子どもとのおでかけならやっぱり遊園地!東京のオススメ遊園地5選

「子どもが小さいうちは、遊園地は早いかな?」とおでかけをあきらめていはいませんか?
東京には、子どもが小さいうちだからこそ親子でゆっくり楽しめる魅力的な遊園地がいくつもあります。家族や、ママ友と一緒に楽しめる子どもに優しい遊園地を紹介します!

※記事内の写真の一部に、口コミ投稿いただいた画像を使用しております。

よみうりランド

画像提供:よみうりランド

子どもから大人まで楽しめる大型遊園地

スリル満点の絶叫系コースターから1歳からでも楽しめるほのぼのアトラクションまで、30種類以上のアトラクションで小さなこともから大人まで一日中飽きることなく楽しめる遊園地です。
なかでも親子連れに人気なのが、3歳から乗れるコースター「わんデッド」。絶叫系が苦手でも楽しめるアトラクションです。
女の子が大喜びの、ケーキがテーマのコーヒーカップや、男の子が大好きなヒーローになるためのトレーニングができる施設などSNSにアップする写真撮影にピッタリのスポットも満載です。
夜には、あまり混んでいない園内で美しいイルミネーションをゆっくりと楽しめます!

 

京王線からの移動はゴンドラがオススメ!

よみうりランド園内

 

京王線を使ってよみうりランドに行ったときは、駅から園内まで一気に移動できるゴンドラでの移動がオススメ! 移動がラクなだけでなく、駅についてすぐに「遊園地に来た!」という特別感がくすぐられます。大きなジェットコースターのすぐ横を通るので、まだジェットコースターに乗れないお子さんも、そのスリルを少しだけ楽しめちゃいます。

園内は広く坂道も多いので、赤ちゃん連れにはベビーカーがあった方がいいでしょう。階段ではなくスロープで移動できるところも多いので、行き来しやすいのも魅力です。ベビーカーは、スカイゲート入口でも貸し出しています。 また、子連れに嬉しい施設が完備。オムツ交換台や授乳室は観覧車付近にあり、ミルクがつくれる給湯設備もあるので便利です。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

小さい子どもと一緒でもファミリーエリアには3~5歳の子どもが乗れる乗り物がたくさんあって、我が家の5歳の子どもも一人で乗れる乗り物に大喜びでした。 また太陽の広場では子ども向けのキャラクターショーも開催されていて楽しみました。 消防士のコスチュームで火消し体験しながら乗り物に乗れる「けしっぴー」は男の子に大人気そうです。またコスチュームで記念撮影もできるので親も思わず興奮します。 初体験のグッジョバエリアも日曜日の割にはそんなに混雑なくすぐの時間も整理券がとれました。 天気が良い日にはちょっとしたピクニック気分も味わえそうです。

11歳と4歳の子供を連れて、イルミネーションを見にいきました。 イルミネーション目的なので15時に入園しました。 土曜日でしたが、園内が広いせいか、さほど混雑はしていませんでした。 日が暮れるまで、乗り物やイベントを楽しみました。 乗り物も少し待つぐらいで、すんなり乗れました。 17時からの水上のイルミネーションを見ました。

主なアクセス

・小田急線「読売ランド前駅」から
読01系統「京王よみうりランド駅」行きバスに乗り、「よみうりランド」で降りれば入園口は目の前です。
片道 おとな¥210 こども¥110

小田急線の帰りのバスルートは「読売ランド駅西口」で降りた方が駅に近いです。

・京王線「京王よみうりランド駅」から
駅前ロータリーより、読01系統「<読売ランド前駅経由>
寺尾台団地ゆき」行きバスに乗り、「よみうりランド」で降りれば入園口は目の前です。
片道 おとな¥210 こども¥110京王線(京王よみうりランド駅)と小田急線(よみうりランド駅・新百合ヶ丘駅)のバスは一時間に2~3本。

※ゴンドラ

京王線「京王よみうりランド駅」から
横断歩道を渡り坂の上(KORGのショールーム横)
階段とスロープがあります。
ゴンドラ内ではベビーカーを折り畳んで下さい。
片道300 往復500円

