ちょっと足をのばして親子旅行で訪れたい!東北のおすすめ水族館5選

get (17)

休日にちょっと足をのばした親子旅行におすすめ、東北の5つの水族館のご紹介です!
お子さん連れでも訪れやすい、親子で楽しめる水族館を口コミもあわせてピックアップしました。休日の小旅行の参考にしてくださいね。

※記事内の写真の一部に、口コミ投稿いただいた画像を使用しております。

青森県営浅虫水族館

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

子供の誕生日に、うちの両親と家族でこちらの水族館に行きました。 下の子がまだ0才だったのですが、ベビーカーを持っていくのを忘れ受付で聞いてみると無料貸し出しのベビーカートがあるとの事でとても助かりました。 施設内はとても広く、さかなの種類も豊富で子供たちも興味津々で楽しんでいました。 絨毯の敷き詰めてある広い休暇スペースもあり、子供の遊び場のように本やオモチャが置いてあって、みんなで休むことが出来ました。側には授乳室もあり、子連れにとっても親切な施設だと感じました。 ぜひまた利用したいです。

夏休みに行きましたが、さほど混んでいなく余裕をもって見れました。駐車場に車を止めて水族館に向かうと、入口の前に大きな亀の水槽がありました。中に入るとトンネルになった水槽があってとてもきれいでした。他にもサンゴや稀少な魚が見れる水槽も。順路に沿ってじっくりと見れるので、小さな子供たちも興味津々に見入っていました。また上の階に行くと、タッチできるところもあり、子供たちにとても人気でした。またイルカーショーもやっており、広くとても楽しく観ることができました。

一歳半の息子と家族で出掛けました。 土日は、たくさんのお客さんで賑わっていました。イルカのショーが人気で、すぐ満席になってしまうので、早めに場所をとることをおすすめします。お客さんと一体になって、楽しむイベントがあります。 授乳室や、オムツ交換のベットもあります。 広い休憩室もあり、テーブルが置いてあるのでそこで持ってきたお弁当を食べることも可能です。 一階には、食堂、売店もあり水族館限定グッズも置いてありました。

迫力満点!海のトンネルにわくわく!

広々とした水族館の入り口をくぐれば、大きなカメがのんびりと泳ぐ水槽や巨大なトンネル型水槽がお出迎え。海の中を歩いているかのような圧倒的なスケールで、はやくもワクワクさせてくれます。
館内では巨大なマンタが悠々と泳ぐなど、見ているうちにまるで海の中にいるような気分を味わえます。 珍しい魚やサンゴも観察でき、大人も子どもも時間を忘れて観察を楽しめます。
人気のイルカショーは観客と一体化したステージが魅力で、たくさんのお客さんでにぎわいます。かわいいイルカの演技を家族みんなで応援しましょう!

 

お子さん連れに優しい充実した設備!

 青森県営浅虫水族館

 

小さなお子さん連れにもうれしいサービスがたくさんあるこちらの水族館。ベビーカーの無料貸し出しは、歩き疲れたお子さんを乗せてあげるのに助かるサービスです。 またカーペットが敷き詰められた休憩室には絵本やおもちゃが置いてあり、横には授乳室が設けられています。親子でゆったりと過ごすことができます。
また海の生き物に実際に触れてみる体験ができるコーナーもあり、小さなお子さんでも退屈せずに過ごすことができます。親子連れに優しい施設ならお出かけも安心できますね。

主なアクセス

青い森鉄道 浅虫温泉駅 徒歩10分

駐車場

駐車場有

男鹿水族館GAO

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

秋田県に旅行に来たついでに男鹿半島に行きました。男鹿半島とい えばGAOという事で子どもたちに初めてのしろくまさんを見せてあ げました。子どもたちは大はしゃぎ!!駐車場も広くて車も止めや すく駐車場からは日本海が見えて子どもたちは「海!!ママーこれが 海だよ!!」とかなり興奮していました。しろくまさんは歩き回りと ても大きく下の子は怖いと言っていましたが上の子はかなり喜んでま した。我が家で一番人気だったのがペンギンです。我が家の子供達は ペンギンズが大好きでペンギンを見た瞬間からずっとペンギンの真似を していました。家族連れからカップル、お友達とも楽しめると思います!

