東京・神奈川だけじゃない!子どもと行きたい関東の水族館5選

家族でのおでかけの定番、水族館。雨の日や暑い日でも比較的快適に過ごすことができるので、いつでも楽しめる場所ですね。
関東では東京・神奈川に水族館が集中しがちですが、埼玉や千葉、茨城にも素敵なところがあります。そんな東京・神奈川以外の水族館を、口コミや魅力とともにご紹介します。

※記事内の写真の一部に、口コミ投稿いただいた画像を使用しております。

アクアワールド茨城県大洗水族館

魚に詳しくなれるイベントが盛りだくさん!

人気のイベント、水中対話ショー「アクアウォッチング」では、ダイバーさんが実際に水槽の中に入りながら魚たちの紹介をしてくれます!
水中カメラで魚たちを映してくれるので、魚たちの細かいところまでよく見えます。魚に興味があるお子さんは釘付けになること間違いなしですね。質問コーナーもあるので、聞きたいことを直接ダイバーさんに聞けるのも魅力です。ショーは1日4回で、毎回内容も違います。こちらのショーだけでも十分見応えがある水族館ですね。
そのほかにも、「なるほど魚っちんぐ(うぉっちんぐ)」という生き物レクチャーのイベントもあります。映像や実験を通じてより詳しく魚の知識を学べます。

 

大迫力でかわいらしい!イルカとアシカのショー!

 

水族館での楽しみといえばイルカのショーですよね。アクアワールド茨城県大洗水族館でも1日4回「イルカ・アシカオーシャンライブ」が開催されています。
3種類のイルカたちが繰り広げるショーはとてもダイナミック!5mのジャンプや、ビーチボールを客席に向かってキックするショーもあります。ダイナミックすぎて、前から5列目ぐらいまでは水しぶきがふりかかるので気を付けてくださいね!家に帰ってからも家族で思い出話ができるほど印象的な体験になること間違いなしです。 ショーは先着順ですので時間に余裕をもって並んでおくことをおすすめします。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

イルカショーも素晴らしいですが、とても混みます。もし、時間が合わなかった時にはイルカショーの水中の様子を見られる所があります!凄い勢いでターンをしていて迫力満点です!

20年ぶりくらいに遊びにいきました。昔と比べてリニューアルして施設も規模もショーなども大充実して驚きました。生き物もたくさんおり水族館としてはもちろんのこと、子供たちは吹き抜けを利用した大型の室内アスレチックのエリアに夢中になって楽しんでいました。

海の生き物が沢山いて、特にペンギン、カピバラが可愛かったです。なかでもショーは人気で始まる前には行列ができていました。アシカやイルカのショーは迫力満点で子供も大興奮でした。 ヒトデなどのふれあいコーナーがあったり、プレイコーナーもあって身体も動かして沢山遊びました。

主なアクセス

ひたちなか海浜鉄道 那珂湊 バス約7分 / 大洗鹿島線 大洗 バス約15分

駐車場

【アクアワールド・大洗駐車場】
駐車料金:無料
収容台数:750台

【県営駐車場】
駐車料金:無料 ※夏休み期間有料(普通車1日800円)
収容台数:1000台

鴨川シーワールド

充実したショーが人気。シャチのショーは圧巻!

鴨川シーワールドのメインイベントはシャチのショー。体長5mを超えるシャチが、水しぶきを上げながら目の前を泳いだり、ステージに上がったりする姿はまさに圧巻です。さらに、日本でシャチのショーが見られる水族館は2017年3月現在ではここだけですので、訪れた際にはぜひ見たいですね。
ベルーガ(シロイルカ)のショーも人気です。見ているだけで癒されるベルーガがかわいい声で鳴いたり、芸をしたりします。とても頭がいい動物なので、目隠しで障害物をよけることもできるそうですよ。
そのほかにも、イルカやアシカのショー、3D映像を使った参加型ツールなど、とにかくイベントが盛りだくさんの1日中楽しめる水族館です!

 

割引チケットなど、お得なプランが充実!