駐車場

2000台収容可能。1日¥1500

東京サマーランド

画像提供:東京サマーランド

1年中いつでも泳げる首都圏最大級のプール

屋内プール「アドベンチャードーム」は、天気や寒さを全く感じることがない1年中常夏のパラダイスで、東京にいながらにして南国リゾート気分! 子ども向けのプールが複数あるので、子ども連れでも気兼ねなくプールを楽しめます。

赤ちゃん連れのママだって、水遊び用のオムツをつければ一緒にプールで楽しめます。園内の売店でも販売しているので持ち込む必要はありません。赤ちゃんも、いつもプールサイドでお留守番ばかりじゃつまらないですものね。ちょっと身体が冷えたら、ジャグジーでまったりするのもおすすめです!

 

安心して子どもを連れて行ける遊園地

東京サマーランド園内

 

屋外プール「アドベンチャーラグーン」には、人気のウォータースライダーなどのアクティビティもいっぱいです。施設内には授乳やオムツ替えに便利なベビールームや多目的更衣室が複数あるので、探し回る必要がありません。ベビールーム以外にもオムツ交換台があるトイレが6ヶ所もあります。

遊び疲れたらアドベンチャードームの2階にある無料休憩所で休むことができます。円卓でゆっくり座れるのでお弁当を広げるのにもピッタリです。ちょっとしたケガや体調が悪くなった時は、ライフガード待機所や救護室の利用もOK! まさに至れり尽くせりのサービスがあるので、安心して遊ぶことができます。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

様々なウォータースライダー、波のあるプール、小さな子供向けには「キッズベイ」という遠浅のプールがあります。水深30cmほどなので、初めてプールに入った娘も「きゃー!きゃー!」と、とても喜んでいました。

室内の温水プールで泳いだり、屋外の遊園地で乗り物に乗ったりと、いろいろな楽しみ方ができます。プールは、入場料だけで楽しめるので、1日遊んでいられます。乗り物に乗るには、パスポートがあるほうがいい気がします。週末に行ってもあまり混雑していないので、待たずにいろいろな乗り物に乗れて、楽しいです。プールだけで遊びに行ってもいいのですが、乗り物も乗ると、また一段と楽しいようです。

水着のまま外の乗り物にも乗れます。コーヒーカップや飛行機の乗り物など子供でも乗れるアトラクションもありました! よく遊園地にあるゲームコーナーもあり、そこで貰った水鉄砲も使っても良いと言われ、そのままプールで使いました!トイレにオムツ交換台もあったので小さな子どもも安心して行けます!

主なアクセス

京王線/JR中央線 八王子駅からバスで約30~35分

駐車場

乗用車・・・1,500円
大型バス・マイクロバス・・・3,000円
二輪車・・・300円

※いずれも1日1台の料金です

としまえん

画像提供:としまえん

アクセス抜群の水と緑の遊園地

東京都心から近くて車がなくても手軽に行くことができるので、ママ友と一緒のお出かけがしやすいです! 昔懐かしい雰囲気が漂うこぢんまりとした遊園地は、休日でもそれほど混み合うことがないのも子ども連れに嬉しいポイントです。子どもが大好きな汽車やアンパンマンなど、親子で一緒に乗れる乗り物が多いので遊園地デビューにもピッタリです。

2016年には、新しく立体迷路「トリックメイズ」がオープンするとともに子ども向けのフィールドアスレチック「こどもの森」もリニューアルされ、親子で思い切り身体を動かせるエリアがますます充実! 身長制限が低く設定されている乗り物が多いので、小さな子ども連れでも十分楽しめます。

 

自然や動物と触れ合えるほのぼの遊園地

としまえん園内

 

遊園地のなかには、「ふれあいペットガーデン」もあり、ワンちゃんやウサギ、話題のアルパカやカピバラなどの動物と自由に触れ合うこともできます。ポニーの乗馬は絶好のシャッターチャンス!SNSでお馬さんデビューをアップしちゃいましょう。

