなお子さんといっしょにぜひおでかけしてみてくださいね♪

※ 記事内の写真の一部に、公式サイトおよび口コミ投稿いただいた画像を使用しております。

■碓氷峠鉄道文化むら(群馬県)

群馬県の横川-軽井沢間を走る鉄道の歴史をメインに知ることができて、小さいお子さんから大人の鉄道ファンまで幅広い方が訪れる、『碓氷峠鉄道文化むら』。日本の鉄道の歴史を作ってきた多くの鉄道を見ることができます!
広い敷地の中に、たくさんの種類の電車の実物が展示されているので、お子さんもきっと大興奮!ミニSLコーナーでは、家族みんなでミニ電気機関車を運転・乗車することもできるので、家族そろっての思い出も作れそうですね♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

蒸気を出して走る本格的なミニSLがあったり園内を一周できるあぷとくんという乗り物があったりと小さな子でも楽しむことができます。施設内のおみやげ屋さんにはかわいい鉄道グッズもあります。大きな車両がズラーっと並ぶ様子はなかなか見ることができないものです。ここにしかない車両が見られるという特別感もあります。

軽井沢に旅行に行った際に碓氷峠鉄道文化むらに立ち寄りました。屋外展示会場には昔の電車や蒸気機関車などたくさん展示されていてすごいい迫力で電車が好きな1歳の息子も大喜び。一部の電車は中に入ることもでき、座席や運転席にも座れます。また線路に立って電車の正面から写真が撮れるのでとても良い写真が撮れます!

 

◆最寄駅◆

JR信越本線 「横川駅」から徒歩で約3分。

 

◆駐車場◆

専用駐車場あり。無料でご利用いただけます。

 

■ちゃちゃくらぶ(福岡県)

博多駅の構内にある室内の遊び場、『ちゃちゃくらぶ』。木の素材を中心に作られたおもちゃがたくさん用意されていて、大人も子どももいっしょになって遊ぶことができます!
この施設では、窓からすぐ近くを走る電車を室内で見ることができるので、小さいお子さんでも安全に楽しむことができますよ♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

博多駅1・2番ホームの端にある有料の遊び場です。電車好きな子にはたまらない施設です。ホームに出入りする電車を安全に室内から間近で見ることができます。すべり台の下には木のボールがある遊具やままごとセット、電車に関する絵本類も豊富です。

JR構内にある有料施設です。室内も綺麗で、窓が大きく開放感もあります。木のボールプールは先日テレビで、全てのボールを洗って、取り払ったプール部分もきちんと掃除していたのを見たので、安心して遊ばせられます。奥の方では窓から電車が見れるので、電車好きの子は見入ってました。特に特急電車は子ども人気も高いようです。

 

◆最寄駅◆

JR線 「博多駅」駅構内、1・2番線

◆駐車場◆

専用駐車場なし。公共交通機関をおすすめします。

 

■ヌマジ交通ミュージアム(広島県)

電車だけではなく、陸・空・海の乗りものをテーマにした人気の科学館、『ヌマジ交通ミュージアム』。展示の数も2,000点を超える展示物があるので、乗りもの大好きなお子さんにはたまらない空間ですね♪
体験コーナーでは、ユニークな形をしている自転車に乗れたり、小さいお子さん向けの乗りもの工作もできるので、見るだけでなく体験して楽しむことができます!日によって工作物が変わるので、事前に公式サイトでチェックしてみてください!

