幼児でも安心して遊べる!小さな子どもと一緒に行きたい東京の室内遊園地4選

アネビートリムパーク幼児向け2

いつもと違うところで遊ばせたいけど、子どもが小さいうちは遊びに出かけるのは不安だったりしますよね。そんなときにおすすめなのが、室内遊園地! 東京には幼児と一緒でも親子で楽しめる魅力的な室内遊園地があります。たまには、いつもと違った環境で親子一緒にのびのびと遊びましょう♪

※記事内の写真の一部に、口コミ投稿いただいた画像を使用しております。

東京ドームシティ ASOBono!(アソボーノ)

子どもだけでなく親も一緒に楽しめる

親子で楽しめる仕掛けも満載な、東京都内でも最大級の屋内遊園地です。後楽園や水道橋などの駅からも近くママ友と誘いあって遊びに行くにもピッタリのスポット! とにかく魅力的な遊具が満載で、家ではできない遊びを思い切り楽しむことができちゃいます。

最大の特徴は、海、駅、街、森、ベビー専用と5つのエリアに分けられていること。エリアごとにコンセプトがあり、子どもたちを飽きさせない趣向が凝らされているため、あっという間に時間が過ぎてしまいます♪

 

小さなお子さんでも楽しめるいろんな遊び!

アソボーノ幼児向け1

 

ゲートをくぐるとすぐのところになるのが、海のエリア「アドベンチャーオーシャン」。約4万個のボールプールの海が一面に広がっていて、体全体を使っておおはしゃぎで遊べます♪駅のエリア「プレジャーステーション」は、この施設でも随一の広さを誇っており、巨大なプラレールを組み立てたり、ブロック遊びをしたりできます。ジオラマや鉄道模型には、パパも一緒に夢中になってしまうかもしれません。

街のエリア「カラフルタウン」は、ヨーロッパの街並みが再現されていて、スケールの大きなごっこ遊びが楽しめます。マルシェで買い物したり、レストランや花屋で遊んだり…。女の子にとっての夢の国なのでついついママも熱中しちゃうかもしれませんね♪森のエリア「トイフォレスト」は、昔懐かしい野球盤やサッカーゲームなどで楽しく遊べます。赤ちゃん専用の「ハイハイガーデン」は、積み木に見立てた大きなブロックも柔らかい素材でできているので安全! オムツ替えや授乳に便利なベビールームから近いのも魅力です。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

ハイハイの小さな子も、小さい子専用のスペースがあり、走り回るお姉さん達とは隔離されてるのもよかったです。行った日は空いていたので、外でハイハイや伝え歩きをしていても問題ありませんでした。午後になると幼稚園くらいのこが多くなってくるので、乳児ちゃんは平日午前がおすすめです。

0歳10か月の娘とママ友とその4歳の娘と1時間ほど遊びに行きました。施設は広くていろいろなスペースがあり、様々な年齢層の子供たちが遊べます。娘はまだハイハイしかできなかったので、楽しんで遊べるスペースは多くはなかったですが、それでもボールプールで遊んだりおもちゃで遊んだり楽しそうでした。友達の4歳の女の子は滑り台やジャンプができるトランポリンみたいな遊具、クライミングなど思いっきり体を動かして楽しそうでした。今回は時間の関係もあり1時間だけの利用でしたが、あっという間でした。

主なアクセス

JR・都営三田線 水道橋駅 / 東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅 徒歩約5分

駐車場

東京ドーム駐車場
基本料金 400円/30分
※アソボーノ利用者には4時間を1,000円で販売 ※特定日を除く 平日(7時~19時)最大料金 1,500円

アネビートリムパーク お台場店

子連れママのショッピングにも便利なスポット

人気のショッピングモール「ヴィーナスフォート」の1階という便利な立地!ゆりかもめ「青海駅」からは直結なので雨の日の移動にも困りません♪ママのショッピング中にパパと一緒に遊んでいられる全天候型の室内テーマパークです。屋外でもめったに見ることができないような大型遊具や、はだしで遊べるスペースなど、子どもだけでなく親も夢中になるしかけが満載!

施設内には、0歳~2歳児専用のスペースもあります。元気に走り回る幼児や小学生とぶつかることもなく、安心してハイハイさせられます。
保育士や幼稚園教諭の資格を持ったスタッフもいるので、育児の悩みも相談できます。「ちょっと育児疲れかも…」というママにもオススメです!