ワンちゃんやアルパカなどのかわいい動物とも触れ合うことができるほか、身長制限が低い乗り物が多いので、小さな子ども連れでも十分楽しめます。
ベビーカーの貸出しもあるので、抱っこ疲れすることもなくゆっくりと回ることができます。授乳室やキッズトイレも完備されているので安心です。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

1才の息子が楽しめるものがたくさんあり、ミラーハウス、メリーゴーランド、汽車、屋内でボール遊びが出来る施設、アンパンマンの乗り物、水鉄砲する乗り物、お化け屋敷等があります。息子はミラーハウスが好きみたいで、ミラーをバシバシ叩いて笑ってました。ボール遊びが出来るところは、はいはいも出来るので走り回り放題です。ご飯もレンジをしてくれるのでオススメ施設です。

アラジンのカーペットや海賊船、ジェットコースターなど、身長&年齢制限があるものも多いですが、2歳児でもそれなりに遊べました。
何より都心から近くて行きやすいのがいいです。
思い立った時にすぐ行けます。

としまえんは車がなくても電車で簡単に行くことが出来るので、ママ友たちと一緒に行きました。土日でしたが、そこまで混雑することもなく乗り物にも10分ほど待てば乗れる状況でした。身長制限がある乗り物も多いですが、小さなお子様でも親と一緒であれば楽しめる汽車やアンパンマンの乗り物など、いくつかあるので遊園地デビューにちょうど良いと思います。食事をするレストランも満席になることはなく、席が空くのを待つこともありませんでした。お子様用の椅子もあるので小さな子がいても食事しやすいです。冬はイルミネーションをやっているので日が暮れてくると灯りがついてとても綺麗です。

主なアクセス

西武線 豊島園駅 徒歩約1分 都営大江戸線 豊島園駅 A2出口より徒歩約2分

駐車場

【第1駐車場・駐輪場】
普通車…30分200円・1日最大1,500円
オートバイ…1日500円
自転車…無料

【臨時駐車場・西ゲート】
普通車…1日1,500円
臨時駐車場の開門予定はホームページをご覧ください。

遊園地 浅草花やしき

画像提供:花やしき

一度は行きたい日本最古の遊園地

浅草観光の目玉として外国人観光客にも人気の遊園地。国内に現存するジェットコースターのなかで最も古い「ローラーコースター」は、大人にも人気の高いアトラクションとして有名です。0歳からも乗車が可能なアトラクションも多く、広くないので園内は移動しやすいですよ。遊園地デビューするのにもピッタリです!

レトロなアトラクションや、縁日コーナーがあるなど、規模の大きいテーマパークでは味わうことができない独特の楽しさがあります。それぞれのアトラクションの間の距離が近いので、入口インフォメーションでベビーカーを預けてゆっくり回るのもオススメです。

 

子ども連れに優しいポイントがいっぱい

花やしき園内

 

未就学児の入園料は無料であるうえに、4歳以下の子どもと一緒に乗り物を利用する際には付き添い1名が無料と、お財布にもとっても優しい遊園地です。

園内には3ヶ所のロッカーがあり、荷物を預けて回ることができるので浅草観光でお土産を買い過ぎても平気です。女子トイレが4ヶ所、男子トイレが3ヶ所設置されていて、周りを見渡すと必ず視界にトイレがあるのも安心です。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

自分が小さな時からある小さな遊園地のイメージでしたが、思っていたよりも全然良かったです。
4歳以下の付き添いの親は無料で、家族3人で向かいましたが、子供はフリーパスで家族みんなで乗りたいものだけ親は回数券を使用して、交互に乗り物に乗りました。朝から行きましたがあっというまに元は取れます。午後から混んできて乗り物は列が出来ていました。

入場料は大人は1000円で、未就学児は無料です。
乗り物は限られるのですが、二歳までは無料で乗り物が乗れる上に、付き添いの大人の料金がかかりません。
ということは、おとな入場料の1000円だけで、乗り放題ということです。
もちろん、二歳以下の乗り物限定とはなりますが、10種類ほどあり、子供はとても喜びました。
特に、タクシードライバーになれる乗り物は、車好きの息子は、何度も何度ものりました。
こじんまりとした園内も、こどもの足で歩き回れる広さで、本当に助かりました。