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

色々な乗り物が展示してあります。乗り物に関連したワークショップも申し込み制で、材料費50円位でやってました。珍しい乗り物も沢山あり、竹で出来た車に乗ってみました。あと外には面白い自転車や、カートに乗れるスペースがあります。カフェもあるし、家族で楽しめますよー

2階は電車や新幹線、船に飛行機、働く車などが沢山展示してあります。そして、電車の運転体験などもできました。この時点でだいぶ興奮していた息子ですが、3階が凄かったです!3階はしきりなどもなく広い部屋の真ん中が大きなぷらレールになってました!近未来の世界らしく、大人の私でさえわくわくしました。昼間と夜をライトで表現してあって楽しかったで

 

◆最寄駅◆

アストラムライン 「長楽寺駅」から徒歩で約5分。

 

◆駐車場◆

専用駐車場はあり。無料でご利用いただけます。

■横浜市電保存館(神奈川県)

「ちんちん電車」の愛称で親しまれた人気の電車を展示している、『横浜市電保存館』。館内は、昔を感じるレトロな雰囲気になっていて、おもわずママやパパも見入ってしまうような展示物がたくさんあります。
車内に乗ることもできて、おいてある運転手さんが被る帽子「制帽」をかぶることもできるので、1日の思い出に、車掌になりきったお子さんの記念写真を撮るのもおすすめです♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

最近電車で遊ぶのが大好きな1歳9ヶ月の息子は、入り口の電車の顔出しパネルから大興奮!動く市電の模型があったり、入れる市電も沢山。

鉄道好きな子供には超穴場!市電がずらっと並んでいるだけなのですが、保存館という名前とは裏腹に、写真の通り運転席も含めてフル開放、子供はすっかり運転手気分で何時間も遊んでいました。

 

◆最寄駅◆

地下鉄 「吉野町駅」からバスで約7分。

JR 「根岸駅」からバスで約7分。

地下鉄 「阪東橋駅」からバスで約10分。

 

◆駐車場◆

専用駐車場あり。無料でご利用いただけます。

※収容台数が少ないため、公共交通機関をおすすめします。

■鉄道歴史パーク in SAIJO(愛媛県)

伊予西条駅に併設されていて、線路を挟み北館と南館に分かれて楽しめるスポット、『鉄道歴史パーク in SAIJO』。施設名とおり、愛媛の鉄道の歴史を知ることができます!
新幹線やディーゼル機関車を目の前にしたお子さんはきっと大喜びですね♪ 電車の運転席は当時のままになっているのでレトロな雰囲気を楽しめそうですね!

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

北館と南館があり、南館には歩道橋を越えていきます。電車の展示はもちろん、施設内ガラス張りなので、西条駅をとおる電車が見られます。時々アンパンマン列車も見えるので子ども達大喜び!模型の展示があったり、機械の調子が良ければ、ジオラマの中の電車を走らせることも出来るようです。

電車大好きな子どもにとっては、天国のような場所です。運転席に座って、車掌さん気分を味わったり、時間毎にミニイベント?で動かしてくれる模型を見たりとじっくり楽しめました。この鉄道歴史パークの中で一番気に行ったのがジオラマでした。何度も何度もジオラマをみていました!

 

◆最寄駅◆

JR線 「伊予四条駅」から徒歩で約2分。

 

◆駐車場◆

専用駐車場あり。無料でご利用いただけます。

 

■リニア・鉄道館(愛知県)

世界催促車両の3つをメインとして、新幹線や蒸気機関車をたくさん見ることができる人気のスポット、『リニア・鉄道館』。入口に大きく展示された3つの電車はとても迫力があって、子どもから大人までをわくわくさせます!そして大人気のジオラマでは、東海道新幹線の沿線沿いをリアルに再現しているので、朝から夜までの電車の流れも楽しめます♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

電車が大好きな息子は大興奮!あっちの電車こっちの電車と行ったり来たり!楽しみながら電車や鉄道の仕組みを体験できたり、電車の絵本を読みながらのんびりしたり、本格的なジオラマを見て楽しんだり!1日中いても飽きません。

子どもに大人気のドクターイエローと写真を撮ったり、中に入ってみたりと大興奮!外には電車の中で飲食ができる電車もあり、駅弁を買って食べることができます。また2階にはプラレールで遊べるところや、キッズスペースもあり1日中楽しめます。もう少し大きくなったら操縦体験なんかしてもいいかなーと思います。また、お土産も新幹線グッズがいっぱい!大好きなドクターイエローのスプーンやはしやキーホルダーなどいろいろ買って帰りました。とても良いスポットだと思います。