 

子どもの成長をサポートしてくれる第3のコミュニティ

アネビートリムパーク幼児向け2

 

スウェーデンなどの幼児教育先進国の幼稚園でも実際に使われている遊具は、子どもが自ら遊び方を自由に考えられることができるものとなっています。触り心地のいい木製遊具などが多いのですが、子どもの発想や思考を邪魔しないように、あえて地味な色にしているそうです。難易度別にエリアが分かれていて、年齢や発達の状態に合わせて楽しめるのも魅力です。
毎日のようにさまざまなイベントが開催されているのもこの施設の魅力のひとつです。体操教室やバルーンアート教室、親子のリトミック教室などいろいろあり、好みでチョイスできます。20分間で確かな気づきと学びがあると評判なので、いちどチャレンジしてみたいですね♪

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

裸足で遊ぶスペースでは、乳児向けのスペースでハイハイやねんね、お座りの時期の0歳児でも楽しむことができるバウンサーや積み木などの玩具が充実していて、自由に遊ぶことができます。また壁にはつかまり立ちをしながら遊べるような玩具があって娘もいつもより沢山立ち上がって壁の玩具で夢中で遊びました。「口に入れたものはこちらにお入れください」と書いたボックスも用意されていて、清潔に遊べるように工夫されているのが親としてはとても安心でした。

かなり充実したアスレチックが幼児向けと大きい子向けの2種類の他、足でこぐカートやトランポリン、室内用砂遊びコーナーなどもあり、ボールプールやおままごとメインの「アソボーノ」などにはない珍しい遊具が充実しています。また、電車のオモチャはプラレールではなくトーマスの木製レールシリーズがあり、床でなくプレイテーブルの上で遊べるようになっています。 もちろんベビーコーナーもあります。 時間によってはスタッフ主導のイベントもあり、私達が行った時は走り方講座をやっていました。

主なアクセス

りんかい線 東京テレポート駅 徒歩約3分 / ゆりかもめ 青海駅 徒歩約1分

駐車場

470台収容の駐車場(タイムズ ヴィーナスフォートパーキング)を屋上に完備

ファンタジーキッズリゾート武蔵村山

小さなお子さんと楽しめるアミューズメントが満載!

東京都武蔵村山市の大型商業施設内にある、室内遊園地です。いろいろな遊具がそろっており、0歳から幼児でも楽しめるものがたくさん! 親子で楽しめる大型のふわふわ遊具は6つもあり、なかにはボールプールになっているものもあります。
男の子に大人気なのが電動キッズレーシング。広々としたコースを好きな車で走れば立派なレーサーになれちゃいます!女の子に人気なのは、きれいなドレスを着て記念写真が撮れる「ファッションフォトスタジオ」です。
0歳~1歳半、0歳~2歳と2つのエリアに分かれた「ミルキッズ広場」では、お兄ちゃんやお姉ちゃんとぶつかることもなく安心して思い切り遊ぶことができます♪ベビールームも併設されているので、授乳やオムツ替えをするのにも便利です。

 

安全で楽しいスケート遊びや砂遊びも!

ファンタジーキッズリゾート幼児向け3

 

この施設の目玉ともいえるのが子ども向けの室内遊園地では日本初となるスケートリンク。スケートのように滑れるのに、転んでも冷たくなく濡れたりもしません♪特殊樹脂でできたリンクを平らな刃のスケート靴で滑るので、けが知らず、お着替え知らずで楽しめちゃいます。ヘルメットやプロテクターなどは無料で準備されているので安全性もバッチリです!
「抗菌砂場」も、子どもが夢中で遊んでくれるスポットです。公園など屋外の砂場と違って衛生面での心配がないので、思う存分遊べます。手や体についた砂を家まで持って帰らないように、遊び終わった後にはコロコロやはたきをつかって砂を落とせる至れり尽くせりのサービスもありますよ!

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

広い店内には0歳~3歳までのエリアもあり安心して遊ばせてあげられることができます。 カラフルなロッカーだけで、子供たちにはおもちゃになるようで、とっても楽しめていたようです。 床も柔らかいクッションマットになっているので、これから当分の間は遊び続けられる場所なので、またみんなで来れたらいいな☆と感じられる施設です!

