親子で学べる!遊べる!神奈川のユニークな博物館5選

博物館と聞くと、少し堅苦しいイメージがありませんか?でも、神奈川にはお子さんが遊びながら学べるユニークな博物館が勢ぞろいしているんです!人気漫画やアニメの世界に浸ったり、カップヌードル作りにチャレンジしたり、世界最大級のジオラマで鉄道模型を運転したり。ここでは、親子で楽しみながら学べる、神奈川のユニークな博物館を5つピックアップしました。家族の休日のおでかけの参考にしてくださいね。

※記事内の写真の一部に、口コミ投稿いただいた画像を使用しております。

カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)

世界でひとつだけのカップヌードルが作れる!

世界でひとつだけのオリジナルカップヌードルが作れる「マイカップヌードルファクトリー」が大人気!4種類のスープからお好みの味と、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べて、味の組み合わせは、なんと合計5,460通り。自分だけのカップヌードルを容器のデザインから作ることができます。どんなデザインの容器にしようか?何味にしようか?家族みんなで相談しながら作りあげていきましょう!
楽しみながらオリジナルのカップヌードルを作れるこちらの施設は、大人も子どもも体験できます。もちろん、できあがったカップヌードルは持ち帰ることができますので、忘れられない思い出になること間違いなしです!

 

カップヌードルの麺になれる!?不思議なアスレチック

 カップヌードルミュージアム

 

「カップヌードルパーク」はカップヌードルの製造工程を体感できるアスレチック施設です。巨大な工場の中で自分自身が「麺」となり、製めんが出荷されるまでの工程を子どもたちが楽しみながら全身で体験していくことができるユニークなアトラクションです。
製めん機にかけられた麺のごとく黄色い製めんネットをよじ登っていったり、段ボール箱に囲まれたローラー滑り台で出荷作業を体感したり、お子さんが体を使ってカップヌードルの製作工程を体験できる楽しい施設です。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

友達からカップラーメン作りを子供としたら喜んでたよと聞いたので日曜日に行ってきました。もう混雑も落ち着いたかなと思っていましたが日曜日だけあって混雑していました。受付でカップラーメン作りの空いている時間が確認出来るのですが、最短で1時間後だったのでそれまでは2階の展示コーナーを見てまわりました。カップラーメンの歴代の展示やトリックアート的なもの、屋台を再現したものなど以外と面白くてあっという間に時間になりました。 念願のカップラーメン作りは子供もですが、大人の私も楽しかったです。中に入れる具もどれにしようかなと楽しそうに選んでいて、カップラーメンに絵を書くのも真剣でした。出来上がるとうれしそうに首から下げていました。 食べるのがもったいないですが、食べるのもどんな味か楽しみです。

家族5人で行って来ました。 カップヌードルの作り方を観たことはなかったので 子供も大人も楽しめました! 好きなスープ、好きな具材、多種類選んで自分の好みのヌードルが作れました。 賞味期限は1ヶ月と、やや短めかな・・? お土産に持って帰って、楽しみながら食べました。 こちらはカップヌードルを作るだけではなく 興味深いアトラクションもたくさんありました。 影が変化するのが楽しくて、ショベルカー好きな息子は ずっと遊んでいました。

ここの楽しみは何と言ってもオリジナルカップヌードル作り。300円で作れます。カップを自動販売機で購入し、説明を受けてまずはカップにお絵描き。3歳の息子も彼なりに描いていました。 そのあとに麺を入れてもらい、たくさんの具の中から4種類具をチョイス。スープの味も醤油、シーフード、トマト、カレーから選べました。 具を入れてもらって蓋をシーリングの機械で留める様子を窓越しに見て、ラップをしたら手元にコロコロと到着。 風船?のようなラッピングをして完成。 息子も自分で作ったことがうれしくて(カップヌードルのことは知りませんでした)すぐに食べたいと大騒ぎ(^-^; 帰って食べたら思った以上に美味しかったようです(笑) 近所にあればお友だちへのプレゼントにも喜ばれそうです!

主なアクセス

みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩約8分 / みなとみらい線 馬車道駅 徒歩約8分 / 市営地下鉄 桜木町駅 徒歩約12分

駐車場

駐車料金:入館券提示で最初の1時間は無料、それ以降は30分毎に250円
収容台数:40台

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

画像提供:横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

アンパンマンの世界を満喫!