 

◆最寄駅◆

あおなみ線 「金城ふ頭駅」から徒歩で約2分。

 

◆駐車場◆

専用駐車場はないため、近隣の「モノづくり文化交流エリア駐車場」をおすすめします。

■電車とバスの博物館(神奈川県)

東急線の宮崎台駅からすぐ近くにある、『電車とバスの博物館』。入口では自動改札機を使った入館ができるので、入った瞬間からまるで電車に乗るかのような雰囲気を味わえます!体験シュミレーターもとてもリアルで、田園都市線・大井町線・東急東横線の各線が選べたり、難易度も3段階に分かれていて、朝の通勤ラッシュを体験することもできます!ママやパパの腕の見せ所にいかがですか?

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

入場券は切符です。最近はSuica利用になってしまうので、切符を買うことはなかなかありませんので子どもにはとても魅力的。運転台もあるので運転手気分で子どもは過ごせます。東急の電車、バスの歴史館といったかんじなので、古い車輌もあります。

駅に隣接した格安の施設で雨の日でも楽しめるとの事で、電車とバスが大好きな2歳の子供と楽しんできました。ベビーカーの持ち込みは出来ない様で入り口に預ける場所がありました。そんなに大きな施設ではありませんが、入り口の所で入場券を改札口にピッとタッチできたり、ジオラマが走ったりバスの運転席に座れたりと興奮スポットがたくさんあります。館内の電車の中で持ち込みのお弁当も食べれるのでお弁当を持ってなんちゃって旅行気分も楽しめちゃいます。

 

◆最寄駅◆

東急田園都市線 「宮崎台駅」直結。

 

◆駐車場◆

専用駐車場はないため、公共交通機関で行かれることをおすすめします。

■鉄道博物館(埼玉県)

EPARKママこえでも多くの口コミの投稿をいただいている埼玉の人気のスポット、『鉄道博物館』。1階から屋上まで4階建ての大きな建物の中には、鉄道に関するものがたくさん!新幹線や蒸気機関車を中心に、車内では昔の案内放送を聞くことができたり、汽笛を聴くこともできるので、まるで昔の世界に飛び込んだかのようなわくわくが楽しめます!幻の駅弁販売もあるようなので、チェックしてみてくださいね♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

 

①

 

山手線・イースト・アイに乗って運転はお姉ちゃんでしたが、弟も汽笛を鳴らして安全確認 しゅっぱつ進行☆SLのシュミレーターはパパが運転士になり、本格的なレバー操作をしつつ、子供たちは汽笛を鳴らし・石炭を入れる係で親子でガッタンゴットン大興奮☆

最近プラレールの新幹線で遊ぶようになったので、ぜひ本物を近くで見せてあげたくて連れていきました。まだ小さいのでどうかとは思ったのですが、我が子より小さい子がベビーカーに乗ってたくさんいました。普段なかなか乗れない電車や蒸気機関車が触れたり、運転体験なども出来るようで、息子は大興奮で走りまわってました。親子で楽しめる施設で、なにより疲れたらすぐ座れる環境も気に入りました。

 

◆最寄駅◆

JR 「大宮駅」から【ニューシャトル】で「鉄道博物館(大成)駅」下車、徒歩約1分。

 

◆駐車場◆

専用駐車場あり。

一般車:1日500円、バス:1日2,000円。

まだまだたくさん!お子さんが喜ぶおでかけスポット!

 

①

 

みなさんが知っているおでかけスポットはありましたか?どんどんママこえでも口コミが増えてきていて、今まで知らなかった穴場スポットやおでかけ先で困らない得ダネ情報がたくさん集まってきています!
おでかけをもっと楽しくするためにぜひ他のママの口コミを参考にしてみてくださいね♪