オリンピック気分を高める「ブラジルサンド」お弁当

オリンピックが始まりますね。この機会にスポーツや外国に興味を持つ子どもも多いでしょう。

今回はそんな知的好奇心のお手伝いをするようなお弁当をご紹介。

開催国ブラジルのサンドイッチ「ミストケンチ」をハンバーガー風に仕上げ、子どもが大好きなフライドポテトを添えました。国旗のようじを刺すとより楽しいですね!

材料

丸パン1個
バター10g
カマンベールチーズ (お子様の年齢によって溶けるチーズなどでも)1/4個
ももハム1枚 (30g前後)
じゃがいも1個
パプリカ少量
スナップエンドウ2つ
塩、胡椒、小麦粉適量

【作り方】

1.じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま切り、水ににさらす。水気を切ってボウルに入れ、塩、胡椒をし、小麦粉をよくまぶしつけ(カリッと食感良く仕上がります)、180度の油で揚げてから200度で再度揚げ、こんがりさせる。同時にパプリカとスナップエンドウも素揚げにする。

1

2.パンは厚みを半分に切り、それぞれにバター、片方にちぎったチーズをのせてトースターで少し溶けるまで焼く。チーズをのせていない方のパンが焦げやすいので注意。

2

3.焼きあがったパンのチーズをのせていない方にももハムをのせる。

3

4.2つを合わせてハンバーガーのようにし、ペーパーナプキンで包み、お弁当箱に入れる。

4

5.隙間に1のポテトとパプリカ、スナップエンドウを彩りよく差し込む。

5

6.ペーパーナプキンの上から、国旗のようじやピックを挿して出来上がり。

6

 

ハムのビタミンB1やチーズのトリプトファンには疲労回復効果が期待できます。元気いっぱい、遊び疲れぎみのお子さまにもオススメです。

料理研究家オガワチエコ

ライタープロフィール

オガワチエコ
料理研究家。雑誌やテレビ、書籍などで活躍中。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)、『おにぎらずの本』(泰文堂)、『スティックオープンサンドの本』(講談社)など。
HP  http://www.ogawachieco.com/
ツイッター https://twitter.com/ogawachieco