 鴨川シーワールド

 

千葉県民・神奈川県民の方はチケットを買う前に、感謝月間になっていないかをぜひチェックしてください!鴨川シーワールドでは、その月によって千葉県民や神奈川県民の方がお買得になるプランがあります。
また、遠方から行かれる時には高速バスとのセットプランや、バスツアーを利用することもおすすめです。2DAYチケットや65歳以上割引、誕生日割引など、そのほかにもお得なプランがたくさん用意されています。いろいろな方に楽しんでもらおうというサービス精神がうれしいですよね。
年間パスポート会員もあるので、お近くの方なら1年中遊びに行くことができますね。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

外ではイルカショーもあり、イルカがキラキラ星をキュッキュッキュっと可愛く歌う姿に子供も大人も感動! 海をバックにしたウミガメさんの水槽は、まるで海と続いているような感じ。ひょこっと水槽に手をかけて顔を出す姿は海から上がってくるように見えてとても可愛らしい!

鴨川シーワールドのサイトで見たオフィシャルホテルとぬいぐるみ付プランで行きました。また高速バスも走っているので移動も簡単でした。 これが正解!鴨川シーワールドのホテルは子どもにとっても優しくて、 遊ぶ場所なんかもあったり2歳の娘はとっても楽しんでいました。 鴨川シーワールドもとても広くて、のびのびしていて親としてもとっても楽でした。

圧巻なのはシャチのショーです! 濡れるか濡れないか…アトラクションのようなドキドキを楽しむことができますよ!

主なアクセス

JR内房線 安房鴨川駅 バス約10分

駐車場

駐車料金:普通車1,000円、大型車1,500円、二輪車200円
収容台数:1200台

犬吠埼マリンパーク

アットホームな雰囲気でほっこりできる水族館

犬吠埼マリンパークは、館内の掲示物のほとんどが手作り。名札やお知らせ、クイズなどにかわいらしい絵が手描きされていて、思わずじっくりと読んでしまいます。夏休みの自由研究をするお子さんには、このような手作りの掲示物が参考になるかもしれませんね。
イルカショーは、座席と水槽との距離が近くこぢんまりしているので、イルカを間近に見ることができます。イルカの細かい仕草まで目の前で見られる水族館は貴重です。イルカの声もよく聞こえてきます。生き物が大好きなお子さんにはうれしいですね。
スタッフの皆さんもあたたかく声をかけてくれ、アットホームな雰囲気がうれしい水族館です。

 

地球の丸さを実感!展望室から望む壮大な景色

 

館内で魚たちやペンギンたちを見た後は、ぜひ屋上の展望室にも寄ってみてください。この水族館は名前の通り犬吠埼灯台の近くにあり、海が一望できます。本州最東端に位置する水族館といわれるだけあり、海の向こうには遮るもののない太平洋が広がっています。天気が良ければ、わずかに丸くなった地平線が見え、地球は丸いことを実感できるはずです。
海の生き物の生態やこの海の先に続いている国のことなど、お子さんが興味を持つきっかけになるかもしれませんね。

 

主なアクセス

JRしおさい 銚子駅 バス約20分

駐車場

駐車料金:無料
収容台数:150台

さいたま水族館

リーズナブルな入館料で何度でも来館したくなる!

さいたま水族館は1030円で楽しむことができます。「ん?そんなにリーズナブルかな?水族館と言えばだいたいそのぐらいでは?」と思われた方、こちらはなんと年間パスポートの料金です!水族館1回分の入館料で、1年間来館し放題というおどろきの価格なんです。
もちろん、当日だけのチケットもあります。大人310円、小・中学生100円、未就学児以下は無料です。こちらもお手軽な値段ですよね。家族みんなで1日お出かけとなると、思いのほか出費がかさむので、数百円で楽しむことができる施設があると助かりますね。
お手頃価格でも、中身は充実しています。ふれあい体験やカヌー体験など、じっくりと遊ぶことができます。

 

埼玉の川魚が集まった地域密着の水族館

 さいたま水族館

 