お子さんに大人気のアンパンマンの世界を存分に楽しめる「アンパンマンこどもミュージアム&モール」。
アンパンマンのことなら何でも学べるユニークな博物館。入場無料で気軽にショッピングやお食事を楽しめるショッピングモール、毎日楽しめるイベントやステージ、これらすべてを満喫できる施設になっています。
モール中央にあるアンパンマン広場ではアンパンマンといっしょに踊れるショーも開催され、お子さんを中心に盛り上がれる楽しいショーになっています。3階建てのミュージアム内にはアンパンマンの楽しいスポットがいっぱい!子どもたちのワクワクがたくさん詰まったアンパンマンの世界を親子で楽しめます!

 

アンパンマンがいっぱい!お食事やお土産も楽しめる

 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

 

お食事やお土産、思い出づくりもアンパンマンといっしょにできるお店が勢ぞろいしています。
ジャムおじさんのパン工場では、アンパンマンと仲間たちのキャラクターパンが勢ぞろい!テイクアウトでもイートインでも利用することができ、お土産に買って帰り自宅で楽しめるのもうれしいですね。
お土産・雑貨屋さんはここでしか買えない商品も取りそろえられていて、親子でお買い物を楽しんでいただけます。また、子どもとの楽しい思い出は「アンパンマンにこにこ写真館」で遊んだ思い出を形に残しましょう。シーズン限定フレームもあるので、コレクションする楽しみもありますね。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

3歳の子どもとアンパンマンミュージアムに初めて行きました。ミュージアム内を遊びつくし、特にレインボーの滑り台は何度も色を変えてリピートしました。お腹が空いたら大好きなコキンちゃんのパンをパクリ。モールが入場無料なのはありがたいです。家でも記念品のアンパンマンの手ぬぐいをよく使ってます(記念品は定期的に変わるようです)。パン作り教室は予約制なので今度申し込みたいと思いました。新高島はアンパンマンミュージアムがあるんだよ、また行きたいと何度も言うので、また連れて行きたいと思ってます。

アンパンマンが大好きな娘と、一度は行ってみたくて家族でお出かけしてきました。 休日だったので入場制限をしており、ミュージアムに入るまでかなり外で待ちました。 お外でもアンパンマンショーをやっていたりするので、まずお外のショーを楽しんで入ってもよいと思います。 ミュージアム内はアンパンマンやその仲間たちと遊べるしかけがいっぱい! こちらでもショーをやっていますが、やはり激コミなので早めに席をゲットしたほうがよいです。 ショーだけでなく、時間によってはアンパンマンキャラクターたちと実際に触れ合ったり写真を撮ったりもできます。娘は大好きなメロンパンナちゃんとハイタッチして大喜びしていました。 お土産は沢山ありますが、アンパンマンのパン屋さんのパンは娘も大のお気に入りでした。ここでしか購入できないので、ぜひお土産に!

どこに行ってもどこを見てもアンパンマン!アンパンマンの夢の国です!子どもたちも大喜びで、各フロアを何度もまわったりしていました!一番好きだったのは滑り台です!このメインの建物にアンパンマンミュージアム限定商品が売っていますので、お見逃しなく!アンパンマンやバイキンマンなどのキャラクターも出てきてくれて、ごちゃごちゃですが、写真も一緒にとれます! ショータイムもあり、時間が決まってるのと、人数制限もあるので、チャンスは逃さずに行きたいです!運よく入ることができ、左端に座ったのですが、なんと!息子がメロンパンナちゃんの横に座れました!あとからメロンパンナちゃんがきて、座ってくれたのです!親の方が興奮です(笑)入場料は1才からかかるし、高いのですが、行ったら入ることをオススメします! 外でもアンパンマンたちが出てきて、ダンスとかをしてくれます!外のショップにも横浜限定商品がありますので、要チェックです(^-^)

主なアクセス

みなとみらい線 新高島駅 徒歩約7分 / 横浜市営地下鉄ブルーライン 高島町駅 徒歩約8分 / 京浜東北線・根岸線 桜木町駅 徒歩約15分

駐車場

駐車料金:最初の1時間520円、以降270円/30分
収容台数:140台

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

画像提供:藤子・F・不二雄ミュージアム

藤子・F・不二雄のキャラクター達が大集合!

藤子・F・不二雄の漫画の世界があふれるミュージアム。館内には貴重な原画の展示や漫画が読めるコーナーがあり、屋外エリアにはドラえもんのキャラクターたちやどこでもドア、作品中でおなじみの空き地の土管などが実物大で展示されていて人気の写真スポットになっています。ドラえもんの世界で家族写真をたくさん撮りたいですね!
完全日時指定制で事前のチケット購入が必要ですから、時間を気にせずゆっくりと楽しむことができます。音声ガイダンス付きの「おはなしデンワ」をチケットの枚数分借りることができ、館内の展示物の説明をしてくれます。 藤子・F・不二雄の世界が詰まった展示物を見て回りながら、家族でアニメの世界に浸れそうです。

 

小さなお子さんにも優しい設備が充実!