男鹿の山、海沿いにあり自然豊かな場所にある水族館です。 こちらには、日本一大きいシロクマ、豪太くんがいます。シロクマを見るのが初めてな息子は、その大きさにびっくりしていました。 子供用の観察台もあるので、大人と同じ目線で見ることができます。 展示してるのは日本ではここだけとゆう魚もいて楽しめました。 中にはレストランもあり、海を見ながら食事もすることができました。 豪太くんの塩味の効いたソフトクリームが絶品でした。

日本一大きいシロクマがお出迎え!

男鹿半島の海沿いにあり自然豊かな土地に立つ水族館、男鹿水族館GAO。水族館の目玉である日本一大きいシロクマ「豪太くん」と「クルミちゃん」がお出迎えしてくれます。
お子さん用の観察台も設置してあり、大人と同じ目線でゆっくり観察することができます。陸上最大の肉食獣であるシロクマが元気いっぱい歩き回る姿は迫力満点!なかなか見る機会のないシロクマを親子で楽しく観察できますよ。初めて見るシロクマの大きな姿は、お子さんにとって忘れられない思い出になりそうですね!

 

男鹿半島の豊かな海と自然に触れ合える

 男鹿水族館GAO

 

Globe(地球)、Aqua(水)、Ocean(大海)の頭文字、そしてなまはげの「ガオ~!」がネーミングの由来である男鹿水族館GAO。その名の通り、豊かな男鹿半島の海と魚を感じられる水族館です。計400種1万匹の魚と出会える数々の展示水槽をはじめ、タッチプールではイトマキヒトデなど磯に生息する生き物に実際に触れられます。
また海を一望する場所に建っていて、レストランでは美しい海を横目に絶好のロケーションでお食事ができるのも魅力。家族みんなで食べると一層美味しく感じられますよね!

主なアクセス

JR男鹿線 男鹿駅 バス60分

駐車場

駐車場有

加茂水族館 クラゲドリーム館

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

チケットを買って中に入ると、スーパーでよく見る魚群から始まって、ウミガメさんや、タッチプールなど、ひとつひとつに子どもはおおはしゃぎ。 ゆっくり進んでいくと、ようやく加茂水族館のメインといってもいいクラゲコーナーへ! 色とりどりに光るクラゲがとってもきれいでした~ そして、進んだ先にある大水槽のクラゲたちは圧巻です。

リニューアルオープン時に赤ん坊の息子と行きました。 当時はとても混んでいて、結構大変でしたが、 ちょうど良い程度の広さで、しっかり楽しめました。 もう少し子供が育ったら、クラゲソフトとかを一緒に食べたいですね、

ギネス世界記録のクラゲ水族館

クラゲドリーム館はその名の通り、ギネス記録にも認定された30~40種類ものたくさんのクラゲを見ることができる水族館です。ライトアップされた水槽にはたくさんのクラゲが泳いでいて、その不思議な生態を観察しながら学ぶことができます。大水槽に展示された七色に光るクラゲは幻想的で、個性豊かなその姿に親子で見入ってしまいそうです。
不思議なクラゲの生態を観察をしながら触れることもできる水族館なら、大人も子どもも夢中になれそうですね。

 

触れて学べる海の魅力

 加茂水族館 クラゲドリーム館

 

館内のタッチプールでは、お子さんの手でヒトデなどの生き物に触れられる体験ができ、家族連れの人気を集めています。目だけではなく、五感で海の生き物の生態を学ぶことができます。
また、水族館では珍しいウミネコの餌付けもおこなっており、ショータイムには自然界に暮らすウミネコとの交流を垣間見るステージを見ることができます。 驚きの技を連発するアシカショーも人気。バラエティ豊かな体験とステージが味わえる施設は家族でたっぷり楽しめます。

