雨の日もガッカリしない!親子で楽しめる東京の室内遊園地4選

せっかく明日は家族でおでかけしようと思ったのに、雨かも…。そんなときも、あきらめなくて大丈夫です! 東京には、もしかしたら外で遊ぶよりも楽しいかもしれない室内遊園地がたくさんあるんです。赤ちゃんから大人まで一日中楽しめる、そんな人気スポットを紹介します。

※記事内の写真の一部に、口コミ投稿いただいた画像を使用しております。

サンリオピューロランド

画像提供:サンリオピューロランド

ワクワクドキドキがとまらない夢の世界

おなじみのサンリオ人気キャラクターたちとハグしたり、記念写真を撮ったり、キラキラと輝く夢のような時間を過ごすことができます。雨の日のおでかけも楽しめる東京の室内遊園地のひとつとして家族連れに人気の高いスポットです。キティ、マイメロディ、キキ&ララなどママ世代もはまったキャラだけでなく、ぐでたまなどの新キャラにも出会えて子どもだけでなく親子で一緒に楽しめるのも魅力となっています。

週末は混み合うことも多いですが、平日の午前中に入園するとアトラクションもほぼ待ち時間なしに楽しむことができます。体験型アトラクションは、2~3歳でも楽しめるものが多いので、お子さんが小さくても一日中飽きることなく遊べますよ。各階にオムツ交換ができる多目的トイレがあるのも便利です。

 

圧巻のパレードと嬉しいアニバーサリー

サンリオピューロランド園内

 

まだヨチヨチ歩きがやっとという小さなお子さんは、ランドの目玉でもある「Miracle Gift Parade」もおすすめです。サンリオキャラクターが壮大なスケールで歌や踊りを繰り広げるので、子供もママもテンションが上がっちゃいます。

お誕生日や結婚記念日など大切なアニバーサリーをキャラクターが一緒にお祝いしてくれるショーも開催されています。インフォメーションで記念カードをもらって首からさげていると、スタッフがキャラクターシールを貼ってくれるので、子どもは大喜び!

ベビーカーは混雑時には使用できないこともあり、段差があるところも多いので抱っこひもがあると便利です。
ちなみに1階にはベビーセンターがあり、ミルクをつくったり離乳食をあげたりできるので安心です。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

室内型の施設なので、夏の暑いときも 冬の寒いときも快適に遊ぶことが出来きます。館内は遊園地と行っても乗り物はとても少ないです。メインはステージやショーなので、見るのが好きな子にはもってこいの場所です。

初めてのサンリオでしたが、リアルなキティちゃんにびっくり 意外とアトラクションやイベントも多く、子ども複数でしたら長時間楽しめるかも! 入場料は高いですが、15時過ぎるとかなりお得! あと、昔ながらのケロケロケロッピーやターボーなど、親世代が子どもの頃のキャラもいて、楽しめます!

主なアクセス

小田急線 小田急多摩センター駅 西口改札出口より徒歩約10分 / 京王線 京王多摩センター駅 中央改札出口より徒歩約10分

駐車場

1時間240円
※6時間以上のご利用なら、15時間券(料金1,500円)のご利用をおすすめします。

東京ジョイポリス

画像提供:東京ジョイポリス

小さな子どもでも楽しめるアトラクションも

東京の大人気スポット、お台場にある全天候型の室内遊園地。今話題のVRなど最新のデジタル技術をふんだんに取り入れた、近未来的な空間を楽しめますよ。

非日常的な雰囲気の中で、最新のデジタル技術をアトラクションやゲーム、プロジェクションマップを取り入れた「トランスイリュージョン」など、親子連れで楽しめるアミューズメントが満載! 無料で遊べるちょっとしたアトラクションも館内に散りばめられているので、小さなお子さんでも楽しく遊べます。

激しい動きをするアトラクションも多いのですが、アトラクションの中には、子ども向けに動きを制限して楽しめる「ストップモード」が用意されているものがあり、安心して楽しめます。
入場時に1度身長を測って、身長ごとに色分けしたシールをもらえるので、アトラクションごとに身長を測る必要がないのは嬉しいですね♪

 

ショッピングや夜景を楽しむのにもぴったり

東京ジョイポリス園内

 

施設は、大型商業施設「デックス東京ビーチ」内にあるため、ショッピングを同時に楽しめるのも魅力です。アウトドアや子供服、雑貨などのショップや東京湾を眺めながら食事やティータイムを楽しめるレストランやカフェもたくさんあります。夜には、東京湾の夜景や東京タワー、スカイツリー、レインボーブリッジなどのイルミネーションを楽しむことができます。

ジョイポリス内のカフェにはソファ席があるので、小さなお子さんと一緒に利用することもできます。また、電気ケトルが備えられた授乳室もあるので、赤ちゃん連れでも安心して遊ぶことができます。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

乗り物はまだ小さい娘はほとんど乗ることができませんでしたが、抱っこでも大丈夫な乗り物を数個見つけて楽しみました。屋内なので雨や暑さ寒さの心配もせずにゆっくり遊ぶことができました。

正直小さい子どもには乗れるアトラクションが少ないのですが、その分未就学の0~6歳児は入園が無料なので、気軽に利用できました。また今回初めて知ったのですが、妊婦が母子手帳を提示した場合も無料ということでこちらも利用させて頂きました。

主なアクセス

ゆりかもめ  お台場海浜公園 徒歩約2分
りんかい線 京テレポート 徒歩約5分

駐車場

DECKS Tokyo Beach 駐車場(収容台数550台)  1時間500円

東京ドームシティ ASOBono!(アソボーノ)

画像提供:ASOBono!