 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

 

館内には、オムツ替え台・授乳室・コインロッカーなど、小さいお子さんといっしょのママにうれしい設備が完備されています。ベビーカー置き場の横にはコインロッカーも併設され、かさばる荷物は預けて身軽に見学できるようになっています。
2階には未就学児のお子さん限定のキッズスペースがあります。キッズスペースにも藤子・F・不二雄ワールドが広がっており、ドラえもんやのび太くんに見守られながらお子さんがゆっくり遊ぶことができます。 キッズスペース横にはきれいな授乳室があり、カーテンで仕切られたソファの授乳スペースとオムツ替え台、調乳用の給湯機、流しも完備されています。シアターの待ち時間や大きなお子さんが遊んでいる間など、ママと赤ちゃんが安心して過ごせる設備が充実しています。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

家族4人で出かけました。 ドラえもんが大好きな子供たちが大喜び。 ドラえもん以外にもパーマンやオバQなど懐かしいキャラクターがいっぱいで大人も興奮してしまいました。 壁の案内表示などにもキャラクターのシルエットが使われているので、子供が一生懸命探していました。 外には土管やどこでもドアがありました。 本当に土管にのぼったり、ドアを開けたりできて、とても喜んでいました。 カフェのメニューにもキャラクター使われていて、可愛かったです。

最寄り駅から少し離れているので車で行き、近くのパーキングを利用しました。駅からは無料よシャトルバスも出ていました。シャトルバスもドラえもんやパーマンなどの絵が書かれている可愛いバスです。 施設内は不二子不二雄のたくさんの愛されキャラクターの原画などがあります。子どもが特に大好きなドラえもんもたくさんいてとても楽しそうにしていました。 屋外にらテレビでよくみる公園のドカンやどこでもドア、映画でみた恐竜などがあり写真スポットにもなり記念に残って良かったです。 施設内にあるレストランでもキャラクターの絵の入った料理などが色々ありご飯の時間も楽しめました。

最寄り駅から少し離れているので車で行き、近くのパーキングを利用しました。駅からは無料よシャトルバスも出ていました。シャトルバスもドラえもんやパーマンなどの絵が書かれている可愛いバスです。 施設内は不二子不二雄のたくさんの愛されキャラクターの原画などがあります。子どもが特に大好きなドラえもんもたくさんいてとても楽しそうにしていました。 屋外にらテレビでよくみる公園のドカンやどこでもドア、映画でみた恐竜などがあり写真スポットにもなり記念に残って良かったです。 施設内にあるレストランでもキャラクターの絵の入った料理などが色々ありご飯の時間も楽しめました。

主なアクセス

小田急線・JR南武線 登戸駅 バス約10分 / 小田急線 向ヶ丘遊園駅 徒歩約16分 / JR南武線 宿河原駅 徒歩約15分

駐車場

駐車場なし

電車とバスの博物館

画像提供:電車とバスの博物館

駅直結!たっぷり遊べる電車博物館

東急電鉄の宮崎台駅直結というアクセス抜群のロケーションにある、電車とバスの博物館。
入り口では切符の形をした入場券を買い、自動改札を通って入館します。電車好きなお子さんが入口からワクワクするようなうれしい仕掛けが施されています。博物館の中には東急線の古い車両が展示されていて車内に入ることができます。
また、電車とバスの運転シュミレーターがあり、実際の運転席に座って運転のシミュレーションを体験できます。運転手気分が味わえる、お子さんに大人気のコーナーです。お子さんだけではなくパパも楽しんでくれそうですね!

 

電車の中での食事や最大級のジオラマが魅力!

 電車とバスの博物館

 

博物館内には実際の電車が展示してあり、車内で飲食ができるようになっています。飲食物の持ち込みも自由なので、お弁当を持って行って旅行気分を味わうこともできます。家族でお弁当を広げて、鉄道旅行気分に浸りたいですね!
また館内には世界最大級の鉄道ジオラマが展示されていて、模型とは思えない精巧な世界が広がっています。ほかにも、プラレールで自由に遊べるコーナーなど、小さなお子さんもいっしょに楽しく過ごすことができます。家族みんなが楽しめる設備がうれしいですね。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

東急電鉄の川崎市宮前区の宮崎台駅直結の博物館。電車だけでなくバスも楽しめるということで息子といってきました。東急線の古い車両が展示されていて中に入ることができます。また、電車、バスの運転シュミレーターがあり、子供たちは順番に楽しんでいました。パノラマ模型の運転コーナーもあります。シャッターが開くオープンと同時に入り、午前中たっぷり遊んで大人200円、子供100円の入場料は安いなと思います。近くにファミレスもありましたし、また行きたいと思います。