さいたま水族館は、主に川の魚が展示されている水族館です。地元の荒川に棲む生き物たち約70種類が展示されています。館内も荒川をイメージしており、荒川の上流から下流にくだっていくような展示方法になっています。
地元の生き物なので、近くにお住いの方は見たことがあるものも多いでしょうし、館内を見ながら「お父さんも昔はこの魚を捕まえて遊んで…」という親子の会話も弾むこととでしょう。実際に生き物に触ることができる「タッチングコーナー」もあるので、生き物に親しみを感じるきっかけになりますね。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

埼玉県に住んでいると海がなくてなかなか魚に触れる機会がないのでこんなところに水族館があるなんで貴重だし、入館料も安くてお得だなと思いました。

お外では鯉に餌をあげることもできます。(有料ですが)たくさんの鯉が寄ってきたので最初はびっくりしていましたが、食べている様子を見てとても満足そうでした。

普通の水族館みたいな派手さや華やかさはないものの、身近魚やちょっと珍しい魚に出会える水族館です。のんびりとみれるのもメリットだと思います。川魚がメインなので、みたことあるような知っているような魚がみれるので、こどもたちも親近感があったようで、じっーと眺めていました。

主なアクセス

東武伊勢崎線 羽生駅・加須駅 タクシー15分

駐車場

駐車料金:無料
収容台数:797台

栃木県なかがわ水遊園

まるで魚になった気分!?自然を再現した展示

栃木県なかがわ水遊園は、那珂川の源流から下流までの自然を再現した展示があります。岩や葉っぱなどが太陽に照らされ、まるで自分が魚になって川に潜ったような気分で館内を巡れます。
360度のパノラマ水槽にはアマゾン川が再現されていて、ピラニアや巨大なナマズが目の前を泳ぎます。とても迫力がありますし、魚をいろいろな角度で見られることもお子さんには魅力です。
実際に生き物に触れられるタッチング水槽も子どもたちに人気。普段なかなか触る機会のない生き物に触れながら観察できるので、いろいろな刺激になると思いますよ。

 

小さなお子さんでも安心♪授乳室なども完備

 栃木県なかがわ水遊園

 

館内には授乳室、おむつ替えコーナーが完備され、小さなお子さん連れの方も快適に過ごすことができるように配慮されています。
お子さんが小さいと親たちも抱っこなどで疲れてしまいますが、カフェもあるので大人もゆっくり休憩をとることができます。水族館で歩き疲れた時には、キッズルームもありますよ。車イスやベビーカーも無料レンタルでき、全館バリアフリー対応の作りになっています。多目的トイレも数カ所用意されていて、お子さんや車イスの方にも優しい施設ですね。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

息子が0歳11ヶ月の時に行ってきました! ここは、川魚がメインの珍しい水族館。 普段食べたりするお魚から見たことがないお魚まで様々な種類がいました。 中でも楽しめたのは、小さいドクターフィッシュみたいな魚の水槽に手を入れて触れること。息子は驚いて興味津々な様子でした。 また、ちょうど魚への餌やりタイムにあたり、水槽の下から餌を食べる姿を見ることができました。

一般的な「水族館」と違って、公園の中に水族館を中心とした様々な遊びが楽しめる場所です。体験講座、イベント、水遊び、お買い物など家族みんなで楽しめる施設なので事前にイベントの時間を確認してからのお出かけがオススメです。

川魚が観られる水族館です。幼児は無料、大人もリーズナブルで駐車場もたくさんあります。館内は川魚がたくさん展示され、ザリガニやヒトデを触れるスペースもあります。息子は2歳だった為怖がって少ししか触れませんでしたが、外にある池でコイに餌をあげるのが楽しかったようです。

主なアクセス

JR東北新幹線 那須塩原駅 約60分

駐車場

駐車料金:無料
収容台数:700台

まとめ

東京・神奈川の水族館がピックアップされることが多いですが、東京から一歩外に出ると実はこんなに魅力的な水族館があります。ダイナミックなショーを見て楽しむもよし、生き物に触れて観察するもよしです。それぞれの施設でいろいろな工夫がされているので、親子で見て、触れて、参加して楽しんでくださいね!