主なアクセス

JR羽越本線 鶴岡駅 バス約30分

駐車場

駐車場無料

環境水族館 アクアマリンふくしま

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

広大な敷地に、サンゴ礁の海や熱帯アジアエリアなど興味深い展示が様々あり、非常に充実した施設です。 全体的に水槽が大きく、子供でも見やすいと思いました。なかでも、トドやアザラシの水槽は大迫力でした。 ガラス張りの建物はキレイで子供や幼児用のトイレなども充実して安心ですし、一般的な水族館の施設に加え、屋外にはビオトープや蛇の目ビーチがあります。“世界最大級”とのことで、子供達は裸足になって大喜びで遊んでいました!また自分で釣った魚を食べることができる釣り堀などもあり、様々なアプローチで楽しめると思います。

家族旅行で訪れました。休日ということもあり、大変混雑していました。イルカやシャチなどの大型生物がいるわけではないのですが、他の水族館では見たことのないような珍しい魚たちがいて、とても楽しめました。シーラカンスについて詳しく学べるコーナーなどもあり、博物館のような雰囲気も呈していました。また、水族館自体が、まるで美術館のようにとても素敵なデザインになっていて感動しました。ガラス張りの窓から差し込む太陽光がとても良かったです。

全国的に有名な水族館は、入館料が高めでショーやイベントが充実していて楽しめる。市立や県立の水族館は入館料は安いけど、教育的内容で1時間で回れてしまう規模というのが一般的。 アクアマリンふくしまは大人1800円で、ショーなどエンターテイメントらしいものがないわりには高いと感じましたが、未就学児無料、駐車場も無料なので、トータルで考えると安いほうかなと思います。 インパクトが大きかったのは、海獣トドの餌タイム。 まだ先のほうから何やらすごい声が聞こえてくるので、動物園じゃないはずなんだけど…と気になっていたのですが、トドを目の当たりにしてコレかー!と。 うちの子たちも、恐らくトドが一番記憶に残っている野ではないでしょうか。 巨大水槽を見ながらお寿司が食べられるのも、インパクトはありました。私は食べる気になりませんでしたが、絶滅の危険性がある魚は赤、安定資源の魚は青、中間に黄色とランク付けされていて、こちらでは青色の安定資源の魚がネタになるそうです。 教育的には水槽で潮目が表現されていて、黒潮と親潮のちがいが分かりやすい。小学生にオススメです。 サンゴ礁の水槽もあり、沖縄出身の私は懐かしい気持ちになりました。

大きな水槽が大迫力!「潮目の大水槽」で海を学ぼう

アクアマリンふくしまは、暖流の黒潮と寒流の親潮が出会う福島県沖の「潮目」をテーマにした水族館です。潮目の大水槽では、マイワシやカツオなどの迫力ある泳ぎが見られ、親子で夢中になって観察できます。
目の前に広がる人気の大水槽は、まるで海の中にいるかのような大迫力。サンゴ礁の海ではユーモラスなチンアナゴ、舞うように泳ぐキンメモドキを観察でき、珍しい生物にお子さんもよろこんでくれそうです。
また「蛇の目ビーチ」は、磯・干潟・砂浜という海辺の自然を再現した裸足で遊べる世界最大級の屋外体験施設です。ヒトデやナマコなどの生き物を水の中に入って探し、実際に触れて観察することができ、お子さんも飽きることなく楽しんでくれそうです。

 

見るだけじゃない!体験を通じて「命」を学べる!