三連休の中日、雨予報の日曜に6才の息子と遊びに行きました。 10時オープンのところ、着いたのは10時15分頃。整理券が発行されていてすでに80番台でしたが、20分待つと入場できました。受付のレジが6台なので少しずつの入場となるようです。 抗菌砂場、バルーンアスレチック、おままごとセット、ゴーカート、ブロック組み立て、アイススケートなどの設備で遊びました。 その日は1時間~2時間ごとにイベントもあり、ビンゴゲームや会場全体を使った宝探しゲームなど盛り上がることうけあいです。 結局、渋る息子をなんとか説得して17時過ぎには退出しましたが、丸一日遊べるなという印象の屋内施設です。

主なアクセス

・JR青梅線「昭島駅」下車、バス「伊奈平南交差点」下車、南方面に徒歩5分
・西武拝島線「西武立川駅」下車、バス「伊奈平南交差点」下車、南方面に徒歩5分

駐車場

850台 終日無料

サンリオピューロランド

年齢制限なしのアトラクション

入場後は全て屋内移動となる全天候型の室内遊園地として人気のアミューズメントスポットです。大人女子にも熱狂的なファンが多いサンリオピューロランドは、全てのアトラクションに年齢制限がないという東京でも珍しいテーマパーク! 2歳以下は入場料が無料となるのも嬉しいポイントです!

女の子に絶大な人気を誇る「レディキキハウス」は、スイーツのベッドルームやカップのなかに入って写真が取れる絶好のフォトスポット。アトラクションが終わるとレディキキと一緒に記念撮影もできるので、SNSにアップする素敵な1枚が撮れちゃいます♪

 

ふわふわ跳ねたり、小さな子どもも楽しく遊べる

サンリオピューロランド幼児向け4

 

屋内なのに思う存分飛んだり跳ねたりすることができる「ふわふわキッズランド」は、巨大なキティちゃんのお腹のなかで遊べる人気アトラクションです! 決して家では遊べない特別な空間に大はしゃぎの子どもたち♪思いっきり遊ばせるのにはピッタリです。

小さなお子さんとパパやママのためのリトルキッズエリアも設けられているので、ゆっくりおやすみしたり、ゴロゴロ遊びをしたり、のんびりと過ごすことができます。対象が小学生未満の乳幼児とその保護者に限定されているエリアなので、安全にゆっくりと過ごせます。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

室内なので、雨が降っても寒くても関係なく遊べるのが魅力です。 2歳の子供と行きましたがぐでたまシアターが気に入ったようです。ショーを見るのが好きなお子さんにはピューロランドはとてもおすすめです。 パレードもクオリティーがとても高く、ダンサーさんが素晴らしいです!パレードだけでもまた観に行きたいくらいです。可愛いフェスティバルがノリノリでおすすめです。 あとピューロランド内は全て可愛く作り上げられていて、トイレもメルヘンで可愛く、子供は大喜びしてました。 男の子でも充分楽しめます。

屋内とは思えない程、館内に入ると広く感じました。サンリオの世界観が広がっていて、子どもたちは(大人ももちろん)大喜びでした。我が家の子どもたちは「ぐてたま」が大好きなので、ぐでたまの顔出しパネルで大はしゃぎでした。映画監督になったぐでたまと直接話せるアトラクションには1時間以上並びました。また、館内にある大きな木の周りで行われたキャラクターショーでは、悪者を倒すのではなく、悪者にも良い心があると信じている、というコンセプトで、素晴らしいと感じました。

主なアクセス

小田急線 小田急多摩センター駅 徒歩約10分 / 京王線 京王多摩センター駅 徒歩約10分

駐車場

1時間240円
※6時間以上のご利用なら、15時間券(料金1,500円)のご利用をおすすめします。

まとめ

東京には、小さなお子さんでも遊べる室内遊園地がいくつもあります。遊具の種類や広々としたスペース、子どもの健全な発達を促すコンセプトなど、ただ単に天候を気にしなくていいからという理由だけではなく、その魅力からチョイスしたくなるスポットとなっています。0歳児や幼児とも一緒に遊べる人気の室内遊園地に親子でおでかけしてみませんか?