田園都市線の宮崎台駅に隣接している博物館です。入館料は大人100円、子ども50円です。切符の形の入場券を買い、自動改札を通って中へ入ります。館内に入ると本物の車両が数多く展示されています。車内に入ることもできます。また、バス運転シミュレーターと電車運転シミュレーターがあります。どちらも人気で、順番待ちの列ができていました。さらに、イベント館の方には、飛行機の操縦シミュレーターもありました。パイロット気分で楽しむことができます。乗り物好きのわが子はあちこち目移りしながらとても楽しんでいました。

駅に隣接した格安の施設で雨の日でも楽しめるとの事で、電車とバスが大好きな2歳の子供と楽しんできました。ベビーカーの持ち込みは出来ない様で入り口に預ける場所がありました。そんなに大きな施設ではありませんが、入り口の所で入場券を改札口にピッとタッチできたり、ジオラマが走ったりバスの運転席に座れたりと興奮スポットがたくさんあります。館内の電車の中で持ち込みのお弁当も食べれるのでお弁当を持ってなんちゃって旅行気分も楽しめちゃいます 予約で埋まってしまっていて残念ながら利用出来ませんまでしたが時間制限でプラレールで遊べる所もあるので、早めに行って予約を取ればプラレール好きの子供なら更に興奮しそうです。

主なアクセス

田園都市線 宮崎台駅 徒歩約1分

駐車場

駐車場なし

原鉄道模型博物館

世界最大級のジオラマ展示が圧巻!

鉄道をこよなく愛した原信太郎氏が個人で製作、所蔵した鉄道模型コレクションを展示している博物館。
軌間45mmの1番ゲージとしては世界最大級のジオラマが展示され、その壮大なスケールに圧倒されます。ジオラマでは桜木町駅周辺の様子や中華街エリアなど、横浜の街並みが再現されていて、見ているだけで面白いですよ。鉄道模型にはアナウンスも流れ、親子で楽しみながら観察できます。
また、鉄道模型の運転体験もでき、お子さんに人気を集めています。丁寧にスタッフが教えてくれるので、初めてのお子さんでも安心です。鉄道の世界に浸れる、楽しい施設になっています。

 

トーマスとのコラボなどイベントも開催!

 原鉄道模型博物館

 

原鉄道模型博物館では、夏休みなどにはトーマスとコラボしたイベントが開催され人気を集めています。プラレールで自由に遊べるスペースも設けられ、期間中は多くの親子連れでにぎわいます。
また、鉄道模型の製作教室も開かれており、こちらでは1番ゲージの鉄道模型を紙や木、針金で作りあげていきます。製作には時間がかかりますが、パパとお子さんが協力し合って楽しむ姿が見られます。最後には作った模型を博物館の中の巨大ジオラマで走らせることができ、とても人気を集めています。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

時々、トーマスとコラボしたイベントをしています。2歳の息子がトーマス大好きなのでイベントの時にしか行きませんが、その時はプラレールで自由に遊べるスペースが作られてとても人気です。予約とかではないので譲り合いながら遊ぶ感じです。ゆっくり遊びたい時は平日なるべく早めに行って遊ぶとさほど混み合わず遊べます。壮大なジオラマを見てるだけでも楽しめます。

鉄道模型の製作教室があったので行って来ました。 紙や木、針金で作る1番ゲージの鉄道模型は製作時間約3時間と子供一人ではちょっと大変ですがお父さんと一緒に製作される方が大半でした。 最後には作った模型を博物館の中の巨大ジオラマで走らせる事が出来、子供には良い思い出になりました。 駅からちょっと遠いので車での来場をオススメします。

鉄道模型が走っているのを見ることができます。 桜木町駅の一日、館内が朝から夜に変わっていく様子もみれます。とてもキレイです。 鉄道模型の運転体験もできます。丁寧に教えてくれるので初めてでも大丈夫です。 乗り物があって乗れる、鉄道模型に触れる、というのはないのですが電車が走るのを見る子は楽しめると思います。 夏休みなどはトーマスとコラボしたり、プラレールで遊べますよ。

主なアクセス

JR京浜東北線・東海道線・横浜線・横須賀線 横浜駅 徒歩5分 / 横浜高速鉄道みなとみらい線 新高島駅 徒歩2分

駐車場

駐車場なし

まとめ

見て回るだけじゃない、触って、作って、楽しめるユニークな博物館は、親子でのおでかけにおすすめです。神奈川でも特に口コミでおすすめの5つのスポットをご紹介しました!お子さんだけではなくパパもママもいっしょに楽しめて、発見がいっぱいの博物館。休日のおでかけの参考にしてください!