 環境水族館 アクアマリンふくしま

 

さまざまなユニーク体験ができるのが、アクアマリンふくしまの特徴です。「BIOBIOかっぱの里」は、日本の昔なつかしい里山の水辺環境を再現し、春から秋にかけては水の中で生き物と触れあうことができます。自然の中で四季の移り変わりを肌で感じる貴重な体験は、今の子どもたちにはとても新鮮に映るはず!自然を感じながら遊べる貴重な体験は心に残りそうですね。
釣り体験では自分が釣った魚を唐揚げにして食べることができ、命をいただく意味を知ることができます。そのほかにもワークショップや炭火焼体験、かつお節削り体験など、実体験を通じて命の大切さを学べる水族館では心に残る思い出がたくさん作れそうです。

主なアクセス

JR常磐線 泉駅路線バス約15分 徒歩10分

駐車場

駐車場無料

仙台うみの杜水族館

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

時間が決まっているイルカのショーが大好きで、その時間に合うようにいつも行っています。 前の方の席だと、けっこう濡れてしまうので、注意が必要です。 館内で有料でクジ引きがあり、子供たちはいつも行くとやりたがり、イルカのぬいぐるみが毎度のお土産です。笑 大きな水槽で見る魚はとても綺麗!水族館もまだ新しいので、どこもかしこも綺麗です。 ペンギンも居ますし、触れ合いも出来るので、悪天候の日はよく行っています。 年に2回以上行くならば年パス購入の方がお得なので我が家は親、子供(上の子)は年パス所持してます。

巨大な水槽で見る魚達はとても綺麗で癒されました。 自分で色を塗った魚を、スクリーンに映して泳がせることも出来ます。ここのエリアは子ども達に大人気です。 イルカとアシカのショーは時間が決まっているので、時間を見ながら動くといいと思います。 子ども達はペンギンが好きなので可愛い可愛いと喜んでいました。 ひと通り見た後は、うみの杜ビーチで遊びました。実際に入ってヒトデなどの生き物と触れ合えることができます。靴を脱いで入りますが、念のためタオルや替えの洋服もあるといいかもしれませんね。

一番の人気はイルカのショー。たくさんの人がいました。イルカはかわいいし、賢くていろんな技を見せてくれました。これはぜひ見てほしいです。 水槽のトンネルがあったり、大水槽があったりと大人でも子供でも楽しめる水族館です。大水槽の前には椅子があって、ゆっくり眺めることもできます。 施設の中にはフードコートもあり食事もできます。そばに水槽があり、食事をしながらアザラシが見れました。 1日いても十分楽しめる水族館です。子供が大きくなったらまた行きたいです。

大水槽と海のトンネルで気分はまるで海の中!

水族館の入り口をくぐると巨大な大水槽がお出迎え!水槽の中には悠々と泳ぐ魚たちが数えきれないほどいて、目の前に立つとまるで海の中にいるような圧巻の絶景が広がりますよ。
トンネルが水槽になっている展示もあり、海の中を泳いでいるような光景を体験することができます。
またフードコートの脇には、靴を脱いで遊べる「うみの杜ビーチ」があり、ヒトデなどを触って遊ぶことができてお子さんに人気を呼んでいます。見るだけではなく、触って体験できるので、小さなお子さんにも楽しんでもらえそうですね。

 

一番人気!イルカ&アシカショー

 仙台うみの杜水族館

 

水族館の一番人気は、何といっても迫力満点のイルカとアシカのショーです。時間が決まっているので早めに行って席を確保しておきましょう。賢くてかわいいイルカの技やお茶目なアシカのポーズに子どもも大人も夢中になってしまいます!
水しぶきが飛んでくる前列は一層盛り上がってショーを楽しめることでしょう。着替えやカッパ持参で、お子さんと体験してみるのもいいかもしれませんね!ショーの中身は定期的に変わるので、何度訪れても楽しめます。

主なアクセス

JR仙石線 中野栄駅 徒歩約15分

駐車場

駐車場無料

まとめ

東北でおすすめの水族館をピックアップしました。ちょっと足をのばしても訪れる価値がある、口コミで評判の水族館を5つご紹介しました。見て回るだけではない、触れて、感じて、楽しめる水族館は、小さなお子さんも大満足。ぜひ、親子で海の生き物に触れる体験をしてみましょう!休日のお出かけの参考にしてくださいね。