1歳の息子は初めての花やしき。乗れない乗り物が多いと思いきや ゆっくり動く小さい観覧車やメリーゴーランド、アヒルの乗り物や 空中船の乗り物、車の乗り物など1歳の子供でも乗れるものが結構あり 楽しむことができました。

主なアクセス

東武伊勢崎線/都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩約5分 東京メトロ銀座線 つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩約5分

駐車場

なし。近隣の有料駐車場を利用

あらかわ遊園

画像提供:あらかわ遊園

親子でほのぼの、のんびり楽しめる遊園地

アトラクションは、豆汽車、メリーゴーランド、コーヒーカップなど、ほとんどが小さな子ども向けなので、ゆっくり、のんびりと楽しむことができます。ファミリーコースターは、身長80㎝以上、3歳以上なら乗ることができるので、コースターデビューにいいですね。

赤ちゃんを抱っこしたまま乗れる観覧車は、晴れた日には、スカイツリーや富士山を眺めることができます! 4ヶ所のオムツ交換場所や2ヶ所の授乳室、ベビーカーの貸出など、赤ちゃん連れに優しい配慮がなされた遊園地として「あらかわベビーステーション」にも登録されています。

 

アトラクション以外の楽しみもたくさん!

あらかわ遊園園内

 

園内には、ウサギやモルモットなどと気軽に触れ合える「どうぶつ広場」やポニーの乗馬体験ができるエリアもあり、遊園地だけでなく動物園としても楽しめます。男の子が大好きなキャラクターショーも年に数回開催される野外ステージもあり、ショーを楽しみながらお弁当だって食べられちゃいます!

体を動かすのが大好きなお子さんには、ふわふわの遊具や水遊び広場などもあり、思い切り走り回ることができる広いスペースもあります。夏には、プールもオープン! 1ヶ所でさまざまな遊びが体験できるお得な遊園地です。東京23区内で唯一の公営遊園地なので、入園料や乗り物料金などがリーズナブルであることも大きな魅力です。

 

EPARKママこえの口コミをご紹介します!

乗り物は混んでいたので、豆汽車以外は電車の展示を楽しんだり、動物を見たりしました。
ミーアキャットが活発に動いていて可愛かったです。
ポニー乗場やふれあい広場もあります。
乗り物は小さい子向けです。ジェットコースターも日本一遅いらしく、3歳から乗れます。 入園料も乗り物チケットも200円前後で、お財布に優しい遊園地です。

オムツ替えスペースもあり、乳幼児も気軽に連れていけます。入場料が安く、リピートしてました。動物もいるので、触れ合うことができ、子供も喜んでいました。小さい子でも、観覧車、硬貨で動く乗り物などがあり、みんなで楽しめます。日曜など、イベントも沢山やっていて、アンパンマンショーにも行きました!広さも広すぎず、半日から、一日遊べます。また、電車から降りて、あらかわ遊園地の入り口まで歩く道も、公園や駄菓子屋さんなどがあってオススメです!

観覧車やメリーゴーランドなど幼稚園のお子さんが特に喜びそうな乗り物がたくさんあり、レトロな雰囲気を感じる遊園地です。

主なアクセス

都電荒川線  荒川遊園地前駅 徒歩約3分 JR高崎線 尾久駅 徒歩約11分 東北本線  尾久駅 徒歩約11分

駐車場

料金は、平日が30分100円(1日最大500円)、土日曜日・祝日・春夏冬休み期間中は1時間300円
※2.1メートルの車高制限があります

まとめ

東京には、小さな子ども連れでも十分に楽しめる遊園地がたくさんあります。魅力的なアトラクションやイベントだけでなく親子連れに優しいサービスもたくさんあるので、安心して楽しめます。家族で一緒に遊園地デビューしてみませんか?