0歳児から遊べる遊びのパラダイス

ASOBono!の1番人気は、巨大な帆船が浮かぶ大海原のようなボールプール。滑り台からボールプールにダイブしたり、泳いだりと存分に体を動かして遊ぶことができるのが魅力です。広いスペースでプラレールやブロックを組み立てたり、たくさんの食材や料理のおもちゃを使っておままごとをしたりと、とにかく子どもが好きなものが必ずあります。

子どもに人気のアンパンマンエリアやシルバニアファミリーエリアなどどんなに時間があっても足りないほどに充実した施設! 天候を気にしなくていいのも大きな魅力です。赤ちゃんにも専用エリアがあって、あっちこっちをハイハイで元気よく動き回ることができます。スタッフのなかには、保育士の資格保持者やスポーツジムインストラクター経験者などもいて、専門的な目で子どもたちをみてくれるのも魅力です。

 

子ども連れに嬉しい、行き届いたサービス

アソボーノ園内

 

遊び放題で、散らかしても怒られることがない、まさに子どもにとっては家でできないことが思い切り楽しめるパラダイスです。知育玩具も多いので、遊びながら健全な発達も促してくれるのはママに嬉しいポイント。子どもと一緒に利用しやすいトイレやおむつ替えコーナーが多く、いつも清潔に保たれています。

施設内にはさまざまなサービスや気遣いが満載。走り回る子どもをスタッフさんが見守ってくれます。またスタッフさんは上手にサポートしてくれるので、人見知りが激しい子どもでも、初対面の子ども同士でも仲良くなれます。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

海のエリア、森のエリア、駅のエリア、街のエリア、ベビー専用エリアと、5つのエリアに分かれています。メインは海のエリアで入り口はいってすぐに、大きなボールプールがあり、そこに滑り台やボルタリング、ボール投げトンネルなどのアスレチックがあり、かなり体を動かして遊べます。我が家の息子はこのエリアに夢中で2時間ほどはしゃぎまわって遊んでいました。

雨の日はもってこいの室内テーマパーク! ボールプールゾーンは子供達の一番お気に入りです。 男の子はプラレール、女の子はおままごとコーナー。 男女それぞれ楽しめる場所はここくらいでは?!と思えるくらい、丸一日楽しめます。 休日は時間制限や入場規制されるので、いくなら平日がオススメです。

主なアクセス

JR・都営三田線 水道橋駅/東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅 徒歩約5分

駐車場

東京ドーム駐車場
基本料金 400円/30分
※アソボーノ利用者には4時間を1,000円で販売 ※特定日を除く 平日(7時~19時)最大料金 1,500円

アネビートリムパーク お台場店

画像提供:アネビートリムパーク

子どもの体験が主役の遊びと学びの場

雨の日でも大型アスレチックを使って思う存分遊ぶことができる室内遊園地です。使用できる遊具は、ドイツやスウェーデンなどの幼児教育先進国のもの。3歳以下の小さなお子さんのための遊具も充実していて、ゆらゆら揺れる木馬に乗ったり、ブロックやパイプをつなげて好きな物を作ったり、家にはない本格的なおもちゃで思い切り遊べます。
室内とはいえ、大型のアスレチックやゴーカートがあるので、体を動かして遊びまわれますよ!

 

パパもママも一緒に楽しんで学べる施設

アネビートリムパーク園内

 

アネビートリムパークでは、幼稚園教諭の資格保持者や保育士がスタッフとして常駐しているので、育児の悩みも気軽に相談できるのが嬉しいですね。

施設は、ショッピングやイベントなどを楽しめるお台場の複合商業施設「ヴィーナスフォート」内にあるので、ママがショッピングをゆっくりと楽しんでいる間に、パパがお子さんと一緒に遊ぶという過ごし方もできます。また、施設エリアが年齢別に分かれているので、同じ年頃の子どもを持つ親同士のコミュニケーションの場としても利用することができます。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

アネビートトリムパークは、小さい時から何回も行ってるのですが、年齢によって赤ちゃんエリアや、乗り物エリア、トランポリンにアスレチックエリアと、遊び場が変わりながら、色々遊べます。 あと、ワークショップも豊富で、体操のワークショップや音楽のワークショップ、手作りが出来るワークショップもあります。

お台場ヴィーナスフォートに入っている子供のキッズスペース。 お値段は正直高いです。 しかし、施設の中はものすごく充実しています。 大きな複合遊具はものすごく大きくて複雑な作り。2歳以上の子供向けかなと思いました。 乗り物に乗れるコーナーもあってきちんと順番を守って乗せてくれます。 また、小さな子向けのエリアもとても充実しています。 おままごとも豊富にあり、砂で遊べるエリアもありました。 小さな子は隅っこの一角にスペースがあることが多いですが、ここはそんなことなく とても広く作られてました。

主なアクセス

りんかい線 東京テレポート駅 徒歩約3分
ゆりかもめ 青海駅 徒歩約1分

駐車場

470台収容の駐車場(タイムズ ヴィーナスフォートパーキング)を屋上に完備

まとめ

東京には、雨の日でもおでかけが楽しめる魅力的な室内遊園地がいくつもあります。子どもと一緒に遊んだり、学んだりできるスポットやショッピングや食事も一緒に楽しめるスポットなど、楽しみ方は自由です。暑さも寒さも全然気にしなくていいので、気兼ねなく遊べるのがいいですね。
お気に入りの室内遊園地を見つけて、子どもと一緒に思い切り楽しんじゃいましょう!